nDiki

2006年9月27日 (水)

RHODIA Hacks - No19 は左3.5マス開けて使う

RHODIA は No11 についで、No19 を愛用している。

No19 は 210mm x 318mm だが、切り取るとちょうど A4 になる (No18 は切りとる前が A4)。 このため保存しておくのに便利だ。

No19 は左側はたいてい不完全な(5mm ない)マス目で、その隣からがきちんとしたマス目になる。 この半マスと完全な3マスを余白として、その次のマス(4番目の完全なマス)から使うようにしている。 こうすると2穴で閉じる時に書き込みに穴が開かなくて良い。

ちなみに JIS S 6041 事務用あなあけ器 では 「2けつ固定式事務用あなあけ器」として

抜きあなピッチ寸法80±0.5mm(穴の中心間の距離)
抜きあな径6±0.5mm(穴の直径)
奥行12±1.0mm(紙の端から抜きあなの中心まで)

と規定している。

スポンサード リンク
[ 9月27日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

最近検索されている記事

月別インデックス
Process Time: 0.065595s / load averages: 0.53, 0.47, 0.44
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker