nDiki : 2006年09月中旬

2006年9月11日 (月)

社内 Perl 勉強会 最終回 (第16回)

リャマ本を使用した社内 Perl 勉強会の16回目を開催。 今日は8人全員。

今日は「初めてのPerl 第3版」第17章「上級テクニック」が範囲。 17章では、「Perl らしい」機能 (Perl 流 eval、grep、 map、スライス)が盛沢山。

今回の反省点

robust なプログラムを書くには Perl では eval 必須の機能なので押さえておきたいところ。 grep、map は何だかんだいって自分が練習問題の解答で使ってしまっているので、他の人もある程度見なれているはず。

練習問題の解答としてはスライスは今回は使用せず。

逆にスカラーコンテキストとリストコンテキストについては、まだ理解が不完全な部分があるようなので解説をしておいた。

最終回を終えて

Perl については

Perl の理解が進んだ (「正規表現」が何か少しわかった、使い方がわかった、知識が増えた)

という一方

Perl の気持ち悪さが理解できた。

という意見があった。

プログラミング言語勉強会としては

他の人の書き方を見ることが参考になった。実際に書くことで覚えた。

等、定期的に練習問題をやってくるというスタイルに対する評価が得られた。

4月21日から始めて5カ月弱。勉強会でスキルアップをはかっていこうという雰囲気ができてきているのはいい傾向だと思う。

今後もテーマを選んで継続していきたい。

次のテーマをより実用重視のものにするか、基礎固めのものにするのかは悩みどころである。

スポンサード リンク
[ 9月11日全て ]

2006年9月12日 (火)

DBIx::Class はあきらめて素の DBI + DBD::SQLite で。

WiKicker をベースとしたシステム用の認証・承認データベース開発であるが、結局 DBIx::Class をいじる時間がないので、素の DBI + DBD::SQLite でいくことにした。 SQL でゴリゴリ書くことになるけど、こっちの方が DBIx::Class の挙動を調べながら書くより(まずは)早く完成できるので。

WiKickerMakefile.PL で指定している依存モジュール指定からも DBIx::Class および関連モジュールを削除。

[ 9月12日全て ]

2006年9月13日 (水)

Test::WWW::MechanizeWeb アプリケーションテストファースト開発

テストファースト開発に慣れてしまうと、テストコード無しにプログラムを書くというのは不安でたまらなく感じてくる。

テストが欲しい。安らぎが欲しい。

開発している WiKicker ベースの Web アプリケーションもだんだん機能が増えてきて、コードを触るのがコワくなってきた。

今回は Basic 認証等もあるので、WWW::Mechanize::CGI ではなくてきちんと deploy してから Test::WWW::Mechanize でテストすることにした。

Test::WWW::Mechanize、使ってみると WWW::Mechanize + Test::More よりテストを書くのも読むのも楽になった。

deploy が必要なリグレッションテストはさすがに t/ の下に入れておくのはどうかと思う。 プロジェクト的にはビルドサーバを用意して、そこで自動的にテストできるような環境を用意するのが良さそうだ。

[ 9月13日全て ]

2006年9月14日 (木)

WiKicker 0.38 リリース - 認証承認用コードの実装

朝一で WiKicker 0.38 をリリース。 昨晩コードを完成させておいたものを Perl 5.005_03 上でテストしたら、ExtUtils::MM が 5.005_03 にはないことに気がついた。 調べると標準で入っているのは Perl v5.6.2 / Perl v5.8.0 から。

ということで急拠 ExtUtils::MM を使っているツールは今回のリリースから除外してパッケージング。

今回のリリースでは認証・承認フレームワーク実装が含まれるようになったのが中心で、基本的な機能には特に変更なし。

[ 9月14日全て ]

2006年9月15日 (金)

[ 映画鑑賞 ] 太陽

rimage:ISBN:4-7783-1028-4 ロシアのアレクサンドル・ソクーロフ監督による、昭和天皇ヒロヒトを描いた作品。

チネチッタ CINE 6

今日は「朝一番で見にいこう」ということで川崎チネチッタで 9:20 の回で鑑賞。 客数は 10名前後。

太陽

物語は過去のフィルム風の薄い色合いのトーンで、静かに淡々と進んでいく。 派手な動きはなく静かなのだが、何とも言えない張り詰めた緊張感が続く。

「嫁のバカ」の「アトムおじさん」など一人芝居のプロであるイッセー尾形はまさにヒロヒトの適役。 苦悩する孤独なヒロヒトを演じきっている。

最後に出てきた桃井かおりは個人的にはちょっと違和感があり。

天皇/皇室については特に思い入れもなく、私にとってはニュース・特番の中の存在である。 そんな私でも劇中天皇が米兵や記者、マッサーサーから非礼な扱いを受けるとなぜか憤りを感じてしまうのは、日本人であるが故であろうか。 それとも単に主人公に感情移入したからだけであろうか。

アメリカ大使館で、誰も開けてくれない扉を現人神自身が開けるシーンはかなり印象的だ。

ヒロヒトは苦悩する。当時得られた情報量からするにかなり悩んだ上で意思決定をしていったに違いない。

上映後、後の方の席で観ていたらしい杖をついたお爺さんが階段を降りてきた。 お爺さんはどんな風にこの映画を受けとったのだろう。

「あっ、そう」

image:ASIN:B0000DJWIK

有給休暇 - 夏休み

今年7回目。7月4日以来

(計算が当っていれば)残20日 (去年分6日 + 今年分14日)。

今年はお盆休み期間中出張にいっていたため、この4連休が遅めの夏休みだ。

しばらくずっと突っ走ってきた感じなので、ここで一度リセット・リフレッシュするとともに、追われる状態から追う状態に反転させたい。

ポケットぽっこりだけれど、色に魅かれてマンダリンオレンジほぼ日手帳2007

naney:243751813

ほぼ日手帳のカバーをどれにしよう?

来年も手帳ほぼ日手帳にしようと決めているのだが、カバーをどれにするかが悩みどころである。 この間下見した際に牛エンボス加工のマンダリンオレンジが目を引いたのだけれど、今年のカバーに新しくついた「ふたつきポケット」がカバーだとボッテリして書きにくそうな感じで、躊躇していた。

もしナイロンカバーをチョイスするなら別に手帳本体だけを買ってカバーは今年のものを使いまわすというのでも十分ではある。 ただしそれだと、「新調する」というウキウキ感・満足感があまりにも無くて寂しい。 結局ナニカ欲シイのである。

イー・ウーマン/佐々木かをり氏の「アクションプランナー」と迷いつつもその大きさに断念し、やはり来年もほぼ日手帳にすることに決めたとともに、またロフトに行っていろいろと色を見てくることにした。

やっぱり牛エンボス・マンダリンオレンジに決定

横浜ロフトにいって、実物を確認。 やはりカバーのポケットはあきらかにポッコリしている。 手帳の左側のページ下部は、あきらかにちょっと書きにくそう。

しかし「RHODIA と似たオレンジ色」「カジュアルな感じのエンボス加工」「去年より良くなった縫製」を見て負けた。 多少書きにくくてもいっかと自分を納得させた。

ほぼ日手帳2006ではカバーを選んだは、ナイロン・ディープレッドを選択。

ロフトで購入

ほぼ日ストアでセットで買うと

がついてくる。

ボールペンは今回も Ta-shock 3 ということなのでまだ今年のが使えるので無くてもいい。 おまけメモ帳は今年使っていないことから来年も特に必要なし。 カバー・オン・カバーはロフトで購入できる。

なら「店頭で買ってしまったほうがいいよね」ということで、決心して購入。

これで来年の手帳確定!

ほぼ中尾彬手帳

naney:243751847

女、肉、彬。

ほぼ日手帳川崎のPROGETTO (プロジェット)で買ってきたポストカードを入れてイメージチェンジ。

絵はイラストレーター金子ナンペイ氏。

この手帳についていないもの:

彬巻きのコツ、江守徹と俺、などなど、

[ 9月15日全て ]

2006年9月16日 (土)

まだまだ人気の新橋黒酢バー

天気が悪くなるという予報だった連休だが、昨日・今日と晴れ間をのぞかせている。 ウチにいるとクサクサしそうなので、どこかで出掛けようということになった。

では新橋黒酢バーにでもいってこようか。

家でも最近酢を飲んでおり一度黒酢バーも体験してみたいというと出掛けることにした。 しかしただ酢を飲んで帰るだけではあまりにも寂しいので、1駅隣りの浜松町で降りてぶらぶらと散歩

コース:

  1. 浜松町
  2. 文化放送新社屋 (2006年7月19日に移転)
  3. 新銭座ガード
  4. 港区立イタリア公園
  5. 東京汐留ビルディング ペディ汐留 - LIBRO 汐留パートII店
  6. 黒酢バー
  7. FINE FOOD MARKET けいきゅう新橋店 (2006年6月27日、「けいきゅう新橋店」よりリニューアルオープン

黒酢バー大人気

休日なので閑散としているかなと思ったら、レジにちょっとした列ができるぐらい繁盛していてびっくり。

寒い季節になったらどうなるのかな。ホットメニューができるのだろうか。

[ 9月16日全て ]

2006年9月17日 (日)

GTDtickler fileほぼ日手帳へ統合

ダ・ヴィンチ ジャストリフィルサイズ システム手帳 (参考) に16枚の方眼リフィルを入れ、各ページを1日から31日に割り当てて GTD 備忘録ファイル(ticlker file) として4カ月ほど運用してみた。

やってみたところ

  • tickler file に入れる項目は、自分の場合それほど多くない(1日1件あるかないか。無い日の方が多い)。
  • 薄型のシステム手帳で 31ページ占めると他のリスト (Projects、Someday/Maybe、Waiting for、各種チェックリスト) が入れづらくなる。
  • tickler file のデイリーチェックを忘れがち。

というような状況であった。 特にデイリーチェックが確実にされないと、tickler file は全く価値が無くなってしまう。

件数を考えると、毎日見るスケジュール帳へ統合してしまって良いようだ。 ということで、tickler file 項目は全て、ほぼ日手帳のデイリーページに直接書き込んでしまうことにした。

ただし、ここで「今日やる行動」と混同してしまうのはいけない。明確に分けないと各リストの意味が無くなってしまう。

ということでほぼ日手帳のページの右上を従来通り「今日やる行動」、右下を「tickler」のように場所を分けることにした。 さらに、チェックボックスルール(参考)に種類マークを追加。

予定メモマーク意味
oo丸囲み Aアクション
o丸囲み Ttickler (今回追加)

と使い分けることにした。

ほぼ日手帳に書いてある「丸囲み A」は今日やるべきアクション。実行可能な項目が書かれてる。「丸囲み T」は tickler 項目。その日のうちに in-box に再投入して処理されるべき項目。

リラックマの体長は 165cm

リラックマ 抱きまくら

え、自分の身長とほぼ一緒じゃないか。

[ 9月17日全て ]

2006年9月18日 (月)

やっと ONKYODVD コンポ修理を「ヨドバシカメラ引き取り修理サービス」に申し込む

半年以上前から調子の悪くなっていた DVD コンポ (FR-SX7DV(D))を修理に出すことにした。

持ち込みにしても宅配便で送るにしても手間がかかるし、出張修理も出張費がかかるということでメーカーに直接出すのはどうもよくない。

ということで今回はヨドバシカメラの引き取り修理サービスを利用することにした。 3000円の回収料金で引き取りと修理後の配送をしてくれる。 梱包材は不要。 PC メーカー修理サービスに近い手軽さ。

申し込み

13:10 ヨドバシカメラ修理専用コールセンター電話

名前、住所、電話番号、型番を伝える。 先方からのコールバック待ち。

13:40 ヨドバシカメラ修理専用コールセンター電話

コールバックがなかなかこない。 外出したいので催促の電話をいれておく。

受付の人が「外出とかされますか?」と聞かれたので、「はい」と答えて PHS の番号を伝えておく。

13:40 ヨドバシカメラ修理専用コールセンターから電話

催促の電話のあと、それほど待たずに PHS に着信。

  • 故障状況の説明
  • 送るものの確認 (本体、スピーカー)
  • ヨドバシコールドポイントの番号通知
  • 引き取り日時の決定

を行う。

引き取り日は明日19日以降で 9:00 - 14:00、12:00 - 18:00、17:00 - 20:00 を指定可能とのこと。 20日を指定。

これでついに前進。


[ 家電 ]

RSS 巡回しすぎなのでフレッシュリーダーWeb ブラウザホームページ設定からはずす

家にいる時もついつい気がつけばコンピュータを使い放し。 だらだらと Web を見つ続けてしまって、貴重な時間を浪費してしまいがちだ。 これはいけない。

まずは RSS 巡回するコストを上げよう。

ということで Firefoxホームページ設定をフレッシュリーダーから、Google に変更。 パーソナライズドホームに、ニュースなどつけてしまうと無意味になってしまうので時計などを置いておいた。

家にいる時には、できるだけ RSS 巡回しないようにしよっと。

吉野家 牛丼復活祭には行かずに月見バーガー

naney:247420369

毎年恒例。

[ 9月18日全て ]

2006年9月19日 (火)

Firefox 時間帯別ホームページ切り換え

昨日、ホームページからフレッシュリーダーを外した。 といはいえ、アンテナを張っておくという意味でそれなりに巡回しておく必要あり。

ビジネスアワーの中のちょっとした隙間時間でチェックしていくようにしたいので、平日の昼間は Web ブラウザホームページフレッシュリーダーにしておきたい。

曜日・時間でホームページを自動切り換えするような Firefox 拡張機能がないか探したけれど残念ながらみつからない。

ということで、曜日・時間をみてリダイレクト先を切り換えてリダイレクトさせるだけの簡単な CGI プログラムを作成してローカルホストの Web サーバに置き、Firefoxホームページに設定。 別にレスポンスにも不満はないので、これでいくことにする。

しかし、しばらくは RSS 巡回禁断症状が出そうだ。

[ 9月19日全て ]

2006年9月20日 (水)

Impress を使ってみたいけれど今回は PowerPoint

明日は久しぶりにスライドショープレゼンテーションOpenOffice.org Impress でスライドを作ろうかと思ったけれど、互換性フォント問題に不安があったので、結局 PowerPoint で作成。

作成は Impress で行い OpenOffice.org 無し環境へは何かの形式でエクスポートして提供するようなスタイルにしたいところ。

ただし、これはこれで組織内で編集できる人がいなくて自分の仕事が減らないという罠。 OOo をはやらせるか。

[ 9月20日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.049328s / load averages: 0.73, 0.71, 0.54
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker