nDiki : 2006年09月下旬

2006年9月21日 (木)

「シートが硬かった」初めてのつくばエクスプレス乗車

2005年8月24日の開業以来一度も乗ったことがなかったつくばエクスプレスに初めて乗ってみた。 秋葉原駅からつくば駅まで、快速で45分。 座ってまず感じたのは「シートが硬い」

行きは、未着手だった書類作りで必死(普段とは違う「Linux ではなくて WindowsSKK ではなくて MS-IMEEmacs ではなくて MS Word英語キーボードではなくて日本語キーボード、当然 XKeymacs もなし」)で、気がつけばつくば。 あっという間でそれ以上味わう余裕なし。

帰りはようやくゆっくりした気分で。 車窓はのどかであった。 やはり、電車の方がバスより安心感があっていい。

スポンサード リンク
[ 9月21日全て ]

2006年9月22日 (金)

RHODIA Hacks - 切る時に日時を右肩に書く

hack というほどではなく、多くの人がやっていることだと思うけど。

もっぱら RHODIA No11 を GTD in-box にしているのだが、処理をしそびれると何枚も紙がたまってしまう。 時間順(あるいは逆順)に機械的に in-box 処理をやっていくのだが、紙を一瞬で順番に並べられないとストレス。 各メモ項目については必ず日付をつけてあるのだが、これだけではソートには不十分。

ソート用に紙に通し番号をつければいいわけだがそのカウンタの維持が面倒。 ということで切る時に必ずその時(以前)の日時を右肩に書いておくことにした。 日時はその紙の書き始めでも、書き終わりでも OK。

今年5回目の京都 - 手塚氏にデジタル逆さめがねの話をうかがう

研究開発プロジェクトの仕事で京都小学校へ。 今年5回目の京都 (全部日帰り)。

「デジタル逆さめがね(記事)」を先日作られた手塚氏にお会いしたので、ちょっとお話を聞いてみた。

光学的に上下を反転させるメガネを使った、知覚心理学の実験の様子をテレビ番組で見たことがあるが、これはそのデジタル版。 既存のデバイスの組み合わせで実現されている。

今回の逆さめがねでは、解像度の問題で字が読めないというのが欠点とのこと。 解像度もそうだがフォーカスの問題の方が大きいのかもしれない。

光学モノとは違い、デジタルでは上下の反転のみならず90度回転や色の反転(ネガ・ポジ)等ができるので、今後そういった実験にも取り組みたいとのお話であった。

[ 9月22日全て ]

2006年9月23日 (土)

義兄の新築一戸建て住宅訪問

naney:251143250

今年の春に完成した義兄の新居に遊びにいってきた。 半分は「ガンガンにチューンされたフェアレディZのため」ともされる新築一戸建てである。

電波障害で今まで映らなかったテレビの工事がようやく今日済んで、ようやく一段落したという感じとのこと。

新築談議や MS Word 指南のあと、隣駅まで出て居酒屋で乾杯。 ごちそうさまでした。

[ 9月23日全て ]

2006年9月24日 (日)

Edy 初チャージ

キャンペーン期間中につき発行手数料500円が無料ということなので、先日「ANAマイレージクラブカード」から「ANAマイレージクラブEdyカード」への切り替え発行を申し込んでおいた。 8月の海外出張のフライトマイルの使い道として Edy へ移すことを考えていたのでグッドタイミング。

とはいえ実は電子マネーは奥手で慎重派で、Edy はもちろん Suica でもまだ買い物をした事がなかったりする。 どこまで履歴が管理されて利用されているのか良くわからないという漠然とした不安があるのである。

しかし、まあ特典をドブに捨てるわけにもいかない。 せっかく使うなら、微々たる量ではあるがマイルを貯めてみるか。 よく利用するヨドバシカメラでも Edy が使えてマイルも貯まるし。

ということで一昨日郵便で届いたANAマイレージクラブEdyカードに am/pm でガツンと2万円チャージ。

出納管理がますますワケワカラナくなるな。

[ 9月24日全て ]

2006年9月25日 (月)

クマごよみ - リラックマ生活 4

rimage:ISBN:4391133229

遅ればせながらリラックマ生活4作目の「クマごよみ」を購入。 本作では、今までにはない表情が多い印象だ。


[ 読書ノート ]

[ 9月25日全て ]

2006年9月26日 (火)

GTD アクション確保のための時間割

複数の提案書レビューをショートサイクルで繰り返すというスタイルのフローをいま実践中で、そのため最近はスケジュールにミーティング時間がどんどん書き込まれるという状態である。

自分の中でルールを確立していないため、ミーティング時刻の設定はなんとなく。 何も考えずにこのまま続けていくと、スケジュールがミーティングで埋まってしまいそうだ。 しかしそうなるとその他のアクションが実行されず、責任ある仕事ができなくなってしまう。

いい機会なので、GTD にある次の行動リストの項目を実行するための時間帯とミーティング時間帯をある程度分けて決めてみてしまうことにした。 生理的な「はかどる時間帯」等も考慮してタイムテーブルを考えてみた。

行動代替備考
10:00GTD プランニング / 論理系アクション実行
11:00論理系アクション実行
12:00
13:00アクション実行*1
14:00メール処理 / GTD 待つリストチェック・巡回 / アクション実行社内ミーティング*1
15:00社内ミーティング単調アクション優先実行 *2
16:00社内ミーティング単調アクション優先実行 *2
17:00メール処理 / アクション実行社内ミーティング
18:00GTD in-box 処理、キャッチアップ

論理的な仕事に向いている午前中には社内ミーティングを入れずに、頭を使うアクション(計画や提案立案など)を実行したい。

14:00 - 15:00 は眠くなる時間帯のようなので、待つリストをチェックして他の人に状況を確認するなど、コミュニケーション用時間とする。

社内ミーティングは原則 15:00 - 17:00。場合によっては前後 1時間もミーティング設定可。この時間帯にミーティングがない場合は、単調作業があればこなすようにする (貴重な午前中にやらないように)。この時間帯は繰り返し作業などに向いているらしい。

そういえば社内ミーティング 13:30 開始っていうのがあるのだが、これは準備する側の時には楽だけれど、そうではない側の時はその30分が中途半端であまり効率が良くないというのが最近の印象だ (その隙間時間を活用するのが GTD の極意ではあるのだが)。

最後の1時間は日によって無かったりする可能性があるので、バッファ的な時間としておく。in-box もここで処理しておく。

まずはこれでトライ。


[ 時間管理 ]

[ 9月26日全て ]

2006年9月27日 (水)

RHODIA Hacks - No19 は左3.5マス開けて使う

RHODIA は No11 についで、No19 を愛用している。

No19 は 210mm x 318mm だが、切り取るとちょうど A4 になる (No18 は切りとる前が A4)。 このため保存しておくのに便利だ。

No19 は左側はたいてい不完全な(5mm ない)マス目で、その隣からがきちんとしたマス目になる。 この半マスと完全な3マスを余白として、その次のマス(4番目の完全なマス)から使うようにしている。 こうすると2穴で閉じる時に書き込みに穴が開かなくて良い。

ちなみに JIS S 6041 事務用あなあけ器 では 「2けつ固定式事務用あなあけ器」として

抜きあなピッチ寸法80±0.5mm(穴の中心間の距離)
抜きあな径6±0.5mm(穴の直径)
奥行12±1.0mm(紙の端から抜きあなの中心まで)

と規定している。

ソニッケアーブラシ交換 - ミニブラシも

前回の交換より、約5カ月ぶりの交換。 相変わらず、ブリスターパック硬過ぎ。擦り傷をつくりながらようやく開封した。

女性の場合は小さい方が使いやすいかもしれないので、はミニブラシにしてみた。 こちらは様子見。

[ 9月27日全て ]

2006年9月28日 (木)

電車で読みやすいビジネス誌「THE21」

仕事術系のビジネス誌「THE21」、2006年10月号の特集は「一流の『ビジネス文章』術」ということで購入。

THE21は1記事がだいたい2ページ前後なので、細切れ時間で読めるので通勤電車でさっと読むのに便利である。 その代わりこういう短い記事ばかり読んでいると文章を読む体力が落ちそうで、別途もっと濃いのを読まねばという思いもしてくる。

[ 9月28日全て ]

2006年9月29日 (金)

GTD 週次レビューが2時間で終わらない

金曜日なので2時間とって週次レビューを行う。

しかし今日は2時間経っても終わらなかった。 多少仕事の割り込みがあるとはいえ、ちょっとかかり過ぎな感じである。

気がつけば「2分で終わらないこと」までやってしまっているのが問題かもしれない。 こちらは、実行を分けることを意識する必要がありそう。

それから

  • すんなり次の行動に落とせないプロジェクトがリストにあること
  • 先送りしている次の行動の処理を行う時間がいること (より実行可能な次の行動への書き換えや、実は「プロジェクト」処理など)

も、レビューに時間がかかる要因。

もう少しやり方を見直せば2時間程度で終わるようになるのだろうか。 それともレビュー時間を増やす (2回に分ける?)必要ありか。

[ 9月29日全て ]

2006年9月30日 (土)

アクシデント

アクシデント。

[ 9月30日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.047175s / load averages: 1.22, 0.64, 0.54
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker