nDiki

2006年10月1日 (日)

OP25B 回避のために PortForwarder で port fowarding

本日より ISP の OP25B が本格的に開始する。これにより契約しているホスティングサービスの SMTP サーバに自宅から接続できなくなる(このホスティングサービスではサブミッションポート (587 番)の提供は無し)。

自宅の Windows BOX からのメール送信ができなくなると困るので、 PortForwarder を使って SSH port forwarding して対応することにした。

設定

まず PortForwarder 2.7.0 をダウンロードしてきて展開。

次に設定ファイルを作成する。ファイル名 config というテキストファイルを作成し、

 Host mailserver
        User username
        Protocol 1
        HostName ホスティングサーバ名
        LocalForward 8025 メールサーバ名:25
        LocalForward 8110 メールサーバ名:110

と書いて保存。

ホスティングサーバのメールサービスは POP before SMTP なので、25 番ポートと 110 番ポートを両方とも転送して、同じホストから接続しているように見せる必要がある。

次にこのファイルと同じディレクトリに SSH の鍵を置く (PortForwarder 1 時代に作った鍵があるので、今回は Protocol 1 を指定してこれを使うようにした)。

あとは PortForwarder を起動し、この config ファイルを指定して接続。

接続ができたら MUA を起動して POP、SMTP をそれぞれ localhost:8110、localhost:8025 を使うように設定を変更。

これでまずは OP25B を回避。 ちょっと手間が増えたがいたしかないところ。

[ 10月1日全て ]

About

Process Time: 0.305762s / load averages: 0.59, 0.86, 0.74