nDiki

2006年10月30日 (月)

腰リールって痴漢と間違えられないだろうか?

naney:284197279

いつでもメモを書けるようにするためのツールとしては腰リールが有名である。

自分は流石にそこまで進歩的なスタイルは取れないので、腰に HEAD PORTERPDA ポーチを下げ、最近使わなくなった CLIE のかわりに inbox 用の RHODIA No11 と次の行動リストを書いた Rollbahn を入れている。

これで街歩きや出勤中でも好きな時にメモが取れる。

いや、取れないシチュエーションがある。

それが電車の席に座った時。

電車の座席に座ったら、左右に幅をとらないように PDA ポーチごと腰の後に回して腰とせもたれの間に押しこむようにしている。 そうすると隣に人がいる場合、もはや到着駅までメモが取り出せなくなってしまうのだ。

下手に取ろうとすると、隣が女性なら痴漢と勘違いされそうだし、女性でなかったとしてもスリと間違われるかもしれない。

これは腰リール派の人も同様な悩みをかかえているのではないかと思うのだが、どうなのだろう。

やっぱり、胸ポケットかネックストラップにサブのメモツールを用意することを考えた方が良いのかもしれない。

スポンサード リンク
[ 10月30日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.129842s / load averages: 0.30, 0.24, 0.20
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker