nDiki : 2006年10月下旬

2006年10月21日 (土)

Konqueror でリモートホスト上のファイルを SSH 経由でブラウズ

会社のサーバに Web 用のファイルを置く作業を頼まれる。 ちょこちょこ更新があるので、毎回 scp でコピーするのも面倒臭い。 新しいサーバでまだ shfs + autofs の設定もしていないし。

ということで Konqueror から簡単にアクセスできないか確認。ちなみに Konqueror だと

smb://ホスト名/SMB でアクセス

Samba 公開ディレクトリに smbmount などすることなく、簡単にアクセスできる。

SSH 関連についても確認してみた。以下の2つが利用できる

sftp://ホスト名/sftp でアクセス
fish://ホスト名/fish でアクセス

fish は POSIX 互換のリモートコンピュータに対して使えるもので、cat、 chgrp、 chmod、 chown、 cp、 dd、 env、 expr、 grep、 ls、 mkdir、 mv、 rm、 rmdir、 sed、wc あたりを使うらしい。

どちらも Konqueror から shfs でマウントしたディレクトリにアクセスするよりも動作が軽快なので、ちょっとしたファイル転送や編集ならこちらを使った方が便利そうだ。

スポンサード リンク
[ 10月21日全て ]

2006年10月22日 (日)

Nikon F3/T を持って丸ビル

Nikon F3/T を持って丸の内散歩へ。 結局ほとんど写真は撮らずに、丸ビル丸の内オアゾ文房具・雑貨を見て回るだけに相成った。

丸ビル

  1. クラチカ ヨシダ
  2. ザ・コンランショップ 丸の内
  3. 丸善 丸ビル

丸善 丸ビル店は、4F の一角で丸の内オアゾ丸の内本店に比べれば当然かなり量は少ないのだが、こだわりのあるセレクトのようだ。 他店にはないオシャレな雰囲気である。

文房具コーナーも、丸善らしい文房具好きのラインナップ。

2007年 カレンダー・ダイアリー展」における手帳コーナーは、他では見かけない輸入モノも充実しており見ていて飽きない。

アクションプランナーも販売していた。 大判手帳であるアクションプランナーも、お店で見る分にはそれほど大きくくもないかなという印象であった。 実際に使ってみるとやっぱり大きく感じるんだろうけれど。

丸の内オアゾ

  1. 丸善丸の内本店

文房具コーナーのみチェック。 筆記用具はこちらの方が充実。

丸の内本店の方でもこの時期手帳コーナーを広く設けているが、何だか実用寄りの地味な物が多い印象。

それと最近物色している、RHODIA No16 用のメモカバーであるがソメスサドルの ロディメモカバー#16 VT-20 が今まで見たなかでは一番格好良い感じである。欲しい。 しかしいい値段すぎ。

[ 10月22日全て ]

2006年10月23日 (月)

LaTeX2e クラスファイルは日付を更新し忘れがち

pLaTeX2e ドキュメントを書くのに、会社用クラスファイルを更新。

クラスファイルの \ProvidesClass や \changes の日付を正しく更新するのを忘れたまま、リリースパッケージを作ってしまいがち。

クラスファイルリリース用パッケージ作成 Makefile でテストできるようにした方がいいかもしれない。

[ 10月23日全て ]

2006年10月24日 (火)

ダイドードリンコの自動販売機の桁数余分スギ

朝出勤時に会社近くで買う缶コーヒーは、もっぱらダイドードリンコの D-1 である。 理由は

  • 出勤経路で会社近くにある自動販売機群の中で、今だにアイス設定になっている
  • サントリーの自販機はこの間、金を入れたのに何も反応しなかった

である。

ダイドードリンコの自動販売機、4桁ルーレットがあるのだが最初の3桁は「666」のように揃って、最後の桁だけさも「惜しい!」と言わせたいように1つだけズレた数字が出る。

この演出がたまらなく嫌。

どうせ設定された確率で当たりか外れを出すだけなんだから、表示は1ビット分だけでいいよ。

当たったらランプが点く。

それだけで良い。

あるいは問答無用でもう1缶出てくる(詰まるかも)。

どっちにしても、早く当たってください。

[ 10月24日全て ]

2006年10月25日 (水)

やっぱり聞きやすかった大前研一

日経コンピュータ創刊25周年記念セミナー「ITがもたらすビジネス・イノベーション」 (品川プリンスホテル エグゼクティブ・タワー5F メインバンケットホール)を受講した。

時間の関係で、基調講演、特別講演とパネル討議(x 3)までを受講。

9:30開始で9:00開場。開場後10分後ぐらいにはついたと思うのだが、既に結構席は埋まりはじめていた。先手必勝。

受講者は予想に反してスーツ野郎ばかり。なんか普通にマジメな格好をしている人ばかりだ(98% ぐらい?)。 もう少しはコンピュータ業界らしい人がいると思ったのだが。

今回のセミナーで何度か出たキーワードは「Google」「YouTube」。 Google はやはり取り上げやすいネタなのだろう。

基調講演 「答えのない世界」を生き抜く鉄則

ビジネス・ブレークスルー 代表取締役社長 大前研一

最初は世界経済の話だったのでちょっとどうかなと思ったけれど、流石は大前研一氏。 聞いているうちに引きこまれた。話も明快で分かりやすい。

  • 悪い点だけを直しても良い組織にはならない(cf. ソ連崩壊)。新しい物を創造せよ。
  • 「IT寵児と呼ばれる人は勉強していない」「経団連に入る人は駄目」
  • ITシステムの悪い側面として、社員が考えなくなるという点がある。
  • 同種の人が集まった組織は改善型で進む。異種の人が集った組織は新しいものを生む。
  • 日本の今後は「感性、デザイン、役所のない分野(ゲームアニメ)……」
  • 今後はリーダーシップがお金になる。いろんな人の考えをまとめ、新しい考えを生み出す。
  • ティーチャーではなくファシリテーター

「答えがない」それで良い。自分で論証して答えを出す。次にやる勇気をもつ。

特別講演 社会とビジネスを変える IT 新潮流

米ガートナー リサーチ部門最高責任者 ピーター・ソンダーガード

  • デジタルイミグラント (今の世代、学ぼうとする人)
  • とデジタルネイティブ (次の世代、生まれながらに慣れ親しんでいる人)
  • 会社を成長させるためにデジタルネイティブを撮り入れる。
  • 「ITのコンシューマ化」「ソーシャル化」「コモディティ化」
  • 個人 PC の企業内時代
  • ソフトウェアライセンスという形を見直す必要がある。
  • ユーザはフリーのソフトウェアを好んで使っている。

次の世代の考えを生かせる会社にする必要がある。

パネル討議 (x 3)

エンタープライズ系の話など。

3つのうち1つは切れ者揃いで明快で分かりやすかったが、残り2つはグダグダで聞いている方が疲れる感じ。

日本人らしい管理職的な曖昧で中途なことしか話せないのは×。 話(1文)が長くて最初と最後の話がつながっていない/主述関係が滅茶苦茶なのも×。

自分がプレゼンテーションする時に気をつけよう。

[ 10月25日全て ]

2006年10月26日 (木)

Web 解析サービス Google Analytics を申し込む

昨年無料サービス開始時には申し込みが殺到して新規登録を一時中止したという経緯があった Google Analytics、当時はそのうち試してみたいと思っていたのだが気がつけばもうすぐ1年だ。

アクセス解析を見るのは結構楽しいもので、周期的に見たいという衝動がくる。 analog やら AWStats やら自作やらで過去にもいろいろ解析してみた経験がある。

会社でも最近アクセスログ解析が話題になっているし、www.naney.org 用に Google Analytics に申し込んでみた。

解析を取りたいページの最後に JavaScript を埋め込むタイプの解析で、404 であったりその他のリソースのアクセス数のチェックには向かないものの、その分 Web サーバアクセスログ解析では得られない統計を得ることができる。

レポートの種類は豊富で、最初は「あのレポートは、どれだっけ?」と何度もいろいろ見直したりしなければならないぐらい。

アクセス傾向が分かるようになるので、重点的に内容を充実させるべきページを把握してサイトを改良していきたい。

[ 10月26日全て ]

2006年10月27日 (金)

喉が痛いのはやっぱり風邪かな

喉の痛みと軽いだるさ。

飛散防止と喉の保湿用にマスクを着用して活動。

[ 10月27日全て ]

2006年10月28日 (土)

上向き筆記可能なヘビデューティ仕様ボールペン XPA

ここ最近熱心に進めていた身の回りのボールペンハイテックC化であるが、

携帯用ハイテックCクルール」「ハイテックCエスプリムーブ
手帳・通常筆記用ハイテックC化クリップ-オンG 3C マナー」「ハイテックCスリムノック04」

と各利用シーンで使える環境が揃い一段落である。

上向き筆記

そんな中自分の中で必要と感じはじめたのが、横向き・上向き筆記用のボールペン。 通常のボールペンは上向きにするとインクが出なくなり、また空気が入ることで逆流の原因ともなるためよろしくない。

しかし電車で立ってメモを取る時や、布団に入っている時にメモを取りたくなった時など、横向き・上向きで書きたいシーンがあるのである。

加圧式ボールペン

上向きで書けるボールペンとしては加圧式のフィッシャーのスペースペンが有名だ。

また国内では三菱鉛筆が同様に加圧式であるユニ パワータンクシリーズを出している。 ちなみに商品説明で

上向きにも書ける! 加圧ボールペンのメリットは、何と言っても筆記方向の自由さ。寝転がっても逆立ちしても、インクの逆流が無く常に快適な筆記性能を持続します。

とあるが、逆立ちして書く時はペンは下を向くと思う。

そんな中で注目なのがトンボ鉛筆XPA 用の加圧リフィル BR-VMP。 4C 互換リフィルなので様々なボールペンで利用することができる。

エスプリムーブペンポッドをこれにしてみたい。

でいろいろ見ているうちに XPA 自身も欲しくなってしまった。

ということで銀座伊東屋に行って XPA と BR-VMP を購入。

XPA

naney:281245386

評価の高いトンボ デザインコレクション (TOMBOW Design Collections) の一つであるヘビーデューティ仕様の伸縮モデル。 先に書いた通りガス加圧タイプで、水に濡れた紙面や上向きでの筆記も可能なのが特徴である。リフィル自体は 4C 互換なので、普通の油性ボールペンハイテックCスリムス用のリフィルを使うこともできる。

軸の尾端を押し込むと同時にペン先が収納される形になっておりコンパクト。 軸の出し入れ時の「プシュッ」っという空気の流れる感じがたまらない。

クリップはないので手帳メモ帳カバーにつけておくには向かない。 やはり「ぶら下げる」のが似合うスタイルだ。

ジーンズの時には腰にペンポッドを下げているので、今使うとしたらスーツの時かなぁ。

BR-VMP

naney:281245407

加圧式のリフィルの方は1本315円。 中字の黒である。

XPA が最初書けなくてちょっと意気消沈。 手に持った RHODIA 上ではなくて、テーブルの上に置いた1枚切りとった紙の上で書いたらインクが出始めて一安心。

替え芯として買った BR-VMP はボール周辺からインクが染み出し固まっているし(お店にあった在庫はどれもそんあ感じだった)、ちょっと一癖あるかもしれない。

スペースペン

に「普通のボールペンが上向き筆記に向かない」こととスペースペンの話をしたら「(宇宙では)鉛筆使えばいいんじゃない?」と言われた。

一方ロシアは鉛筆を使った。

というジョーク/都市伝説は聞いたことがなかったって。

XPA 仕様

品種油性ボールペン
品番BC-XPA11
仕様本体/アルミニウム、アルマイト仕上げ
1.0mm ボール(黒インク)
ガス加圧リフィール
専用ギフトケース入り
替芯BR-VMP
寸法104.6mm x 11.5mm x 11.5mm
重量21.7g

[ 製品レポート ]

[ 10月28日全て ]

2006年10月29日 (日)

雑誌切り抜きの整理

最近がしてくれていた掃除機がけをした。 掃除機をかけるという行為を自分でしないと、床に置いてある(散乱している)自分のモノがどんどん増えてしまうのだ。

今日はついでに山積みになっていた雑誌切り抜きクリアファイルを整理して、半分ほど処分することにした。

切り抜きするのも面倒だけれど、捨てるのもこれまた面倒。 かといって捨てないと場所を取るし。

雑誌の切り抜きの効率的な整理方法って何かないのかな。 クリアブックだとかさばるしすぐ一杯になってしまう。 貼るタイプのスクラップブックは両面記事があると駄目だし。

やっぱり今の時代、スキャナ電子化するのが一番なのかな。

買ってもそのスキャナの置き場所にきっとまた困るんだろうけど。

[ 10月29日全て ]

2006年10月30日 (月)

腰リールって痴漢と間違えられないだろうか?

naney:284197279

いつでもメモを書けるようにするためのツールとしては腰リールが有名である。

自分は流石にそこまで進歩的なスタイルは取れないので、腰に HEAD PORTERPDA ポーチを下げ、最近使わなくなった CLIE のかわりに inbox 用の RHODIA No11 と次の行動リストを書いた Rollbahn を入れている。

これで街歩きや出勤中でも好きな時にメモが取れる。

いや、取れないシチュエーションがある。

それが電車の席に座った時。

電車の座席に座ったら、左右に幅をとらないように PDA ポーチごと腰の後に回して腰とせもたれの間に押しこむようにしている。 そうすると隣に人がいる場合、もはや到着駅までメモが取り出せなくなってしまうのだ。

下手に取ろうとすると、隣が女性なら痴漢と勘違いされそうだし、女性でなかったとしてもスリと間違われるかもしれない。

これは腰リール派の人も同様な悩みをかかえているのではないかと思うのだが、どうなのだろう。

やっぱり、胸ポケットかネックストラップにサブのメモツールを用意することを考えた方が良いのかもしれない。

[ 10月30日全て ]

2006年10月31日 (火)

有給休暇 - 神谷町 - 虎ノ門界隈

今年8回目。9月15日以来

(計算が当っていれば)残19日 (去年分5日 + 今年分14日)。

最初は11月2日に休みをとって4連休にしようと思っていたのだけれど、今日虎ノ門で予定が入ったので移動した。

恵比寿モンベルで寄り道した後日比谷線で神谷町へ移動し、待ち合わせ人と合流。 そのまま徒歩で。虎ノ門へ。

naney:287245882 途中田通り沿いに「虎の門 岡埜栄泉」を発見。 虎ノ門岡埜栄泉ってここにあったのか。

たまにが持って帰ってきてくれたのはココの。 この間阪急大井町 デイリーショッパーズに売りにきていたのは上野駅前 岡埜栄泉。 調べてみると「虎の門 岡埜栄泉」はのれん分けされた店らしい。

どうりで微妙に記憶と違った豆大福だったわけだ。

残念ながら立ち寄った時には既に豆大福は既に売り切れ。


[ 菓子 ]

[ 10月31日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.045861s / load averages: 0.66, 0.58, 0.54
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker