nDiki

2006年12月9日 (土)

ThinkPad X31 + DebianGoogle Earth が見られるようになった

今年の8月に ATI fglrx ドライバを試してみたのだが、その際はうまく放っておいた X.Org X server の DRI / GLcore 対応をしてみた。

最初は fglrx をいじっていたけれど、fglrx Kernel モジュールをロードするとサスペンドできなくなってしまって NG。 いろいろ調べたところ、普通に radeon ドライバでもいけそうだということでその線で設定してみた。

環境:

lspci:

 01:00.0 VGA compatible controller: ATI Technologies Inc Radeon Mobility M6 LY

HOWTO: 3D Acceleration in ATI Mobility Radeon M6 LY (and possibly others) を参考に、最終的に以下の /etc/X11/xorg.conf でいけた:

 Section "Module"
         Load    "bitmap"
         Load    "dbe"
         Load    "ddc"
         Load    "dri"
         Load    "extmod"
         Load    "freetype"
         Load    "glx"
         Load    "int10"
         Load    "record"
         Load    "type1"
         Load    "v4l"
         Load    "vbe"

         Load    "GLcore"
 EndSection

 Section "Device"
         Identifier      "ATI Technologies Inc Radeon Mobility M6 LY"
         Driver          "radeon"
 #       Driver          "ati"
         BusID           "PCI:1:0:0"

         Option          "BusType" "PCI"
         Option          "AGPMode" "4"
         Option          "AGPSize" "32" # default: 8
         Option          "AGPFastWrite" "false" # More stable this way.
         Option          "SWcursor" "true" # More stable this way.
         Option          "EnablePageFlip" "true" # Faster.
         Option          "EnableDepthMoves" "false" # More stable this way.
         Option          "RenderAccel" "false" # More stable this way
         Option          "AccelMethod" "XAA" # or XAA, EXA, XAA more stable
         Option          "DDCMode"
         Option          "SubPixelOrder" "NONE"
         Option          "ColorTiling" "false" # More stable this way.
         Option          "DynamicClocks" "true"
         Option          "bioshotkeys"   "True"
         Option          "XAANoOffscreenPixmaps" "true" # More stable this way.
         VideoRam 16384
 EndSection

 Section "DRI"
         Mode    0666
 EndSection

glxinfo で

 direct rendering: Yes

となっていることを確認。

設定途中 GLcore をロードするように設定すると、glxinfo の実行で必ずフリーズしてしまい困っていたのだが、これについては VideoRam 16384 を設定することで動くようになった。

ThinkPad X31 2672-PHJ仕様を見るとビデオメモリについて「16MB ※ ビデオRAMとして使用されるメイン・メモリーの容量は、BIOS等で設定変更することはできません。」とあるので、この辺りが関係しているのかもしれない。

これで以前試した時は表示がおかしかった Google Earth が (動作的にはまだ重いけれど)動くようになった。

glxgears -printfps は

 1311 frames in 5.0 seconds = 262.094 FPS
 1303 frames in 5.0 seconds = 260.458 FPS
 1289 frames in 5.0 seconds = 257.793 FPS
 1315 frames in 5.0 seconds = 263.000 FPS
 1317 frames in 5.0 seconds = 263.344 FPS

といったところ。 xorg.conf の設定が Web サイトを参考に安全側にふってあるので、いじればもう少し速くなるかもしれない。

スポンサード リンク
[ 12月9日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

最近検索されている記事

月別インデックス
Process Time: 0.156913s / load averages: 0.49, 0.47, 0.40
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker