nDiki : 2006年12月上旬

2006年12月1日 (金)

冬将軍

NHK「首都圏ニュース845」関東甲信越の天気予報で、冬将軍に再会!

この前の冬は1度も見られなかったので感激。

[ 12月1日全て ]

2006年12月2日 (土)

お歳暮のみかん

9月に新築祝いでお邪魔した義兄から、お返しということでお歳暮にみかんをいただいた。

甘くて美味しいみかんだ。

「果物は人からもらったものが美味い」

[ 12月2日全て ]

2006年12月3日 (日)

WiKicker 0.41 リリース - cookie まわりの処理を変更

11月1日以来、約1カ月ぶりのリリース。

ドメイン名なしの URL でセッションがはれない問題を修正。

DiKicker の方は、「n 年日記機能」、「diary-article:」の追加など。

[ 12月3日全て ]

2006年12月4日 (月)

SpeedyCGI 以下で WiKicker がうまく動かない?

WiKicker ベースのシステムが稼働しているホストが FreeBSD 5.2.1-RELEASE から FreeBSD 6.1-RELEASE に更新されるのにともない、再インストール作業を行った。

動作確認をしたところ CGI プログラムは動くものの Perl モジュール中の DATA セクションが読めていないようなエラー表示がされた。

もしやと思い SpeedyCGI を外したら正常動作。

SpeedyCGI 下で動くことを考えて、DATA セクションを1度しか読まないようにコーディングしてあるはずなのだが、はて。

他の作業もあり細かいチェックができなかったのでもしかしたら違うところでの問題かもしれないが、ちょっと厄介。

[ 12月4日全て ]

2006年12月5日 (火)

マウスオーバーでリンク先をアドレスバーに表示する Firefox 拡張機能

Firefox に拡張機能を入れているうちに、下部のステータスバーはアイコンやら情報表示やらで8割方埋まってしまっている。 ノート PC だと画面も狭いので、ステータスバーにほとんど残りスペースがない。

このためページ中のリンクにマウスを乗せた時にステータスバーに表示されるリンク先 URL が、先頭のちょろっとだけになってしまっており、どこにリンクされているか確認できなくなってしまってちょっと不便である。

そこで Fission 0.8.6 という拡張機能を入れみた。

Safari 風にアドレスバーにプログレスバーを表示するのがメインの機能であるが、オプションでアクティブリンク・マウスオーバーリンクをアドレスバーに表示するように設定することができる。

これを有効にすると、リンクにマウスを乗せた際にアドレスバーでリンク先を確認することができる。

ちょっとした機能だけれど、かなり便利。

(プログレスバー自体はタブ自身に表示されるように既にしてあるためそれほど有り難みがない)

[ 12月5日全て ]

2006年12月6日 (水)

ほんわりあたたか充電式カイロ eneloop kairo

naney:315391070

製品発表以来、気になっていたサンヨーの充電式カイロ eneloop kairo K1R-S1 が12月1日に発売になった。 発売日の朝、ヨドバシカメラにいってみたけれどまだ入荷していないとのことだったので、2つ注文。 4日の夜に入荷したとの連絡がはいり、昨日購入してきた。

デザイン

思ったよりも薄型で驚き。光沢感のある白い卵型はなかなかいいデザインである。 カイロの状態を表示するための光る表示部があり、電源を入れるとゆっくり点滅する。

充電

買ってきてまずは充電。充電中は発光表示部が緑色に点灯する。 充電が進むと緑色の発光が強弱するのだが、それについては説明書に書かれていないので最初とまどった。充電が完了すると消灯する。

エネループの名がついているのでニッケル水素電池を使っているのだと思っていたが、実際にはリチウムイオン電池 (3.7V 1800mAh) であった。 同じ eneloop でもこの商品は eneloop universe ブランドの方らしい。

ニッケル水素電池なら、もしかしたらバッテリがへたっても交換できるのかと思っていたが、リチウムイオン電池だと難しいかもしれない。

あたたかさはソコソコ

早速、今日往復の通勤の際に持ち歩いてみた。

仕様では温度スイッチ「強」で平均43℃とある。 付属の専用ケースにいれた状態で、フリースジャケットのポケットに放り込んでみたが、これだと体があたたまるとまではいかない。 シャツのポケットなどもう少し肌に近いところに入れれば「おっ温かい」感じられる。

発熱するのは裏側の温熱部のみ。 このため手をポケットにつっこんで表側を握っても温かくないという点では、使い捨てカイロに負けるところだ。

プラチナの触媒反応を利用しているハクキンカイロの強力な発熱を知ってしまうと、かなりヌルい印象ではある。

しかしながら「スイッチでON/OFF ができる」「臭いもでない」「繰り返し使える」「燃料不用」など利便性は非常に良い。 朝は電源を入れてポケットにいれ、家に帰ったらオフにして AC アダプタを挿しておくだけというのはやっぱり手軽。

日常のタウンユースでは結構便利に使えそうだ。 普段は eneloop kairo、寒空のもと外出する時間が多い時は Zippo ハンディウォーマーと使い分けるのがよさそうだ。


[ 製品レポート ]

[ 12月6日全て ]

2006年12月7日 (木)

久しぶりに C 言語プログラムのコードレビュー

開発が順調ではないプロジェクトについて、Perl モジュールと C 言語によるプログラムのソースコードレビューした。

非公式なコードレビューだが、ぽこぽこ問題点が見つかる。 C 言語なんて久しぶりだけれど、ぱっと見てポインタの計算が間違えていることに気がついたりして、自分もまだ捨てたもんじゃないなと。

(自分も含めて)コーディングする人は「ま、いっか」「後で」で書いてしまいがち。 で、往々にして「後で」はやってこない。

やはり他人に見てもらうことが重要。

[ 12月7日全て ]

2006年12月8日 (金)

DiKicker に TermDB が肥大化するバグ

DiKicker の TermDB まわりの処理の見直しをしていて、データベースがどんどん肥大化するという痛いバグを先日発見。

記事の更新を検出すると TermDB にも更新が入るのだが、この検出で「更新」ではなく「新規」と間違えることがあるようで、TermDB に同じ記事を再度新規登録してしまっているようだ。 で TermDB 側ではノーチェックだったので、どんどん追加されてしまういう状態になっていたと。

あちゃ。

とりあえず TermDB 側で登録処理時、既にあれば更新処理へ飛ばすようにして回避。

[ 12月8日全て ]

2006年12月9日 (土)

ThinkPad X31 + DebianGoogle Earth が見られるようになった

今年の8月に ATI fglrx ドライバを試してみたのだが、その際はうまく放っておいた X.Org X server の DRI / GLcore 対応をしてみた。

最初は fglrx をいじっていたけれど、fglrx Kernel モジュールをロードするとサスペンドできなくなってしまって NG。 いろいろ調べたところ、普通に radeon ドライバでもいけそうだということでその線で設定してみた。

環境:

lspci:

 01:00.0 VGA compatible controller: ATI Technologies Inc Radeon Mobility M6 LY

HOWTO: 3D Acceleration in ATI Mobility Radeon M6 LY (and possibly others) を参考に、最終的に以下の /etc/X11/xorg.conf でいけた:

 Section "Module"
         Load    "bitmap"
         Load    "dbe"
         Load    "ddc"
         Load    "dri"
         Load    "extmod"
         Load    "freetype"
         Load    "glx"
         Load    "int10"
         Load    "record"
         Load    "type1"
         Load    "v4l"
         Load    "vbe"

         Load    "GLcore"
 EndSection

 Section "Device"
         Identifier      "ATI Technologies Inc Radeon Mobility M6 LY"
         Driver          "radeon"
 #       Driver          "ati"
         BusID           "PCI:1:0:0"

         Option          "BusType" "PCI"
         Option          "AGPMode" "4"
         Option          "AGPSize" "32" # default: 8
         Option          "AGPFastWrite" "false" # More stable this way.
         Option          "SWcursor" "true" # More stable this way.
         Option          "EnablePageFlip" "true" # Faster.
         Option          "EnableDepthMoves" "false" # More stable this way.
         Option          "RenderAccel" "false" # More stable this way
         Option          "AccelMethod" "XAA" # or XAA, EXA, XAA more stable
         Option          "DDCMode"
         Option          "SubPixelOrder" "NONE"
         Option          "ColorTiling" "false" # More stable this way.
         Option          "DynamicClocks" "true"
         Option          "bioshotkeys"   "True"
         Option          "XAANoOffscreenPixmaps" "true" # More stable this way.
         VideoRam 16384
 EndSection

 Section "DRI"
         Mode    0666
 EndSection

glxinfo で

 direct rendering: Yes

となっていることを確認。

設定途中 GLcore をロードするように設定すると、glxinfo の実行で必ずフリーズしてしまい困っていたのだが、これについては VideoRam 16384 を設定することで動くようになった。

ThinkPad X31 2672-PHJ仕様を見るとビデオメモリについて「16MB ※ ビデオRAMとして使用されるメイン・メモリーの容量は、BIOS等で設定変更することはできません。」とあるので、この辺りが関係しているのかもしれない。

これで以前試した時は表示がおかしかった Google Earth が (動作的にはまだ重いけれど)動くようになった。

glxgears -printfps は

 1311 frames in 5.0 seconds = 262.094 FPS
 1303 frames in 5.0 seconds = 260.458 FPS
 1289 frames in 5.0 seconds = 257.793 FPS
 1315 frames in 5.0 seconds = 263.000 FPS
 1317 frames in 5.0 seconds = 263.344 FPS

といったところ。 xorg.conf の設定が Web サイトを参考に安全側にふってあるので、いじればもう少し速くなるかもしれない。

[ 12月9日全て ]

2006年12月10日 (日)

CHUMSTHE NORTH FACE のダブルネームのランヤード・オリジナル

naney:319224372

上向き筆記可能なボールペン XPA を携帯するのに、買い置きしてあった CHUMS のランヤード・ロープ(ネックストラップ)を使ってみたのだが、ロープを止めている部分が外れやすく心許無く、かわりのものを探していた。

近所の丸井によったらたまたま、CHUMS のランヤードを発見。 こちらは CHUMS らしいコットンバージョンで構造的にも外れないようになている。

思わず購入。 黒のロープよりはカジュアルだけれど、CHUMS らしくていい感じ。

[ 12月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィの SNS の企画開発を行うグループでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。CS 向上・ユーザーサポート・健全化などにも取り組んでいます。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.097867s / load averages: 0.81, 0.90, 0.89
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker