nDiki : 2007年01月07日

2007年1月7日 (日)

パーソナルファクシミリを物色

以前からが「うちにもファクスが欲しい」と言っていたのだが、何だかんだいってずっと延び延びになっていた。 今日あらためてカタログをもらってきて、機種選びをしてみた。

我が家としての選定ポイントは以下。

  • 普通紙
  • 親機の電話帳で名前を漢字で表示できること []
  • 記録紙カセット/トレー無しで運用できること [私]
  • 鳴り分け [私]
  • 子機の持ちやすさ []

FAX 送受信は年に数回しかないだろうから、常時紙を用意しておく必要はない。 なのでスペース的にもカセット/トレー不要が良い。 「取り外しておいて、印刷時にカセットを装着……」というのは嫌。カセットをどこかに置いておかなければならないから。

カタログを見ると親機のメインの写真はすっきりしているのに、下に小さく「写真は記録紙トレーを外した状態です。実際のご使用にあたっては~」と書いてあってまぎらわしい。

候補の機種はこれ。

  • スピークス SP-DA320(S) [NEC]
  • ファッピィ: UX-D58CL [シャープ]

SP-DA320(S) は最大通話後 45分さかのぼって通話を再生できるのが売りで、結構この機能がいいらしい。

UX-D58CL は印刷せずに受信した FAX を液晶でプレビューできるのがポイント。 子機音質や電話関連の機能については、あまり評判が良くないようだ。 としては子機が持ちにくいとの評。

次点としておたっくす KX-PW506DL [パナソニック]。 記録紙トレーがたためるタイプ。漢字表示ができないのが惜しい。

ということで今のところ SP-DA320(S) が一番良さそうだ。 しかし NEC のパーソナルファクスは他のメーカーのものに比べて Web 上にあまり口コミ情報がないのだけれど、マイナーなのかな。


[ 家電 ]

スポンサード リンク

川崎もずいぶん人が多くなったなぁ

ラゾーナ川崎プラザのテナントで買い物がしたくて午前中に家を出た。 ラゾーナ内のお目当てのお店で買い物を終えて出たのが、13:30 頃。 ラゾーナでは昼食も混んでいるだろうと思い、アゼリアへ移動。

ラゾーナと JR 川崎駅は直結しているのだがその通路、ラゾーナ側が少し高いので向こうまで通行人の頭が見渡せる。

人多すぎ。

アゼリアのレストラン街もいってみたらどこも行列

ラゾーナ川崎プラザオープンで東口側は客足が減るだろうという話があったが、何のそのといった感じ。 もしかしたら、セール期間の連休だからかもしれないけれど。

吉野家で久しぶりの牛丼

結局、アゼリアもあきらめて地上へ出て吉野家へ。 そういえば、再開してから初めて牛丼を食べた。 おかえりなさい。

[ 1月7日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.045054s / load averages: 0.81, 0.80, 0.69
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker