nDiki : 2007年01月上旬

2007年1月1日 (月)

重箱を買ってウチの正月正月らしくなってきた

naney:343793974

今年の元日はゆっくり家にいようということで、年末に重箱を買っておせち料理をつめた。 重箱があるとグッと正月らしくなるな。

スポンサード リンク

写真撮影

今年も継続。午後着替えて家の前で。

6年目。

[ 1月1日全て ]

2007年1月2日 (火)

実家すき焼き

naney:343794037

例年は元日にお邪魔している実家だが、今年はすき焼きを狙って2日に年始の挨拶。

細木数子のカレンダーが貼ってあった。

すき焼き

奮発してくれた肉がムリクリ押し込まれたすき焼きをがっつり頂く。

新年早々御馳走さまでした。

[ 1月2日全て ]

2007年1月3日 (水)

GIMP Portable が遅い

スキャナでの取り込みを、ポータブル HDD (HDMC-U12)上に置いた GIMP Portable で行ってみた。

妙にとろいので設定を確認したら、テンポラリディレクトリ・スワップディレクトリが GIMP Portable のあるドライブ上にあった。 TrueCrypt の仮想ドライブ上で、かつ遅い PC (Pentium III 450MHz) ということもあり余計遅くなってたというワケ。

設定は Data/settings/gimprc にあるのだけれど、どう設定するのがいいのだろう。 TMP / TEMP 環境変数を見てそこを自動的に設定できればいいのだけれど。

古いスキャナで保存資料をスキャン

年末にタンスの上から古いフラッドベッドスキャナ GT-7000WINS をおろして PC につないだところ無事動いたので、保存しておきたい資料をスキャンしておくことにした。

ちょっとした記念の資料なのだが、こういうのってどれぐらいでスキャンすべきがいつも迷う。 「読めれば良い資料」「印刷用」等と決まっていれば決めやすいのだけれども、そうでないとついつい高解像度にしがち (といいつつ結局 1200dpi で)。

[ 1月3日全て ]

2007年1月4日 (木)

有給休暇 - 正月休み延長

naney:346523110

今年1回目。

(計算が合っていれば) 残28日 (去年分13日 + 今年分15日)。

近所を散歩

便座

管理会社に電話したら自動応答。 年始は1月9日からとのこと。 遅すぎ。

[ 1月4日全て ]

2007年1月5日 (金)

USB コネクタの向きを変えるアダプタ サンワサプライ AD-3DUSB8

naney:346523131

年末に買ったポータブル HDD HDMC-U12 であるが USB コネクタの向きに自由度がないため、ノート PC への直挿しは(ほとんどの機種で)無理がある。

このため延長ケーブル等を使うのが無難そうだ。 ということで、短い USB 延長ケーブルを買いにいったのだが、サンワサプライ3D USB アダプタ (AD-3DUSB8)というのが目についたので、こちらをチョイスしてみた。

3軸で回転できるので向きの変更の自由度が高い。

と思って ThinkPad X31 に挿したところ……どうがんばっても HDMC-U12 が逆さまになる形にしか挿すことができない。 可動域が 180°/180°/90°なため、任意の向きにできる訳ではないのである。 この向きだとアクセスランプが見えないため、イマイチな状態。

回転もちょっと渋く、いろいろな環境でフレキシブルに使うには今一歩という出来である。 コネクタを曲げたい向きとマッチすれば便利なのかもしれない。


[ 製品レポート ]

有給休暇 - 正月休み延長(2)

今年2回目。

(計算が合っていれば) 残27日 (去年分12日 + 今年分15日)。

久しぶりにパンで朝食。

東急ハンズ新宿店に CHUMSバッグがずらり

10月にいった時にはリニューアル工事中だった、東急ハンズ新宿店に買い物へいってきた。 リニューアルにともない、1F がなくなりそのかわり、上が 8F まで増えた。

2F のバッグ売場に CHUMS のコーナーができていて、CHUMSバッグがずらり。

[ 1月5日全て ]

2007年1月6日 (土)

connect.c を使って SOCKS サーバ経由で社内サーバへ SSH 接続

以前社外から社内 Web サイトへのアクセスは autossh + FoxyProxy を使って SOCKS 経由で直接できるように設定した (記事)。 また UnisonSubversion もそれぞれ SSH port forwarding 経由で直接アクセスできるようにしてある (Unison の記事Subversion の記事)。

しかし社外から社内サーバへの SSH 接続(やファイル転送)は、以前として一旦中継ホストに接続(転送)してから再度接続(転送)していて面倒であった。

調べたところ Shun-ichi GOTO氏の SSH プロキシコマンド connect.c を使うと SOCKS サーバ経由で直接接続できるようなので設定してみた。

 [クライアント:8090] -- SOCKS -- [ゲートウェイ] -- [社内サーバ]
                                 gw.example.com    192.168.1.x

インストール

Debian なので apt-get で。

 apt-get install connect-proxy

SSH の設定

~/.ssh/config に以下の行を追加。

 Host 192.168.1.*
   ProxyCommand /usr/bin/connect-proxy -S localhost:8090 %h %p

192.168.1.* に接続する際は、connect-proxy を使ってローカルホストの 8090 ポートの SOCKS を通るようにする設定。

SSHSOCKS サーバにする

autossh を使って SSHSOCKS サーバを立てる

 autossh -N -f -D8090 gw.example.com

これで準備 OK。

使ってみる

SSH 接続
 ssh 192.168.1.x

で接続を確認。

Konqueror (KDE)
 fish://192.168.1.x/

で直接ブラウズ、読み書き可能なことを確認。

Unison

普通に 192.168.1.x と同期できることを確認。

CVS

普通に 192.168.1.x 上のリポジトリに対して cvs update できることを確認

Subversion

普通に 192.168.1.x 上のリポジトリに対して svn update をかけるとアップデートし終わって最後に

 FATAL: output (local) failed, errno=32

というエラーがでる。

便利

Subversion だけちょっと気がかりだれど、その他はうまく行っている感じ。

これでかなり手軽に接続、転送できるようになった。 便利、便利。

追記 (2009年2月23日)

一時的に connect.c を通らないで直接接続する際には 'ssh -o ProxyCommand=none' とする。

 例:
 SVN_SSH='ssh -o ProxyCommand=none' svn update

TrackPoint キャップ交換 (記録)

ThinkPad X31TrackPoint のキャップを交換。

約半年にての交換(前回7月6日)。

[ 1月6日全て ]

2007年1月7日 (日)

パーソナルファクシミリを物色

以前からが「うちにもファクスが欲しい」と言っていたのだが、何だかんだいってずっと延び延びになっていた。 今日あらためてカタログをもらってきて、機種選びをしてみた。

我が家としての選定ポイントは以下。

  • 普通紙
  • 親機の電話帳で名前を漢字で表示できること []
  • 記録紙カセット/トレー無しで運用できること [私]
  • 鳴り分け [私]
  • 子機の持ちやすさ []

FAX 送受信は年に数回しかないだろうから、常時紙を用意しておく必要はない。 なのでスペース的にもカセット/トレー不要が良い。 「取り外しておいて、印刷時にカセットを装着……」というのは嫌。カセットをどこかに置いておかなければならないから。

カタログを見ると親機のメインの写真はすっきりしているのに、下に小さく「写真は記録紙トレーを外した状態です。実際のご使用にあたっては~」と書いてあってまぎらわしい。

候補の機種はこれ。

  • スピークス SP-DA320(S) [NEC]
  • ファッピィ: UX-D58CL [シャープ]

SP-DA320(S) は最大通話後 45分さかのぼって通話を再生できるのが売りで、結構この機能がいいらしい。

UX-D58CL は印刷せずに受信した FAX を液晶でプレビューできるのがポイント。 子機音質や電話関連の機能については、あまり評判が良くないようだ。 としては子機が持ちにくいとの評。

次点としておたっくす KX-PW506DL [パナソニック]。 記録紙トレーがたためるタイプ。漢字表示ができないのが惜しい。

ということで今のところ SP-DA320(S) が一番良さそうだ。 しかし NEC のパーソナルファクスは他のメーカーのものに比べて Web 上にあまり口コミ情報がないのだけれど、マイナーなのかな。


[ 家電 ]

川崎もずいぶん人が多くなったなぁ

ラゾーナ川崎プラザのテナントで買い物がしたくて午前中に家を出た。 ラゾーナ内のお目当てのお店で買い物を終えて出たのが、13:30 頃。 ラゾーナでは昼食も混んでいるだろうと思い、アゼリアへ移動。

ラゾーナと JR 川崎駅は直結しているのだがその通路、ラゾーナ側が少し高いので向こうまで通行人の頭が見渡せる。

人多すぎ。

アゼリアのレストラン街もいってみたらどこも行列

ラゾーナ川崎プラザオープンで東口側は客足が減るだろうという話があったが、何のそのといった感じ。 もしかしたら、セール期間の連休だからかもしれないけれど。

吉野家で久しぶりの牛丼

結局、アゼリアもあきらめて地上へ出て吉野家へ。 そういえば、再開してから初めて牛丼を食べた。 おかえりなさい。

[ 1月7日全て ]

2007年1月8日 (月)

iCalendar 形式経由でスケジュールを社内 Blog に表示

仕事用に Skype 名を作成し、ついでに社内 BlogSkype ボタンを貼りつけてログイン状態を表示できるようにしてみた。

そういえば電話もそうなんだけれど、本社に連絡を取るとき「もしかして会議中?」などと勘繰ってかけるかどうか迷ってしまうことがある。 かけたい人の予定がわかればいいのになと。

ならば逆もしかりだろうということで、自分の仕事のスケジュールを晒してみようと思いついた。 グループウェアとかそういうのは大袈裟なので、まずは社内 Blogサイドバーに表示するようにしたい。

ということでこの3連休実装してみた。

構成

入力

完全なスケジュールはほぼ日手帳に手書きで管理しているので、ミーティング・外出など晒しカテゴリのイベントだけを、電子化する必要がある。 手で HTML 毎回ごりごり書き直すのも嫌なので、スケジュール管理ソフトを使いたい。 この部分は KDE の KOrganizer を使うことにした。

サーバへアップロード

で、KOrganizer のスケジュールを iCalendar 形式でエクスポート。 このファイルを社内 Blog を配信しているサーバに rsync で転送。

この処理はちょっと手間なので自動化したいところ。

社内 Blog 内表示用 JavaScript Include ファイル生成 CGI プログラム

この iCalendar 形式ファイルを読み込んで、今日以降の10件(程度)を HTML フラグメントに変換し JavaScript プログラム (document.write() 列) として出力する Perl CGI プログラムを作成。

iCalendar の形式の読み込みについては Data::ICal や iCal::Paraser などの Perl モジュールを利用できる。 今回はシンプルに使えそうな iCal::Parser をチョイス。 基本的には

 use iCal::Parser;
 my $parser = iCal::Parser->new;
 my $calendar = $parser->parse($ics_file_name);

で読み込んだデータがハッシュリファレンスとして $calendar に設定される。 イベントは $calendar->{2007}->{01}->{01}->{$uid} のように「年、月、日、イベントUID」のハッシュ階層として格納されているので、これを読み出せばよい。

社内 Blog サイドバーに表示

で、この CGI プログラムが生成する JavaScript プログラムをサイドバーJavaScript Include

まずは表示までできるようになった。

これで

をまとめて公開できる社内 Blogアップグレード

おいおいスケジュールの表示デザインとかは改良していきたい。 hCalendar 形式にして CSSデザインするのがいいのかな。

[ 1月8日全て ]

2007年1月9日 (火)

ThinkPad X31 用ファン・アセンブリーの見積もりを取得

週が明けたので、IBM 部品センター 一般部品販売に電話をして ThinkPad X31 用ファン・アセンブリー (67P1443) の購入申し込みを行った (ちなみに以前通り IBM 部品センターで Lenovo ではない)。

英語キーボードを注文した時と同様、欲しい部品名と部品番号 ThinkPad のモデル名と名前・電話番号・FAX 番号を伝える。 希望部品は在庫無しとのことで取り寄せになるとのこと。

折り返し「IBM 保守用部品購入申込書」がファクシミリで送られてきた。 お届け予定は受注後、1カ月と書いてあった。

さて早めに振り込みをして正式に注文しなければ。

[ 1月9日全て ]

2007年1月10日 (水)

業者がうちの便座を見にきた

年末に割れてしまった便座修理をしてもらうために、管理会社に電話。 折り返し業者から電話がかかってきたので、状態を伝えた。

便座の型番やサイズを確認したいということで、夜の 19:00 に見にきてくれた。 「入居して何年になりますか?」と聞かれたので年数を答えたら「綺麗にしてますね」と誉めてくれた。 普通のレベルだと思うのだが、そうすると他の家はもっと酷いということか?

割れている個所の写真デジカメで撮って「ではオーナーに連絡をとって、すぐに取り寄せますね」と言われた。

部品が調達されたら(多分電気系の別の業者から)連絡してくれるとのこと。

座りションベンにも慣れてきてしまった

便座が割れて上げ下げが困難になったので、ここしばらくしょうがなく座りションベン。 ようやく慣れてきてしまっている自分にちょっと戸惑い。

[ 1月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.046975s / load averages: 0.22, 0.32, 0.37
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker