nDiki : 2007年03月14日

2007年3月14日 (水)

[ DiKicker ] ロック獲得リトライをさらに減らす

相変わらずここ最近 www.naney.org の負荷が上がり気味。 今日は Referer spam の爆撃もきていた様子。

DiKicker の挙動やログを見ていて気がついたのだが、さばききれなくなるのはどうも記事更新チェックの時間が長いからのようだ。 排他ロック獲得ループの回数が今の設定でも長い。

どのみち負荷が高い場合は共有ロックの方が勝ち気味で、排他ロックできなくて終わることが多いはずなので、思いきってもっとリトライの回数を減らしておいた。

それとロック獲得ループの中で「結局ロックできなかった時」に余計に1回 sleep() していたのでこれを削除。

スポンサード リンク

使い勝手が改善されたけれどもライセンスが不安なフレッシュリーダー Ver.2

1年前よりノート PCインストールして毎日利用しているフレッシュリーダーメジャーバージョンアップした。 ここ最近セキュリティアップデートはあったものの機能改善はなかったので、この先どうなっていくのだろうと思っていたので一安心。

気になる新機能/機能改善は以下。

  • ブックマーク機能が追加された。
  • フィードのタイトルが変更できるようになった。
  • 前回未読リンクを追加し、1時間以内に表示させた未読記事一覧を再現できるようになった。
  • すべての記事を既読にする機能がついた。

全体的に使い勝手がアップした印象。

ブックマーク機能

自分で一人で使う分にはブックマークはてなブックマークを使ってしまうので、ブックマーク機能は不要。

社内で SBS を立てたいと思っているもののいいソフトウェアが見つかっていないという点では試してみたいと思うけれども、法人ライセンス (税込 104,790円)を買ってまではなあという感じ。

ライセンスの変更

なおライセンス体系が変わって、個人では無償で使えるようになった。 ただし、

※個人ライセンスでは、フレッシュリーダー上に広告が表示されることがあります。 広告の表示にあたり、お使いのフレッシュリーダーで購読しているフィードの情報が弊社サーバーに送信されます。 個人を特定する情報は送信されませんが、購読フィードの情報は弊社プライバシーポリシーに沿って管理いたします。 -- 価格とライセンスより

と、ちょっと雲行きが怪しい。

無償なので広告がはいるというのは理解できないこともないが、フィードリーダの画面ははよく見るものなだけに、広告などは無意識的に飛ばしてしまうから邪魔なだけになりそうな気がする。

フィードの情報が送信されるというのもちょっと。まあ Google ツールバーなど見ているページの情報を送ってしまっているから、今更目くじらを立ててもどうかとも自分でも思う。 ただフレッシュリーダーは「プライベートなサーバ型フィードリーダで、公開サービスには登録がはばかられるフィードが登録できる」のが魅力で、Bloglines から移ったという点もあるので、かなり気になる点ではある。 どのタイミングで、どのようなデータが送られるのか明記されていないので気味が悪い。

これらの点はそのうち詳細が説明されることを期待。

[ 3月14日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.046974s / load averages: 0.68, 0.81, 0.85
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker