nDiki : 2007年04月上旬

2007年4月2日 (月)

年金加入記録が確認できる「ねんきん定期便」第1波(?)

naney:443544837

社会保険庁から封書が届いていたのでなんだろうと思ったら「ねんきん定期便」だった。 「まず、35歳を迎える方にお届けします。(中略)平成19年4月以降に35歳の誕生日を迎える方が対象になります」ということで、どうやら最初の1陣の模様だ。

年金といえば記録の管理がずさんでたびたびニュースになるぐらいなので、一応心配はしていたのだが、とりあえずこの記録では少なくとも加入月数についてはきちんと処理されているようだ。 会社がきちんと厚生年金の処理をしてくれていることの確認もできて一安心。

なお35歳以外の人も社会保険庁の Web サイトの「年金個人情報サービス」で年金加入記録を確認することができる。

ID・パスワード発行申し込むと郵送で届くまで2週間程かかるらしいけど。

スポンサード リンク

高脂血症治った

健康診断の結果がきた。

今回は検査結果オール A 判定。 去年高脂血症と判断された値も、なんとか正常値の範囲におさまっていた。

今後も脂っぽいものに注意しつつ健康維持に努めますか。

SpinNet 会員 BBモバイルポイント2007年6月末まで無料

3月下旬に見た時には「2007年3月末まで無料」となっていて、その後どうなるんだろうと思ったのだが、今日確認したら6月末まで延長されていた。 とりあえず延長したという感じ。

ソフトバンクテレコムになっちゃたんだから、せめて BBモバイルポイントはずっと使えるようにしていただきたいところだ。

D703i のミニチュアフィギュアしょぼすぎ

naney:443541330

D703i デビューキャンペーンの賞品「アマダナのデスクトップ電子計算機」は外れたけれど、ダブルチャンスの「D703i ミニチュアフィギュア3色セット」には当選。 もともと電卓はよりも、こちらの方が気になっていたのでラッキー。

しかしながら出来栄えはかなりイマイチ。 ちょっとした食玩よりひどい。

彫り自体はそこそこで、まあ塗りもそこそこ。 しかし液晶画面部分の絵の紙は汚れているし、その上の透明プラスチック部分も傷だらけ。 扱いが粗雑だ。

スタンドも何を考えたのかわからないが、まっすぐ立たないしかといって斜めに安定するわけでもない。

FOMA の記念にしようと思っていただけに残念。

[ 4月2日全て ]

2007年4月3日 (火)

WiKickerJSON でのページ出力機能を追加

最近は DiKicker ばかりに手を入れていたが、久しぶりに WiKicker の改良も行っている。 しばらく前から実装を始めていた JSON 形式での出力機能が今日完成。

今までは WikiPage について

  • HTML 形式による出力
  • Wiki 文法で書かれている生テキスト形式による出力

という2つの出力形式を持っていたので、JSON が加わることで3つめとなる。

サーバ側で WikiPage の構文解析まではやる

クライアントサイドの JavaScript でページの内容に合わせて様々な処理をできるように、サーバ側で構文解析まではしてあげるというのが主な目的。

JavaScript でまたパーサを書いてメンテしていくのも大変なので、その部分はサーバでやってしまおうかと。 構文解析した結果の解析木を JSON 形式で返して、JavaScript 側であとはお好きにという形。

CPAN にある JSON モジュールを使用

サーバ側の Perl プログラムには、構文解析をして解析木を作れるようになっている。 この解析木から Visitor パターンで JSON 形式を生成していく。

依存モジュールを増やすことを避けるべく、最初は自前で JSON 形式に変換していこうと思ったのだがやっぱり面倒だった。 ということで CPAN にあるモジュールをチョイス。

JSON 関連では JSONJSON::Syck、JSON::PC などがあるが今回はインストールのしやすさを考えて pure Perl モジュールとして実装されている JSON を採用することにした。

Visitor クラスで解析木を無名ハッシュ/無名配列のツリーに変換して、JSON モジュールに流しこめば OK。

 use JSON;
 my $json = JSON->new(pretty => 1);
 my $js = $json->objToJson($tree);

WiKickerフレームワークにはフォーマット別に出力を切り換える機構があるので、これに JSON を追加して application/json で送るようにして完成。

ちなみに残念ながら JSON 1.07 は Perl 5.005_03 では make test が fail するので、NaneyOrgWiki では使えない。

[ 4月3日全て ]

2007年4月4日 (水)

19年前の東京の4月の覚えているよ

夕方雲行きが悪くなってきて、オフィスの窓の外では雷をともなう雨が降り出した。 家に帰って聞いたところによると、東京都心でみぞれが観測されたらしい。 都心で4月にやみぞれが観測されたのは1988年以来19年ぶりらしい。

1988年といえば高校に入学した年。 覚えてる覚えてる。

入学式の日は、の木に花が咲くなか、が降り続くという不思議な天気の日だった。 都立高校では珍しく講堂がある学校で、入学式はそこで行われたのだけれども、窓からが吹き込んで寒い式だったのを覚えている。

あの年以来、4月にはは降ったことがなかったのか。

歴史ある講堂(1929年 岡田信一郎)だったのだけれども老朽化が進んだため、卒業した後1994年に取り壊されてしまった。 「都立学校には講堂という施設は不要」という都の方針のもと、修復・再建はされない方向になってしまったとか。

以前更地になった跡地を訪れた時には、なんともいえない淋しい気分であった。

[ 4月4日全て ]

2007年4月5日 (木)

サーバの負荷が高くなったら DiKicker が 503 を返して沈静化を待つようにした

www.naney.org を収容しているサーバの負荷が高い状態。

  1. Referer spam 弾きを強化。
  2. 1日半前ぐらいに1度リブートしたようで、Memcached が起動していなかったので起動。

という対処をしたけれどそれでもなかなか負荷が落ちつかない。

傾向としては SpeedyCGI のバックエンド側(speedy_backend)が MaxBackends まで起動して処理が追いつかないと、起動しているフロントエンド側 (speedy) がどんどん増えてしまうという状況のようだ。

DiKicker の高速化も順次着手しているのだけれど追いつきそうにもないので、loave average が高い時は頑張らずに無条件に 503 を返すように修正して対応(以前ハイパー日記システムの時にも同じことをした)。

本当は SpeedyCGI フロントエンドの数に応じて負荷の軽い処理に切り換える等工夫したいんだけれど、フロントエンドの数を取得する方法は簡単にはなさそうなんだよなあ。

隣人引っ越し

最近が仲良くなりはじめていたお隣りさんが引っ越しされることになり、今日引っ越し業者が作業をしにきていた。 ちょっと残念ではあるが、実は引っ越し先は隣のマンションなので今後とも親しくはしていけそう。

次の入居者ははたしてどんな人になるのだろうか。 引っ越しが住んだ隣の戸の前で、大家が不動産屋に「前もお願いしていたのですが、次は駐車場も一緒に借りてくれるような人になるように頑張ってください」と言っていたのがドア越しに聞こえてきた。

有給休暇(予定) - 頭痛

今年4回目。

(計算が合っていれば) 残25日 (去年分10日 + 今年分15日)。

朝、起きるのが辛いなと思ったら後頭部がズンズン痛い。 熱はない*1ないのだけれど、ちょっと辛いので休むことにした。 去年11月24日以来の病欠。

*135.95℃ なさすぎ

Referer spam は # がお好き?

Referer spam が相変わらずきている。 今まで個別に .htaccess で拒否している。

ところでログを見ていてしばらく前から気になっていたのだが、なぜだか知らないがうちにくる Referer spam

 http://www.example.com/#

のような最後に # がついた(通常は送られてこない) Referer URL を送ってきている。

サヨウナラ。

 SetEnvIf Referer "http://[^/]+/#" denyreferer
 deny from env=denyreferer
[ 4月5日全て ]

2007年4月6日 (金)

ソフトウェア開発プロジェクトにおける朝会をカイゼンする

Jason Yip 氏による「朝会のパターン:立ってるだけじゃないよ (It's Not Just Standing Up: Patterns of Daily Stand-up Meetings)」という記事の日本語訳を、数日前に kdmsnr 氏が公開された。

あるソフトウェア開発プロジェクトで2月から朝会を行ってみているのだが、この記事をみてもっと工夫できそうだということで、良さそうな点を取り入れてみることにした。

一昨日にに新ルールをアナウンスしたのだが、昨日は私は休んでしまったので自分としてはスタートは今日から。

ルール

記事を参考に、以下のルールにしてみた。

  • 立ってやる。(New!)
  • 15分以内でやる。
  • 最後に来た人から話す。(New!)
  • 時計回りで発表する。(New!)
  • 以下のフォーマットで話す。(New!)
    • コミットしたことを達成できたか? (昨日はどうだったか?)
    • 今日コミットできることは何? (今日はどうする?)
    • コミットメントを達成するための問題点は何?
  • 話す内容は前日に準備しておく。(New!)
  • 見える化する (New!)。
  • 講演会にしない。問題解決に集中しない。プロジェクトに関係ある話のみにする。(New!)

見える化については、まずはコミットメントA3 ホワイトボード書き出すことにした。

3人のチームなので今日は、10分で終了。 いつもは問題解決をつい始めてしまい長引きがちであったが、こうして明確にルールを共有しておくと、互いに制止しやすくてなかなか良い。

しばらくこのスタイルでやってみて、また改良していくことにしよう。

追記

日本語訳は以前は

  • http://capsctrl.que.jp/kdmsnr/wiki/bliki/?ItsNotJustStandingUp

にありましたが2017年2月2日現在以下にあります。

Twitter のアカウントを作成して、今何をやっているかを晒す

しばらく前から話題になり始めている Twitter のアカウントを作成してみた。

以前初めて Twitter のサイトを訪れた時には、何だか知らない人の1行メッセージが並んでいるだけに見えて(実際そうなのだけれども)「ふーん」という感じだった。

知っている仲間が使い始めると、チャットよりはユルく、 AIMSkype などの1行コメントよりはコいコミュニケーションツールとして面白く使えるのかもしれない。 大学仲間の雰囲気が似合いそうなサービス。

自分の場合は、Blog のエセライブカメラを補完するアクティビティ晒し用として使うのがまずは良さそう。 ということで、nDikiサイドバーに Badge を貼ってみた。

今していることを変えるたびに入力するのって、ある意味作業記録をつけているようなものだな。 統計とか取れるようになるとと Life Hacks 的には面白いかも。

[ 4月6日全て ]

2007年4月7日 (土)

携帯電話(iモード)から Twitter を更新する

Twitter をいろいろ遊んでみて「やはり携帯電話から更新できないと」と思えてきた。

携帯電話からメールを送る事で Twitterアップデートをかけてくれるゲートウェイを設置できれば一番いいのだけれど、そのようなメールアドレスを作る場所が今はない(さすがに会社のサーバはまずい)。

ということでiモードから更新をかけられるように短い CGI プログラムを書くことにした。 CPAN には Net::Twitter という Perl モジュールがあるのだが、JSON::Any (と JSON::XS / JSON / JSON::DWIW / JSON::Syck のどれか)が必要で、ちょっと大げさなので今回は使用は見送り。 普通に CGI.pm と LWP::UserAgent で書いた。

 #!/usr/bin/perl -w

 use 5.005_03;
 use strict;
 use CGI qw(-no_xhtml);
 use Jcode;
 use LWP::UserAgent;

 my $query     = CGI->new;
 my $user_name = $query->param('u');
 my $password  = $query->param('p');
 my $status    = $query->param('s');

 $user_name = '' unless defined $user_name;
 $password  = '' unless defined $password;
 $status    = '' unless defined $status;

 my $message = '';

 if ($user_name ne '' && $password ne '' && $status ne '') {
   my $ua = LWP::UserAgent->new;
   Jcode::convert(\$status, 'utf8', 'sjis');
   $ua->credentials('twitter.com:80', 'Twitter API', $user_name, $password);
   my $request = $ua->post('http://twitter.com/statuses/update.json',
                           {status => $status . ' '});
   if ($request->is_success) {
     $message = '<p>OK</p>';
   }
 }

 print $query->header(-type => 'text/html', -charset => '');
 print '<html><head><title>Twitter update</title></title><body>';
 print '<form method="post" action="twitter">';
 print 'ユーザ名:',   $query->textfield('u'),      '<br>';
 print 'パスワード:', $query->password_field('p'), '<br>';
 print 'ステータス:', $query->textfield('s'),      '<br>';
 print '<input type="submit">';
 print '</form>';
 print $message;
 print '</body></html>';

とりあえずこれで、iモードから送信できることを確認。 パスワードの入力が面倒だけれども、サーバ側に書いておくのも嫌なので毎回送ることにした。FOMA 端末側には定型文として保存しておく以外にいい手はないのかな。

最初うまく送れなくてなんだろうと思ったが、あきやん氏の「Twitterで日本語を入力する方法 (akiyan.com)」の記事にある

  • 全て全角文字で入力して、最後に半角スペースをいれる
  • 半角全角を混在させるときは、半角文字と全角文字の間にスペースをいれる

といった日本語を入力する際の注意点がらみだったようである。 とりあえず CGI プログラムの方で最後に必ずいわゆる半角空白を追加するようにしておいた。

文字数チェックとか Twitter API の返り値チェックとか、改善すべきところはいろいろあるけれど、自分用にはまずこれでいいかな。

気が向いた時に外出先から更新かけます。

[ 4月7日全て ]

2007年4月8日 (日)

東京都知事選挙

naney:450416447

2003年4月13日より4年ぶりの東京都知事選挙

投票した。

20:30 石原当確

by NHK

[ 4月8日全て ]

2007年4月10日 (火)

Fits フィッツケース4つも到着

naney:453908582

日曜日の夜に通販で注文していた Fits フィッツケース(ロング)4個セットが到着。 既に私が嫁入り道具として持ってきた10年モノのフィッツケースが4個あるので、これで合計8個。 長く使えるので良い。

幅・奥行き・高さでいろいろなサイズが選べるのだが、名前がちょっと変態的。というかわかりにくい。

一覧を作っておいた。

[ 4月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.130087s / load averages: 0.17, 0.27, 0.30
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker