nDiki : 2007年05月22日

2007年5月22日 (火)

TC-1修理は8日間で完了

5月14日修理に出した TC-1工場から戻ってきたとの連絡があった。 昼休みに受け取りにソニーサービスステーション秋葉原へ。

診断症状/処置内容は以下の通り:

  • 1.シャッター開かず
  • 2. 光線モレ
  • 3. 機能不良
  • 4. 外筐不良
  • 4. 外装部品補修致しました。光学部清掃致しました。

交換部品・補充部品:

1. SHUTTER UNITE1断線4,100円
1. リアフレームライトシールド1摩耗700円
1. (センサー)LENS POSITION DETE1摩耗500円
1. (キバン)LENS POSITION BASE1摩耗200円
2. FILM WINDOW1はがれ200円
3. DIOPTER ADJUSTMENT NAME1はがれ30円

部品代合計 5,730円。これに基本技術料 1,000円と作業技術料が17,000円也。 それと消費税。見積もり額よりは安くあがったのでちょっと嬉しい。 サイバーショットと違って、同一箇所の故障については6カ月保証だ。

1番の問題だったシャッタトラブルについては、シャッターユニットの交換がされた模様。 遮光材の交換リクエストについては、うまく伝わらなかったのかフィルムウィンドウの交換になったようだ。切れたウレタンを貼り直してくれればと思っていたのだけれども、まいっか。

裏蓋の締まりの悪さも直ったし、レンズの中に見えたゴミも取り除かれた。 実害はないものの、ちょっと気持ち悪かった視度調整ダイヤルのシールも貼られて帰ってきた。

フィルム派としては、まだまだ TC-1 には現役で頑張ってもらわなくてはならない。 今まで以上に大切に使っていこう。

スポンサード リンク
[ 5月22日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.04869s / load averages: 0.57, 0.51, 0.43
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker