nDiki : 2007年05月中旬

2007年5月14日 (月)

TC-1DSC-U40ソニーサービスステーション秋葉原修理に出す

3月に「F--」表示で撮影できなくなってしまった TC-1 と、10日ほど前に撮影のプレビューが真っ黒になってしまった DSC-U40修理に、昼休みソニーサービスステーション秋葉原へ行ってきた。

TC-1

TC-1 は2度目の修理(ソニーでは初めて)。DSC-U40 は3度目の修理だ。

TC-1 の方は以下の方の修理を依頼。

  • F-- 表示。
  • レンズ内のゴミ清掃。
  • 視度調整ダイヤルのシールが無くなっているので貼りなおし。
  • 前回の修理で噛み合わせの悪くなった裏蓋。
  • 裏蓋の遮光材の交換。

20,000円を越えるようであれば見積もり電話をもらうということで預かってもらう。 ただ技術料だけで18,000円とのことなので、部品代を考えると結構な額になりそう。

DSC-U40

こちらはその場で技術者の方がチェック。 間違いなく CCD 不具合でしょうとのこと。 無償修理対象とのこと。

1時間で修理できるらしい。 「30分でできますか?」と聞いたが、さすがにそれは無理ということなので預かってもらうことにした。

14:30 に修理完了の電話あり。

スポンサード リンク
[ 5月14日全て ]

2007年5月15日 (火)

有給休暇 - 急用にて

今年8回目。

(計算が合っていれば) 残21日 (去年分6日 + 今年分15日)。

[ 5月15日全て ]

2007年5月16日 (水)

DSC-U40 CCD 交換終了

一昨日即日修理が終わっていた DSC-U40 を受け取りにソニーサービスステーション秋葉原へ行ってきた。

修理明細書としては

診断症状
画面にノイズ
交換部品
CCD ブクミ

とあった。 「ブクミ」って何だろ。

そういえば修理に出した日には、製品不具合による修理なのにお詫びの言葉はなかったな。 今日の受付のお姉ちゃんは、きちんとお詫びの言葉を言ってくれた。

修理に出す際「以前2度接触不良らしいトラブルで修理してもらっているので、今回はその点も注意して(作業して)ください。」と伝えておいたんだけれど、はたしてどれぐらい持つだろうか。

まずは戦線復帰。

TC-1 の修理見積もり。悲惨なほど高くはなかった。

一昨日修理に出した TC-1 について工場で症状を確認して見積もりが出たと、ソニーから連絡があった。

  • シャッター部の不具合を確認。
  • 遮光部の不具合を確認。
  • 視度調整ダイヤルのシール交換指示了解。
  • レンズ清掃。

で26,000円(税別)とのこと。4万円以上かかったらどうしようと思っていただけに、思ったより安くてちょっと安心(冷静に考えてみると、高いのだが)。

10日前後でできあがるので、完了したら電話をくれるとのこと。 予備の TC-1 をおろさないで済みそう。

イーッ! 戦闘員21人プレゼント

naney:500815807

またまた誕生日プレゼントをいただいた。

新感覚フィギュア「ショッカーマニア」戦闘員21人入ってます。感謝。 って orz ですか。

ヴィレッジヴァンガードで GET してくれたらしい。そういえばヴィレッジヴァンガードしばらく行ってないなぁ。

ちなみにシークレットは3種類あるらしい。

箱に描いてあった人間ピラミッド、思いのほか難しいぞ。 会社のスタッフらは「キャイーン」ポーズがお好みだ。

[ 5月16日全て ]

2007年5月18日 (金)

NIFTY-Serve ID と @nifty ID

@nifty でプロフィールサービス「アバウトミーβ」( http://aboutme.jp/ )のサービスが昨日(5月17日)から開始された。

面白そうなので使ってみようかなと。 登録には @nifty ID か、PLEASY ユーザID が必要である。

そういえば何年も使っていないのだけれど保険のために解約しないで残してあった、NIFTY-Serve (現 @nifty) の従量コース契約が残っていたっけ。 いまだに税金のように毎月ニフティに210円(税込み)払っているんだけれど、さすがにもう解約してもいいかなぁ。

一応 @nifty ID のところに NIFTY-Serve ID と、パスワードを入力してみた。 お、ログインできた。

でもいつ解約するかわからないから、やっぱりアバウトミーは新しく PLEASY 登録してそちらにバインドした方がよさそう。

[ 5月18日全て ]

2007年5月19日 (土)

質問する/答えるに特化したプロフィールサービス「アバウトミーβ」

@nifty で開始された新しいプロフィールサービス「アバウトミーβ」が、Twitter で話題になっていたので、昨日の夜登録してみた。

プロフィール関連としては

  • (必須)ニックネーム
  • (必須)アイコン画像
  • 性別・生年月日・血液型・地域
  • ステータス
  • 自己紹介 (テキストと、興味(タグ))。
  • RSS フィード

など一般的なものが設定できる。 ブログパーツもあり自身の Blog に貼ることができる。 RSS フィードの表示・自己紹介での URL のリンク化・ユーザ毎にホスト名の割り当てなど、一通りくすぐられる要素が盛り込まれている。

アバウトミーの特徴は、質問する/答えるを柱とした自己表現にある。 他のユーザの質問に答えていく(自由文回答・選択肢による回答)ことで、「オレってこんな人」というのをアピールすることができる。

さらに自分でも簡単に質問を作成することができる。 基本的にアバウトミーでは「質問を作成するか」「答えるか」しかすることがない。 ランダムに出てくる質問に次から次に答えるようになっているので、自分が作った質問にもぼちぼちと回答が返ってくる。 なかなか楽しい。

気がつくとだらだらと遊び続けてしまう。

サービスとしては今後、質問の質(重複質問・マイナー質問が増えそう)と量のバランスがいい具合のところで維持できるかどうかにかかってきそうだ。

[ 5月19日全て ]

2007年5月20日 (日)

[ DVD 鑑賞 ]「何とかする」 - 時をかける少女

時をかける少女

もちろん話題になって評価も高いということは知っていたのだけれども、劇場ででは見そびれてしまった。 ハズレということはないだろうと思い、金曜日会社帰りに DVD を買ってきてしまった。

よく晴れた日曜日の午前中、自宅で鑑賞。 青空とソフトタッチの背景描写が気持ちよい、爽やかな作品だ。 パッケージには約98分とあって、ちょっと短くないかと思っていたが観てみると満足感のある尺であった。

「何とかする」

他人が持っていない能力を身につけた主人公が、何度も口にする言葉。 軽さと重さが入り交じった言葉だ。

超能力のない自分も、つい「何とかしておきます」「何とかしておくよ」と言ってしまうことがある。根拠のない自信であったり、無責任であったり、はたまた責任感であったり。 もっとこの言葉は注意して使わなければなと思う。

ちなみに「時をかける少女」はこれが初めて。 大林宣彦監督「時をかける少女」については観た記憶がなくて、「原田知世と師丸ひろ子と、セーラー服と機関銃と、転校生の舞台と、カイカンッと、とーきーをかーけーるしょおじょぉ」がごっちゃになったイメージしか持っていない。

今回のアニメ版は原作の20年後が舞台。 原作のヒロイン吉山和子が叔として登場している。 やはり原作の方も気になるので、映画小説それぞれ1度みておきたいと思う。

時をかける少女 時をかける少女

16:00 なるとソワソワしてしまうのは、自分だけ?

[ 5月20日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.048915s / load averages: 1.00, 0.82, 0.64
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker