nDiki

2007年10月29日 (月)

フレッシュリーダーから Google リーダーに乗り換え

フィードリーダーは、1年半ほど前からサーバ型「フレッシュリーダー」をノート PCインストールして使っている。

しかしながら、ここ最近 Google の各種サービス(GmailGoogle カレンダー)を利用し始めていることもあって、フィードリーダーも Google リーダーを使ってみることにした。

移行

フレッシュリーダーから OPML 形式でエクスポートした後、プライベートネットワーク内のフィードなどを削除して、Google リーダーでインポート。

フレッシュリーダーと比べての Google リーダーファーストインプレッション

Google リーダーの良い点
  • フレッシュリーダーは、まとめて表示された単位で既読になってしまうので、表示したら全部読み切らないと閉じられなかった。Google リーダーでは画面に表示された単位で既読になっていくので、ちょっとずつ読みやすい。
  • ノート PC が起動・ネットワーク接続されていなくてもフィードを収集してくれる。
  • どこでも読める。
Google リーダーの悪い点
  • タグの表示順を指定できない。
  • プライベートネットワーク内のフィードを登録できない。
  • アイテムがどのフィードのものかわかりづらい (フレッシュリーダーではフィード毎に見出しがある)。

その他

乗り換え先の候補としては、livedoor Reader とはてなRSSもある。

livedoor Reader は評判が良いので気になるところ。 ただあらためてアカウントを作って管理するのがちょっと面倒。

はてなRSS は、はてなの他のサービスとの連携が気になる。 サービス開始時に少しフィードを登録してみたりしているけれど、今は Twitterトラッキング用としてしか使っていない。

livedoor Reader、はてなRSS どちらもモバイル版があるのもちょっと魅力 (Google リーダーモバイル版があるが、Cookie が使えない FOMA 端末には対応していない)。

ま、まずはしばらく Google リーダーでいくことにする。 フレッシュリーダーはプライベートネットワーク内のフィードリーダーとしてしばらく使い続けるつもり。 しかし、こちらはそんなに多くないから、Sage とかにしてしまうかもしれない。

スポンサード リンク
[ 10月29日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.202297s / load averages: 0.52, 0.49, 0.48
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker