nDiki

2007年11月7日 (水)

switchDoubleTap で Synergy 利用時のストレス減少

「左デスクトップ PC」 + 「右 ThinkPad」 でデスクトップ PC 用マウスが邪魔なので、久しぶりに Synergyインストールした。

サーバ側 (Linux ノート PC - ThinkPad)の設定ファイル:

 section: screens
   sebastian:
   BigBuddha:
 end
 section: links
   sebastian:
     left = BigBuddha
   BigBuddha:
     right = sebastian
 end
 section: options
   switchDoubleTap = 400
 end

今回 Web で紹介されていた switchDoubleTap を新たに設定に追加。

設定すると、ディスプレイをスイッチする辺をダブルタップしないと、他方へマウスカーソルが移らなくなる。 「ウィンドウをリサイズしようとして、画面の端の方にマウスカーソルを持っていったら別のディスプレイへカーソルがいってしまった……」ということがなくなり、ストレスが減少して良い。

スポンサード リンク
[ 11月7日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.190709s / load averages: 0.62, 0.49, 0.46
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker