nDiki

2008年3月10日 (月)

一度使ってみたかった「ホタルックα」に交換

キッチンの蛍光灯が昨日急にチカチカいいはじめた。 そういえば2001年引っ越してきて以来、一度も交換したことなかったな。

蛍光灯といえば以前から一度 NECライティングのホタルックを使ってみたいと思っていた。 いつも蛍光灯が切れるたびに「今度は」と思うのだが取り扱っている店が少なく、いざ買ってみようと思っても手に入らないのでいつもその時の特価品を選んでしまい、試せずじまい。

今日はヨドバシカメラ マルチメディア Akiba によって買って帰ることにした(電車の中で邪魔くさかった)。

思ったより明るい残光

ホタルックαは10分以上点灯しておくと、消した後もしばらく残光が光ってくるという蛍光ランプ。 残光であるが思ったより明るくてびっくり。

これなら電気を消した後に、とり忘れたものなどを取ってきたりするのに十分な明るさである。 とくにキッチンはちょくちょく物を取り行ったり通ったりするので、その度に蛍光灯をつける必要がなくちょっと便利だ。

ただ当然しばらくすると消えてしまうので、セールスポイントのような「緊急時・停電時にも見えるので安心」というのはちょっと無理があるかと。 そうなった時に蓄光されていればラッキーだねといった感じだろう。

普通の蛍光灯よりかなり割高で寿命も他社のものに比べて短いので、それほど売れないのもわかる気がする。

スポンサード リンク
[ 3月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.213552s / load averages: 0.93, 0.62, 0.50
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker