nDiki

2008年7月25日 (金)

社内で Google ドキュメントがブレイクし始めた

今年の春ごろから開発資料やミーティング資料などを Google ドキュメント上で作成して、適宜関係者に共有するようにしてみた。

当初はほとんど自分がオーナーのものばかりだったんだけれど

あたりで利用するようになったのではと推測。

特にリスト系はスプレッドシートでコラボレーション(共同編集)できるのがやはり魅力的なんだと思う。 同時にアクセスしている人が表示され変更もリアルタイムに見えるためライブ感があり、「一緒にやっている」という感覚が味わえるのがポイントだ。

ちなみに Excel も共有ブック設定することで同時に編集できる(Joel on Software でもこの機能を「Excel についてあなたが知っておくべきこと」の1番目として紹介している)。

BTS/ITS は専用のシステムを使った方が tracking その他の点で機能的にはよいのだが、億劫で設置自体がなかなかされなかったり、使い方を覚える(思い出す)のが面倒で敬遠されるということも多い。

小規模なら共同編集可能なスプレッドシートでシンプルに運用するのもアリだと思う。 っていうか、シンプルでいいから最低限のことはやっておかないと。

スポンサード リンク
[ 7月25日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.202015s / load averages: 0.31, 0.51, 0.50
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker