nDiki

2008年9月4日 (木)

一部のドメインのみ Gmail 経由ではなく SMTP over SSHメールする

GmailSMTP サーバ経由で送ったメールが相手のサーバに「Sender address rejected: We can't receive FreeMail message」で拒否されてしまった。 1年前に全部 Gmail の SMTP サーバ経由で送る設定にしてしまっていて今さら面倒なのだが、仕事関係のメールで送らないわけにもいかないので Mew の設定を修正。

拒否されたドメインに送る場合には、デフォルトで設定している Gmail 経由ではなく会社の SMTP サーバから送るようにする。

まずは case 振り分け設定。

 (setq mew-case-guess-alist
       '(
         ("From:"
          ...
          )
         ("To:"
          ...
          ("拒否られたドメイン" . "compaysmtp")
          ...
         )
        ))

今回の設定変更で初めて知ったのだが、mew-case-guess-alist は後にマッチした方が優先されるらしい。最初 From: の方が後になっていて、期待したように動かずなんでだろうと思った。

次に送信設定。以前の SMTP over SSH で送っていた時の設定を復活。 後で Gmail で POP で吸い出させる際にメールのコピーが取れるように、Dcc: を設定しておく(昔設定していたけれど、Gmail に移行した時に消したやつ)。

 (setq mew-config-alist
       '(
         ("companysmtp"
          ("mail-domain"   . "example.com")
          ("smtp-server"   . "localhost")
          ("ssh-keep-connection" . nil)
          ("dcc"             . "自分のメールアドレス")
          ("smtp-ssh-server" . "mail.example.com"))

また会社のメールサーバは POP before SMTP なのでメールを送信する前に、いったん POP する必要がある。 しかし POP でメールを取ってしまうと Gmail 側から POP できなくなる。 これについては送信の際には fetchmail --check とやって認証だけ通すことにしよう。 そんなにしょっちゅうあるわけではないから、これでいいかな。

なんどかテストしながらようやくメールを送信。 1通メール出すのに随分かかってしまった。 Gmail は通して欲しいなぁ。

スポンサード リンク
[ 9月4日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.129698s / load averages: 0.15, 0.36, 0.37
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker