nDiki

2008年9月4日 (木)

Subversion リポジトリ間のディレクトリコピー

Subversion リポジトリにある1ディレクトリ以下について別プロジェクトで派生して使いたいのでコピーすることにしたのだが、履歴を維持してコピーするのは結構手間だった。

repos1 上の trunk/dir1/dir2 以下を、新しく作った repos2 (svnadmin create 済み)の trunk/dir2 としてコピーする:

 svnadmin dump /path/to/repos1 > dump
 cat dump | svndumpfilter include trunk/dir1/dir2 | perl -pe 's|^Node-path: trunk/dir1/dir2|Node-path: trunk/dir2|' > dump.new
 svnadmin load /path/to/repos2 < dump.new

一応1回やってみたけれど、考えてみると今回は履歴維持する必要性もないので結局一旦 repos2 を破棄して必要なもののみ作業ディレクトリ上で追加してコミットしなおした。

サーバ上で作業しなければならないし、まあ今後やる機会はほとんどなさそう。


[ Subversion ]

スポンサード リンク
[ 9月4日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.085095s / load averages: 0.50, 0.44, 0.50
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker