nDiki

2009年1月8日 (木)

GTD ワークタイムテーブル再考

昨年仕事のタイムテーブルについて以下のように決めてトライしてみていた。

10:00-12:00アクション時間: 集中系
13:00-15:00アクション時間: 集中系
15:30-16:00ルーチンワーク: メール処理、inbox 処理
15:30-16:00プロジェクトレビュー
16:30-17:30アクション時間: 整理などはここ
17:30-18:00ルーチンワーク: メール処理、inbox 処理、日誌系作業
18:00-アクション時間: バッファ

午前中に集中作業をあて、午後に2回ルーチンワークを設定。 午後にプロジェクトレビュー時間を設定して、その日の残りの時間で追加された次の行動を取れるようにした。

しかしやってみるとすっきりしなくて結局この流れに沿って仕事しなくなった。 考えてみると以下の2つが大きな理由かなと思う。

  • 仕事のはじめにメール処理を含む GTD inbox 処理をしておかないとその日にやらなければならない仕事など出遅れそうで不安になる。
  • 15:30 にGTD プロジェクトレビューやる気にならない。午後一番の仕事をまだ続けたい状態か、もしくは集中が切れている状態でどちらにしても頭が切り替わらない。

ということでやはり午前中に GTD を一巡まわしておいた方が自分にはよいようだ。 午後のタイムテーブルについても再整理が必要だな。


[ 時間管理 ]

スポンサード リンク
[ 1月8日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.195224s / load averages: 0.69, 0.59, 0.50
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker