nDiki

2009年1月25日 (日)

限界サイズの冷蔵庫がきた

naney:3228692062

冷蔵庫到着。

大物がきた際のいつも通り、玄関ポストとチェーン錠がとっぱらわれての入場。 作り付けの靴箱が外せないのがネック。 業者の人に「前の時、この上下の靴箱の間通したりしてましたか」って聞かれたけれど、さすがにそんなアクロバティックはしてなかったと思う。

「ギリギリなので擦っちゃうかもしれませんが……」といいつつもノーミスで玄関通してくれた。グッジョブ。多摩流通(そういえばムービングじゃなくなったの?)。

「次買う時、これより大きいサイズの冷蔵庫は無理ですね」って言われた。

冷蔵庫インプレッション

  • 外形寸法に比べて容量が大きい。丁度手が届きにくい冷蔵室上部奥を狭くしてトップユニットを置いているのはいいアイデア
  • 各引き出しが全開近く引き出せるので出し入れ便利。
  • 冷凍室が広いので随分余裕で収納できるようになった。
  • 野菜室の手前、ボトルコーナー部分が仕切られているため、野菜を入れるための野菜室としては前の冷蔵庫より狭く感じる。
  • チルド室の出し入れ時プラスチックのこすれる「キーッ」という音が耳につく。
  • 運転音は音は大きくないが前の冷蔵庫より少し高い周波数で慣れが必要そう。
  • 前面パネルの表示が明るいためちょっと目につく。
  • ドアポケットの上部棚に 350ml 缶を入れられる数が前の冷蔵庫より減った。

前の冷蔵庫はどっちもドアという特殊構造だったため開け閉め時「ガッコン」と力がいるタイプだった。新しく買った冷蔵庫は軽くパタンと閉まるんだけれど、癖でバンと閉めてしまう。気をつけなくては。

シンプル・無難で使い勝手は良さそう。 しかし新しい冷蔵庫があるだけで何か楽しい気分になるもんだな。 今度は長持ちしますように。

スポンサード リンク
[ 1月25日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.093238s / load averages: 0.28, 0.34, 0.33
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker