nDiki : 2009年01月下旬

2009年1月21日 (水)

これだという Windows 向けのファイル同期ツールに出会えていない

Dropbox で自分の管理下の PC のファイルセットの同期が気軽にできるようになった。 しかし Dropbox って1つのアカウントで起動しっぱなしにするものなので、共用 PC なんかとの同期には使えない。

USB メモリDropbox フォルダ (の一部)を同期しておいて、ファイルや環境を持ち歩き、さらに必要なら USB メモリから共用 PC なんかにファイルを同期させて使えたらいいなと考えている。

しかし今のところ

でいいのが見つからない。 やっぱり テキスト版 Unison 使うしかないのかな。

スポンサード リンク
[ 1月21日全て ]

2009年1月22日 (木)

パナソニック の冷蔵庫 NR-E473T 買った - 苦悩終了

この前の日曜日に下見に行ってチョイスした「パナソニック NR-E473TL」をヨドバシカメラで購入した。 ヤマダ電機 LABIポイント無し現金値下げ価格より、ヨドバシカメラポイント13%付与される価格の方が安かったのでヨドバシカメラに。 ヤマダ電機 LABI は10年保証なのに対し、ヨドバシカメラは5%分のポイントで5年保証という差があるにしても、ヨドバシカメラの方が今回はいいかなと。

久しぶりの高額商品購入だったので、間違えて違うものを買っていないか型番を何度も確認したりちょっとドキドキしながら配送手続き・会計した。 大型白物家電だけに間違えてたら悲惨だし。

商品リサーチ・比較もこれで終了。楽しくも悩ましい商品選びを終えてほっと一安心。 商品が届いたら冷凍不良の不安からも解放されて、ひっかかっていたものがこれで1つ取り除かれるな。

[ 1月22日全て ]

2009年1月23日 (金)

USB メモリの同期とポータブルアプリケーションの再整備

2006年12月に初めて 512MB USB メモリを購入した時にいろいろポータブルアプリケーションを揃えたりファイル同期を手順化したりしたんだけれど、それ以降あまり変更を加えていなかった。

定期的にやってくる「データとポータブルアプリケーション」の持ち運び熱がちょっときたので再整備を開始。しばらく前から検討していたけれど結局基本は同じになりそう。

今日のさえずり - シビラ VS ニセシビラ

naney:3218959549

2009年01月21日

2009年01月22日

  • 12:45 Synkron お試し中。 *P3
  • 13:17 Synkron 双方向同期の振舞いがちょっと希望と違うな。やっぱり Unison か。 *P3
  • 17:48 1月28日の有給休暇申請書出した。 *P3
  • 18:48 冷蔵庫買ったよ。 [mb]

2009年01月23日

[ 1月23日全て ]

2009年1月24日 (土)

ソニーのノックスライド方式 USB メモリにした

naney:3222625648

手持ちの USB メモリ512MB の1つ。 他人とのデータやりとり用に常に空にしておくのとは別に、ポータブルアプリケーションやデータ持ち歩き用にもう1つ USB メモリが欲しくなった。

本当は SLC のが欲しかったのだが高めだし、今入手できるものでスライド式のであまり良さそうなのがなかったので MLC で。 だとするとまあ後はそこそこの速度でデザイン重視ということ選ぶことに。

ソニーの 4GB のスライド式のを購入。

メーカー保証書ついてないんだ。コレ。

[ 1月24日全て ]

2009年1月25日 (日)

限界サイズの冷蔵庫がきた

naney:3228692062

冷蔵庫到着。

大物がきた際のいつも通り、玄関ポストとチェーン錠がとっぱらわれての入場。 作り付けの靴箱が外せないのがネック。 業者の人に「前の時、この上下の靴箱の間通したりしてましたか」って聞かれたけれど、さすがにそんなアクロバティックはしてなかったと思う。

「ギリギリなので擦っちゃうかもしれませんが……」といいつつもノーミスで玄関通してくれた。グッジョブ。多摩流通(そういえばムービングじゃなくなったの?)。

「次買う時、これより大きいサイズの冷蔵庫は無理ですね」って言われた。

冷蔵庫インプレッション

  • 外形寸法に比べて容量が大きい。丁度手が届きにくい冷蔵室上部奥を狭くしてトップユニットを置いているのはいいアイデア
  • 各引き出しが全開近く引き出せるので出し入れ便利。
  • 冷凍室が広いので随分余裕で収納できるようになった。
  • 野菜室の手前、ボトルコーナー部分が仕切られているため、野菜を入れるための野菜室としては前の冷蔵庫より狭く感じる。
  • チルド室の出し入れ時プラスチックのこすれる「キーッ」という音が耳につく。
  • 運転音は音は大きくないが前の冷蔵庫より少し高い周波数で慣れが必要そう。
  • 前面パネルの表示が明るいためちょっと目につく。
  • ドアポケットの上部棚に 350ml 缶を入れられる数が前の冷蔵庫より減った。

前の冷蔵庫はどっちもドアという特殊構造だったため開け閉め時「ガッコン」と力がいるタイプだった。新しく買った冷蔵庫は軽くパタンと閉まるんだけれど、癖でバンと閉めてしまう。気をつけなくては。

シンプル・無難で使い勝手は良さそう。 しかし新しい冷蔵庫があるだけで何か楽しい気分になるもんだな。 今度は長持ちしますように。

[ 1月25日全て ]

2009年1月26日 (月)

ホスティングサービスがメンテナンスからトラブルに

昨日の 18:00 から今朝の 6:00 まで、www.naney.org のホスティングサーバがメンテナンス作業で停止したのだが、その後もメールサーバは復旧せず。 ストレージのハードウェア障害が発生したらしい。

連続運用しているサーバって止めると立ち上がらなくなるってありがちだからなあ。

とはいえ12時間のメンテナンスだけでもかなり長いというのに、その後のトラブルで1日以上メールが止まるってホスティングサービスとしてはちょっとお粗末だよ。 ガンバレ。

今日のさえずり - 爽やかに挨拶したら DM 配りだった

2009年01月25日

  • 08:57 冷蔵庫の配送時間の連絡があった。10:30から12:00の間。 [mb]
  • 10:53 冷蔵庫の中身出しと搬入路確保完了。待機。 [mb]
  • 11:02 冷蔵庫きてる。 [mb]
  • 11:11冷蔵庫搬出終了。 [mb]
  • 11:23 冷蔵庫設置完了。なんとか玄関通った。このサイズが限界って言われた。 [mb]
  • 16:54 隣人だと思って爽やかに挨拶したら DM 配りだった。 [mb]
  • 17:47 18:00 から明日の 6:00 まで12時間ホスティングサーバがメンテナンス作業に入ってしまうので、やることやっておいた。 *P3
  • 17:48 っていうか12時間メンテって普通許されんだろ。通知きたのも10日前だし。 *P3
  • 24:22 まず使うことないだろうが一応ポケットビットの中のプリインストールソフトウェアをアーカイブして保存。 *P3

2009年01月26日

  • 08:08 ホスティングサービスの Web サーバ復旧を確認。メールサーバはまだ。「メールサーバのストレージシステムにハードウェア障害」か。何しでかしたんだ? *P3
  • 08:09 本日中の復旧を目指すって悠長だなあ。 *P3
  • 08:48 アレグラ服用開始。 [mb]
  • 11:49 千葉方面に移動中。千葉駅での乗換時間1分が向かいのホームであることを願う。 [mb]
  • 12:14 乗り換え成功。L:千葉駅 [mb]
  • 17:04 ギリギリ快速に間に合ったので帰社する。L:八幡宿 [mb]
  • 17:58 イマココ! L:馬喰町駅 [mb]
  • 19:00 スーツがタバコ臭くて辛い。 *P3
  • 19:10 外注プログラムの瑕疵を外注に直してもらうのに必要な時間とコストと気力。 *P3
  • 22:30 ホスティングサービスのメールサーバ復旧に手間取っているっぽい。明日の12時サービス再開目標って、42時間もメールサーバ止めるつもりか。 *P3
  • 22:48 やっぱり転職すると mixi ユーザ作り直すもんなの? *P3
  • 23:24 いきなり初日から夜のアレグラ忘れるところだった。 *P3
[ 1月26日全て ]

2009年1月27日 (火)

「こうすれば必ず人は動く」

こうすれば必ず人は動く

デール・カーネギーによるラジオ講座をまとめた「人を動かす」本。 昨年秋に出版された。 デール・カーネギーの本なので内容にハズレなし。

人を動かす」は名著で折をみて繰り返し読みかえしている。その時その時にあらためて気付きがあるが、さすがに何度も読んでいると新鮮味がなくなるのも事実。 本書で別のストーリーで「人を動かす」真髄に触れなおすことができるという点でデール・カーネギーファンにはお薦めの1冊。

デール・カーネギーはいつも「自分は、あるいは紹介する人物は人間関係において最初こんなにダメダメ人間だったけれど、ちょっと考えを変えて言動を変えたらこんなに良くなっちゃったんだよね」と語りかけてくれる。 ダメダメだと悲嘆している人も、これなら切り開けるかもって思わせてくれるところがステキ。

本書で、気になるとすれば「脳力」という訳語。その他訳注の入れ方などちょっと翻訳に違和感を感じたところがちょっと惜しい。

なお「人を動かす」を読んだことがない場合は、先に「人を動かす」を読んだ方がいい。 というか全員読んでおくべき。 コンピュータ屋にとってもエンジニアにとっても職人にとっても必読書


[ 読書ノート ]

[ 1月27日全て ]

2009年1月28日 (水)

有給休暇 - 午前中留守番

今年2回目の有給休暇

(計算が合っていれば)残29日(昨年分12日 + 今年分 17日)。

午前中家でお留守番。

[ 1月28日全て ]

2009年1月29日 (木)

すぐに違うことを始めてしまうので Doing リストを使ってみることにする

仕事をしていてちょっとした待ち時間があるともとの作業に戻れなくなることがよくある。

例えば PC でアプリケーションが起動するのを待つ時間、処理待ちの時間、フリーズして起動しなおす時間。 ちょっとした待ち時間を活用しようとメールチェックや書類の整理など他のアクションを始めてしまうといつの間にかそちらに気をとられて、元の作業が再開できる状態になっても戻ってこない/これなくなったりする。

待ち時間でなくてもちょっとひらめいたことを先にやってみたい衝動にかられて、気がつけばそちらに没頭してしまったり。 あるいは割り込みが入ってそちらの用事を済ませた後に元のタスクを思い出すのに時間がかかったり。

Lifehacking.jp で「本当に忙しいときでも GTD の効果を引き出す7つのポイント」の記事の中で、以前気になった過去記事「ゆっくりと動きながら高速でこなす、一流の研究者の Doing リスト」が再び紹介されていて、「あ、これいいかも」と思ってやってみることにした。

  • Doing リスト用に机の上に裏紙を置く。
  • 作業を始める時にそのタスクを Doing リストに書きこむ。
  • 処理待ちなどで今のタスクをスタックする場合は、新しいタスクを書く。
  • 作業が終了したらその作業を線で消す。
  • Doing リストに中断中のタスクが残っていたら再開する。
  • 作業中に関連する次のアクションが思い浮かんだら Doing リストに追加して、現在の作業が終了してから実行する。
  • 関連しないアクションが思い浮かんだら、GTD inbox へ放り込む。
  • Doing リストが空になったら、GTD の各リストから次のアクションを選ぶ。
  • 1日終って Doing リストにやることが残っていたら GTD inbox へ放り込む。

こんな感じかな。 Doing リストには「今やっているアクション」と「関連してすぐやるアクション」のみにしぼってアクションをコントロールしてみよう。

[ 1月29日全て ]

2009年1月30日 (金)

4回目の賃貸契約更新

今年は今までより随分早めに賃貸契約更新の書類が郵送されてきていて、書類の方は既に返信済み。 今日更新料等を振り込んできた。 家賃据え置き。

今年でここも9年目突入か。 自分が引っ越してきた際にいた人も含めてお隣さんは4世帯目。 そちらはそちらで入れ替わりすぎ。

かかりつけの医者で花粉症対策のをもらってきた

去年分のアレグラが16日分ちょっと残っていたので、既に服用を開始している。 で無くなる前にと、去年と同じ病院花粉症をもらいにいってきた(去年の記事)。

アレグラ1日2錠3カ月分と点眼を出してもらった。 去年も今の時期にいって3カ月分出してもらい1回の通院で済んでしまったので今年も今回だけで大丈夫の予定。

アレグラ風邪の時に飲んでも良いとのこと。

はたしか去年結局ステロイドの方は使わなかったので、抗アレルギー薬の方だけにしてもらった。1日4回ぐらいまで、普通に点して良いとのこと。

今日のさえずり - あいかわらず育てていて手応えのないやつだ

2009年01月27日

2009年01月28日

  • 15:57 クリームあんみつにお茶がつくってどういうこと(単品アイスウーロン茶も注文)? [mb]
  • 18:10 まりもの水交換した。あいかわらず育てていて手応えのないやつだ。 *P3

2009年01月29日

  • 09:48 放置自転車撤去きてる。L:秋葉原駅 [mb]
  • 12:18 今日の防災千代田の放送内容は脳内補完でだいたい理解できた。 *P3
  • 12:47 Everything Search Engine 試してみてる。 http://www.voidtools.com/ *P3
  • 13:56 FastCopy 再び入れた。 *P3
  • 14:31 ImgBurn で ISO イメージ作り間違えていた。ディレクトリ選択ダイアログとファイル選択ダイアログの前回ディレクトリが違うことに気がついていなかった。 *P3
  • 15:29 たま卵チーズきた。たまらんチーズ。 *P3
  • 18:04 正攻法でのロードマップ計画作成なので TaskJuggler を使っている。 *P3
  • 22:00 久しぶりにナイロンタオルで足の裏をしつこくゴシゴシした。 *P3
  • 22:11 病院予約した。明日出勤前に寄っていく。 *P3

2009年01月30日

  • 09:41 診察終了。 [mb]
  • 10:11 ピーターの法則読み始めた。なんと恐ろしい内容なんだ。 [mb]
  • 10:23 王冠みたいなバッグを持って長靴を履いて長い付けまつ毛をしている女がいた。 [mb]
  • 11:00 出社。オフィスが妙に静か。 *P3
  • 15:27 引き継ぐっていった人が更新してくれないので、結局私が issue list メンテする。 *P3
  • 20:11 帰りそびれてこの時間。 [mb]
  • 00:22 AutoHotkey で 日本語キーボード英語キーボードにマップできるようにした。USB メモリに入れて、他人の PC 触る時に使う。 *P3
[ 1月30日全て ]

2009年1月31日 (土)

USB メモリに入るキー配列変更ソフトウェア

私は会社の共有 Windows ノート PC を持ち歩くのが嫌いだ。 自分の Debian GNU/Linux ThinkPad があるので、2台持ち歩かなければなくなるから。 しかしながらデモンストレーションやテストの環境が必要な時は Windows ノート PC がいるのも事実。 外出/出張時は共有ノート PC 1台で済ませられるようにしないとな。

で、なぜ嫌かを考えてみるとやはりテキスト入力で苛つくからだなとあらためて気がついた。 普段は

というテキスト入力環境。 もう素の日本語 Windows 環境ではイライラしまくり。

であれば一時的にキー配列を変更するツールを USB メモリに入れておけば少しは楽になるかもしれない。 ということでツールを選んでみた。

が希望。ちょっと使う際にさっとキー配列を変えられて、すぐに戻せるようにしたい。 元の状態に戻すのに操作が不要なのがベストなので、常駐型のソフトウェアでかまわない。

英語キーボード配列への変更は AutoHotkey で

キー入力時にキーを入れ替えたりスクリプトを実行したりすることのできる強力なソフトウェアUSB メモリに入れて実行できる。 実行中のみフックされるため終了すれば元の環境に戻せる。 作った設定ファイルはコンパイルして実行可能ファイルにすることができ、AutoHotkey 本体無しで実行できるという機能もある。

家にある ThinkPad の日本語キーボード英語キーボードを並べて設定を作ってみた。 IME 切り替えは Web で公開されている IME_Func.ahk を使った。

 #UseHook
 #include IME_Func.ahk

 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ; 1段目
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 VKF4::Send,{``}    ;         半角/全角     -> `
 +VKF4::Send,{~}    ; Shift + 半角/全角     -> ~
 +2::Send,{@}       ; Shift + 2         ["] -> @
 +6::Send,{^}       ; Shift + 6         [&] -> ^
 +7::Send,{&}       ; Shift + 7         ['] -> &
 +8::Send,{*}       ; Shift + 8         [(] -> *
 +9::Send,{(}       ; Shift + 9         [)] -> (
 +0::Send,{)}       ; Shift + 0         [ ] -> )
 +-::Send,{_}       ; Shift + -         [=] -> _
 ^::Send,{=}        ;                   [^] -> =
 +^::Send,{+}       ; Shift + ^         [~] -> +

 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ; 2段目
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 @::[              ;                   [@] -> [
 +@::{             ; Shift + @         [`] -> {
 [::]              ;                   [[] -> ]
 +[::Send,{}}      ; Shift + [         [{] -> }

 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ; 3段目
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 +;::Send,{:}      ; Shift + ;         [+] -> ;
 :::Send,{'}       ;                   [:] -> '
 *::Send,{"}       ; Shift + :         [*] -> "
 ]::\              ;                   []] -> \
 +]::|             ; Shift + ]         [}] -> |

 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ; 4段目
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ; 5段目
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 VK1C::
   IME_TOGGLE("A")
 return

直接 a::b と書けるものと Send を使わなければならないのとがあって、ちょっとハマったけれど何とかマッピングできるようになった。

Caps Lock を Ctrl に

今のところインストール不要で常駐している間のみ Caps Lock を Ctrl に替えるソフトウェア見つからず。 「レジストリ書き換え」「再ログイン必要」になるが XKeymacs で変更できるので、ちょっと長時間占有して使う場合に XKeymacs で設定して最後に戻すようにするかなあ。

この場合は英語キーボード配列にするのも AutoHotkey じゃなくてレジストリ書き換え(あるいはそれ用のツール)でドライバを入れ替えてしまってもいっしょか。

Emacsキーバインディング

XKeymacs で。 インストール不要で実行中のみ Emacs 風にしてくれるが、レジストリを一部書き換える。 完全に跡を残さないようにするようには、レジストリを削除する必要あり。

Emacsキーバインディングは絶対無くては嫌というわけではないので、必要に応じて。

SKK はなし

さすがにインストール不要というのは見当たらない。 USB メモリに入れてある NTEmacs に SKK を入れてテキストファイル作成時ぐらいは SKK を使えるようにしておく予定。

USB メモリに入れておくもの

ということで、快適なテキスト入力のために入れておくもの:

Shift + 2 が @ になるだけでも救われる。

[ 1月31日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.045712s / load averages: 0.57, 0.88, 0.66
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker