nDiki : 2009年02月上旬

2009年2月1日 (日)

行きたいところが無くなった

GTD いつか/もしかしたらリストにいつか行きたいところを追加しようとしたところ、システム手帳にそのページが見つからない。金曜日に「東京で行きたいところリスト」更新がてら新しいリフィルに書き移したんだけれど、どうも間違えて捨ててしまったらしい。

ショック。

行きたいところ無くなっちゃったよ。

記憶にあるものはまた書き出さないとな。思い出さないものは実はもうそんなに行きたくないところだったのかな。だけどちょっと淋しい。

スポンサード リンク
[ 2月1日全て ]

2009年2月2日 (月)

TrueCrypt 6.1a を Debian GNU/Linux sid

TrueCrypt 4.2a は以前 Debian GNU/Linuxインストールしたのだが、ずっとアップデートしていなかったのでビルドしなおすことにした。 以前と依存ライブラリが変わっている。

依存ライブラリ (Debian GNU/Linux で揃うもの)

 apt-get install libfuse-dev

その他にも必要なものがあると思うが、既にインストールされていてどれが不足かちょっと不明。

Debian GNU/Linux で揃わないもの

どうもバージョンが異なるのか、うまくビルドできなかったのでいくつかは本家から取ってきた。

PKCS #11

ヘッダファイルのみ。

 cd /tmp
 mkdir PKCS
 cd PKCS
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/cryptoki.h
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/ct-kip.h
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/opt-pkcs11.h
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/pkcs-11v2-20a3.h
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/pkcs-11v2-20a3d3.h
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/pkcs11.h
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/pkcs11f.h
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/pkcs11t-consolidated-d1.h
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/pkcs11t.h
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/pkcs11t.h.org
wxWidgets

wxWidgets のソースを /tmp 以下に展開。

 cd /tmp
 tar xvzf wxWidgets-2.8.9.tar.gz

TrueCryptビルド

TrueCrypt の Readme.txt に従って wxWidgetsTrueCrypt の Makefile 経由でビルドして静的リンクする。

 cd /tmp
 tar zxvf TrueCrypt\ 6.1a\ Source.tar.gz
 cd truecrypt-6.1a-source
 make PKCS11_INC=/tmp/PKCS WX_ROOT=/tmp/wxWidgets-2.8.9 wxbuild
 make PKCS11_INC=/tmp/PKCS WX_ROOT=/tmp/wxWidgets-2.8.9 WXSTATIC=1

インストール

できあがった truecrypt バイナリをコピー。

 chmod 755 truecrypt
 chown root:root truecrypt
 cp -a truecrypt /usr/bin

一般ユーザで使えるようにする

/etc/sudoers に

 naney ALL=(ALL) NOPASSWD: /usr/bin/truecrypt

を追加。

Linux でも Windows 版とほぼ同様の GUI が使えるようになって、何だか笑えた。 なおマウントの際に、Linux kernel 2.6.24 以上でないとよろしくないと警告が出る。 kernel も更新しなければならないな。

今日のさえずり - えーっ、今ごちソースじゃないの?

2009年01月31日

2009年02月01日

  • 15:03 地震がきても急いで Twitter 見にいくことが最近なくなった。 *P3
  • 16:05 スーパーに行ってくる。 [mb]
  • 21:34 YouTube で「ヒポポタマス」見た。あいかわらず悲しすぎる。 *P3
  • 22:48盛岡から生放送! 凍てつく夜もさだまさし」は2月14日(土) 24:20 - 25:50。http://www.nhk.or.jp/masashi/ *P3
  • 22:59 @satetsu 凍てつく夜もさだまさしの放送時間、通知付きで Google カレンダーに登録しました。 *P3
  • 24:02 Google Chrome のショートカットキーの変更ってどうやるんだろう。Ctrl + J 潰したい。 *P3
  • 24:06 珍しく爪が割れた。アロンアルファでとめればいいのか? *P3

2009年02月02日

[ 2月2日全て ]

2009年2月3日 (火)

Twitter 新入りはある程度呟いてからフォローしまくれ

Twitter は新しくフォローされるとメール通知が来るように設定できる。自分ももちろん設定していて、フォローしてもらったら全部一度見に行っている。 で興味があるユーザなら こちらからもフォローする。

この時の判断は

  1. 自己紹介を見て興味がある内容ならフォロー、NG ならやめ。
  2. リンク先を見て興味がある内容ならフォロー、NG ならやめ。
  3. following 数、followers 数をチェック。
  4. 発言数、発言内容をチェック。

といったフローでしている。

自己紹介とリンク先で判断できない場合は、

  • 発言の内容が合わなければやめ。
  • いっぱいフォローしていてあまりフォローされていなくて発言数が少なければ、スタートダッシュのフォローしまくりの1人だと思って見送り。
  • 発言数が少なくて判断できない場合は見送りの可能性大。ただし光る書き込みや気になる書き込みがあればフォロー。
  • それ以外はたいがいフォロー。

かな。あ、アイコンのテイストから察する勝手な推測も加味される。

Twitter はいっぱいフォローしてからが面白くなるのだが(そうじゃない人もいる)、蓄積がないのにガンガンフォローするとフォロー返しされない可能性も高いんじゃないかと思う。 ということでそれなりにフォローもされたい新規ユーザは、ちょっと我慢してある程度書き込んでからがいいと思う。 自分の場合、感覚的に 200 未満だとまだ始めてばっかりだなという印象を受ける。

片想われのユーザの再チェックって、各種ツールやネットサービスを使っても時間がかかるし面倒なので、最初のフォロー返しを逃すと次のチャンスってなかなかこない。 フォローのタイミングが肝心だ。

[ 2月3日全て ]

2009年2月4日 (水)

就職して初めての仕事は Mouchu でした

naney:3252059769

今の会社に就職して初めての仕事は、当時売り出されたファンシーなマウス「Mouchu (マウチュ)」関連のソフトウェアコンポーネント開発だった。

今日 Mouchu が話題になったので、オフィスの棚に実物があったのを思い出してひっぱりだしてきた。 今でも2ボタン USB マウスとしては普通に使える。 使わないけど。

[ 2月4日全て ]

2009年2月5日 (木)

コンセントのカバープレート交換失敗

naney:3257632299

部屋のコンセントのカバープレートの爪が何本か折れて外れやすくなっている。 危ないので交換しようかなと思い、とりあえずヨドバシカメラに見にいったらフルカラー2個口用のが1種類あったので買ってきてみた。

つけようと思ったら、あら形が全然違う。 よく見ないで買ってきてしまった。 家のは2つのコンセントが1つの穴に出るタイプ。 買ってきたのは穴が2つに分かれているタイプ。 あちゃ。

できればカバープレートを替えるだけで済ませたいので、同じ型番のを探しなおすか。 WN7103、廃番になってなければいいけどな。

今日のさえずり - 爺さんがゴツい爺ショックケータイ持っているとカッコイイ

naney:3255763316

2009年02月03日

  • 08:38 豆まき完了。 [mb]
  • 09:51 今日は現金輸送車2台来てる。 [mb]
  • 10:30 腹減ってないけれどオニギリ食べておく。 *P3
  • 11:34 今日も千葉駅1分乗り換え。L:馬喰町駅 [mb]
  • 11:59 よっかかっている方の電車のドアが開いてビビった(ずっと反対側が開いてたもんで)。 [mb]
  • 12:00 津田沼駅め。L:津田沼駅 [mb]
  • 21:59 さて、飯食ったので Linux kernel ビルドするか。 *P3
  • 23:44 ビルドした Linux kernel 2.6.26 で起動したら hda 認識失敗するでやんの。作り直しか。 *P3

2009年02月04日

2009年02月05日

  • 08:44 京浜東北線北行の中。新橋前で止まってる。 [mb]
  • 12:58 弁当移動販売の「江戸一番」来なくなったと思っていたら、ちょっと先の場所に売りに来ていたらしい。 [mb]
  • 13:00 情報大航海プロジェクトでヘルスケア家計簿サイトって、結局どこを目指しているのだ? *P3
  • 13:35 SKK でよく「確認する」を「角煮する」と入力してしまう。 *P3
  • 18:54 ヨドバシカメラ来た。コンセントの部品あるかな。 [mb]
  • 19:17 前に座っているちょっと年配のサラリーマンが、図書館の印が押されいる「動物のお医者さん」読んでる。 [mb]
  • 22:33 外が騒がしいと思ったら働く自動車で働くおじさんが道路の排水口掃除してた。 *P3
  • 22:42 赤と黒 [Flickr] http://tinyurl.com/abmklw
[ 2月5日全て ]

2009年2月6日 (金)

ケータイに挿しっぱなしの microSDカードと小型カードリーダ

naney:3258461958

以前買ったプリンストンテクノロジーの microSDカードリーダが見当たらないので、昨年末に発売されていてちょっと気になっていたバッファローコクヨサプライの超小型カードリーダ BSCRMSDC を買ってみた。

USB 端子部分に microSDカードが納まる構造で、PC に挿した時の出っ張りが非常に少ないのが特長。 一般的な USB メモリって PC に挿さすとビヨーンと長く飛び出ている形になって、ちょっとした拍子にぶつかって叩き折りそうで不安だったりするのだが、これは全くその心配なし。 ノート PC に挿しっぱなしのまま持ち歩いても問題ないぐらい。

携帯に便利ということよりも、挿した時の出っ張らないというメリットの方が非常に大きい。

携帯性という意味では、確かに小さいのだが今やどのmicroSDカードリーダも小さいのでこの製品に限ってのメリットとはいえないだろう。

「必ず持ち歩いているケータイに挿しっぱなしの microSDカードに、最低限必要なデータとポータブルアプリケーションを入れておいて、あわせて小型カードリーダを常に持ち歩いていればいつでも共有 PC で環境を用意できる」という使い方ができないかなと以前から考えている。 ケータイUSB メモリをぶらさげても同様のことができるのだが、ぶらさげておいて苦にならない大きさである程度耐衝撃・耐候なものがないので、今のところそちらも実現していない。

BSCRMSDC がその候補カードリーダにならないかなと思ったのだが、普段 CHUMS のコットンストラップ以外つけないことにしているケータイにつけたくなるまでは残念ながらいかなかった。 このカードリーダの問題というよりは「簡単に脱着できてかなり短くてケータイを痛めない材質のストラップ」が見当らないというのが大きい。ケータイ側もカードリーダ側もヒモで小型なものって今日も探したんだけれど見付からなかった。自作しないとないのかなあ。

しかしこの出っ張らないというのがいいな。もう何個か買ってもいいかもしれない。


[ 製品レポート ]

[ 2月6日全て ]

2009年2月7日 (土)

Debian Linux kernel 2.6.26 にアップデート

ThinkPad X31 に入れている Debian GNU/Linux sid でしばらく Linux kernel 2.6.23 を使っていたが、TrueCrypt 6.1a を入れたら「2.6.23 以下じゃヤバいよ」と表示されたので 2.6.26 にアップデートすることにした。 Debian 標準イメージを入れてみたが、やはり今まで通りサスペンドできないので、今回もビルドしなおし。

追加で入れるモジュールは aufsMADWIFI

 #apt-get build-dep linux-image-2.6.26-1-686
 #apt-get install linux-source-2.6.26 aufs-source madwifi-source
 #exit

 $mkdir -p /usr/local/src/linux
 $cd /usr/local/src/linux

 $tar jxvf /usr/src/linux-source-2.6.26.tar.bz2
 $cd linux-source-2.6.26
 $cp /boot/config-2.6.26-1-686 .config
 $make menuconfig
 $make-kpkg clean

 $fakeroot make-kpkg --initrd --revision=sebastian.1.0 kernel_image
 $cd ..
 $su
 #dpkg -i linux-image-2.6.26_sebastian.1.0_i386.deb

最初は 2.6.23 の時のソースツリーで make menuconfig したのと見比べながら素から設定したのだが起動中 hda のハードウェアの認識(?)で止まってしまった。 なのでとりあえず起動する .config は Debian 標準イメージのものをベースにすることにした。 変更は ACPI を外して APM を追加した程度。

Debian 標準イメージは IDEext3 もモジュールになっていて initrd 使わないと起動できないので今回から --initrd を指定してビルドすることにした(一度忘れてビルドして起動したら何度かアチャーしたことのある kernel panic になった)。

再起動。起動後 cpufreqd が動かなかったが、modprobe speedstep-centrino したら今までどおり cpufreqd が立ち上がって省電力化できた。

次に MADWIFIインストール。こちらも問題なく接続。

 #module-assistant prepare
 #module-assistant auto-install madwifi

aufs前回の方法で udba=inotify できるモジュールを作成。

TrueCrypt もテストして警告を出さなくなっていることを確認。 火曜日ぐらいから、ちんたら何度かビルドしないしながら昨日ここまで辿りついた。 めでたしめでたし。

しかし Debian 標準イメージの .config 級の設定だとビルドに1回2時間前後だったかかかるようになった(nice 下だけれど)。 トライアンドエラーしはじめるとかなり時間がかかるな。


[ 2月7日全て ]

2009年2月8日 (日)

光熱費をクレジットカード支払いにしたら集計が面倒になった

去年の春ぐらいに電気・ガス・水道代をクレジットカード支払いにした。 ポイントが貯まるようになったんだけれど、不便な点が1つ。

今までは振替口座の通帳を見れば各月の支払いが一目瞭然なので簡単に集計できたんだけれど、クレジットカード支払いだと合算されてしまっているので個別の料金が分からない。 クレジットカード利用明細書や、各月のお知らせはとってあるけれど、出してきて当該月の額調べるの面倒だな。

思わぬデメリット。

[ 2月8日全て ]

2009年2月9日 (月)

小型 USB メモリ取り付けに最適な着脱パーツ T-1

naney:3265888081

ケータイに小型カードリーダ(記事)や USB メモリをぶらさげておくのに邪魔にならない小さな脱着ストラップ部品を探していたのだが、今日良さそげなものを見つけたので購入してみた。

明和産業株式会社の「ストラップ着脱パーツ T-1」。

  • 短い。
  • 片方のパーツにストラップホールに通すヒモ。
  • 反対側のパーツはそれ自体がリングをかねており無駄に長さをとらない。U字のパーツなので、他のストラップに簡単につけられる。
  • 金属パーツがないので、ケータイを痛めない。

ということでイメージしていた理想の条件を満たしている。 耐荷重 10kg ということで常用にも問題なさそう。

ということで SO905iCSmicroSDカード小型カードリーダ BSCRMSDC とあわせて付けてみた。 なかなかいい感じ。買い溜めしておきたい一品。

naney:3265887693


[ 製品レポート ]

今日のさえずり - Doing リストが思ったよりよい

2009年02月06日

  • 11:25 ここ数日探しているのだが、microSDカードリーダがでてこない。 *P3
  • 18:36 Linux 再起動繰り返しているので、ちょっと浮気して Twit 最新版にしてみた。P3 に慣れちゃっている自分を実感。 *Tw*
  • 23:28 ようやく今日、Linux kernel 2.6.26 に移行できた。 *P3

2009年02月07日

  • 08:18 北方領土の日。 [mb]
  • 23:44 通帳見ながら去年の光熱費入力しようと思ったら、途中からクレジット支払いにかえたんだった。集計面倒だな。 *P3

2009年02月09日

[ 2月9日全て ]

2009年2月10日 (火)

ホームエレクターのアクリル板を1枚注文

今の家に住むようになってから、結構ホームエレクターでラックを組んでいる。 ウッドシェルフは高いので基本はワイヤーシェルフにしているのだが、やはり小物を置きにいくいというデメリットがある。

1カ所やはりワイヤーシェルフだと困るところがでてきたので、純正のアクリル板を1枚注文した。

しかし考えてみるとワイヤーシェルフ + アクリル板にするなら、もう少し出してウッドシェルフにした方がいいよなあ。 最初のまとめ買いの時には予算的にどうしてもウッドシェルフを買いづらいけれど、買い足す時はウッドシェルフも検討することにしよう。

[ 2月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィの SNS の企画開発を行うグループでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。CS 向上・ユーザーサポート・健全化などにも取り組んでいます。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.057122s / load averages: 0.56, 0.86, 0.86
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker