nDiki

2009年3月3日 (火)

Evernote 使用開始

Linux クライアントがないので静観していたのだけれども、最近 Dropbox や ZumoDrive などいろいろオンラインサービスを使ってみていることもあり、Evernote も手をつけてみることにした。

  • ThinkingRock を使って GTD をしていてちょっとしたリファレンスを書いておくところに困ることがある。
  • (それほど使っていなかったけれども)Google ノートブック開発が終了すると今年の1月発表があったので別の Web クリッピングツールを確保しておきたい。
  • Emacs で入力できる howmメモに使っていて検索でそこそこいけるが、Linux ノート PC がない時に使えないのがネック。

という点をカバーできればいいかなと思う。

昨日登録して使用開始。

サービス

月40MB はやはり心理的に窮屈。随所にメータがあるので、気になってしょうがない。 メモは躊躇なくガンガンできなければいけない。

使い勝手がよければ有料でもいいのだけれど、まだ評価しきれていないので何ともいえないところ。 メモがたまってくるとロックインされてしまうので、有料オプションは慎重に考えたい。

Windows クライアント

Web アプリケーションだけでなくクライアントソフトウェアがあるという点でインタフェース的にも便利そうだ。 ポータブルアプリケーション化できるなど、メモツールとしてのポイントを良く押さえているところも好感が持てる。

使っていて気になるところは以下。

  • 日本語入力すると、変換中の描画がおかしい。
  • リッチテキストエディタでは最低限の書式指定ができるが、「見出し」など論理的な書式指定ができるといいのになと思う。
  • Install Evernote Portable でインストールすると、インストールした階層で local files ディレクトリが固定される(ドライブは可変)。
  • Install Evernote Portable でインストールすると、タスクトレイに入らなくなる。

日本語がもっさりするのはノートとしてはちょっとつらいところ。

Web サイト

Google ノートブックより洗練されていて分かりやすい。 というか Google ノートブックはちょと分かりにくすぎ。

Linux 向けのクライアントソフトウェアがないので、Linux PC からは Web サイトでつきあうことになるので使い慣れなければ。

メール登録

メールノートの作成もできる。 自分は今ケータイからは GTD 的の inbox に放り込みたい時は RTM へ、それ以外は Gmailメールしていた。 ちょっとした原稿やアイデアメモなどは後でそのま再編集できるという点で、Gmail に送るよりは Evernote に送った方が便利だな。

欲をいえば、Gmail アドレスに送ってフィルタで Evernote に転送してもちゃんと受け付けてくれればいいのになと思う。今はダメ。 それができると 1カ所に送信するだけで GmailEvernote にアーカイブできるのだけれどな。

iモードから

Google Mobile Proxy 経由は NG。

PC2M からは OK。 検索可能。プレーンテキストノートなら編集も可能のようだ。 ちょっとしたメモの参照に使えそうである。

絶賛する人もいる Evernote。自分にとってどれぐらい使えるのかはまだ未知数。 しばらくいじってみようと思う。

スポンサード リンク
[ 3月3日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.54107s / load averages: 0.62, 0.53, 0.46
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker