nDiki

2009年11月8日 (日)

ThinkPad X200 注文

今使っている ThinkPad X31 が、すでに電源ボタンを押してもなかなか電源が入らない状態にまでなってきていてかなりヤバイ。 PC 無し環境に陥るのはたまらないので、新しい PC を新調することにした。

選んだのはやはり質実剛健・打ちやすくて英語キーボードが選べてポインティングデバイスがトラックポイントである ThinkPad。 というか他に候補がない。

Mac OS X も使ってみたいんだけれどいきなりメイン環境を乗り替えるわけにはいかないぐらい Debian GNU/Linux で環境構築してしまっているので今回も見送り。

で、ThinkPad、モデルとしては光学ドライブ無しということで ThinkPad X200 7454CTO をチョイス。

プロセッサインテル Core 2 Duo プロセッサー P8600 (2.40GHz 1066MHz 3MBL2)
初期導入 OSWindows 7 Professional 64 正規版
初期導入 OS 及び言語Windows 7 Professional 64 正規版 - 日本語
ディスプレイ12.1型液晶(WXGA)
グラフィックIntel グラフィックス・メディア・アクセラレーター X4500
メモリ4GB PC3-8500 DDR3 SDRAM (2スロット使用)
キーボード英語キーボード(US)
ポインティング・デバイスTrackPoint のみ
指紋センサー内蔵指紋認証リーダー
HDD500GB ハード・ディスク・ドライブ (5400rpm)
カード・スロット5 in 1 メディア・カード・リーダー(モデムあり)
Bluetooth内蔵Bluetooth
ワイヤレスLAN アダプタインテル WiFi Link 5300 (802.11a/b/g/n 最大450Mbps(理論値))
バッテリX200 6セル拡張バッテリー
電源アダプタ65W ACアダプター; 日本
言語内容Japanese Publication

プロセッサは +27,300円で P8700 に、+43,050円で P8800 になるのだが性能差に比べて価格差が大きすぎるので標準のまま。

Windows 7 Professional は 32 ビット バージョンと 64 ビット バージョンで迷ったが、ここは 64 ビット バージョンにした。

キーボードはもちろん英語キーボード。 今は最初から英語キーボードが選べるのが嬉しい。

ThinkPad X31 でも別途部品センターに注文して自分で交換したのだが、その分割高になるし買ってすぐには手元にないのでしばらく日本語キーボードを使う必要があったので最初から選べるとかなり助かる。

HDD は 320GB 5400rpm から +7,350円で 500GB 5400rpm に。速度をとって 320GB 7200rpm (+4,200円)という選択肢もあったが、今度はデュアルブートにする可能性もあるので容量が大きいほうにした。

無線 LAN アダプタは +1,470円で インテル WiFi Link 5100 (802.11a/b/g/n ドラフト2.0準拠) からインテル WiFi Link 5300 (802.11a/b/g/n 最大450Mbps(理論値)) に変更。Intel WiMAX/WiFi Link 5150 (+7,350円) は 1x2 MIMO ということで 3x3 MIMO になる 5300 にしておいた。

以上週末限定eクーポン適用して128,720円也。先週の週末限定eクーポンだと122,976円だったのだがちょっと忙がしくて買い逃した。ちょっと残念だったけれどさすがにもう今使っているのが絶不調でまったなしなので、今週の週末限定eクーポンで手打ち。

スポンサード リンク
[ 11月8日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.204396s / load averages: 1.31, 0.79, 0.68
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker