nDiki

2010年2月11日 (木)

Google Buzz がきたのであわてて Gmail を2つに分けた

今朝見たら 自分の Google アカウントにも Google Buzz がやってきていた。 さっそく TwitterFlickr を関連付けたけれど、まてよと思いすぐに外した。

気になったのが「頻繁にメールチャットのやりとりをしている相手が自動的にフォローされる」という説明。 自動的にフォローするということは自動的にフォローされる可能性もあるということだ(実際にはフォローまではしなくて候補にでるだけなのかも)。

メールは基本的に1つの Gmail アカウントに集約していて仕事関連のコンタクトも登録してあるので、何かの拍子で仕事相手の人に(何となくで) Google Buzz フォローされたらどうなのと。 Web に自己紹介も Twitter アカウントも晒しているので、興味をもって見てもらえること自体は全くもっていいのだが、何となく見られて「ふーん」っていう感じは嫌だよなあと。

ということでいい機会なので仕事用の Gmail アカウントを別に作ることにした。Android 使うのに向けて Google アカウントとサービスの利用について整理しなければと思っていたところだし。

Gmail アカウントを2つに分けた手順

仕事のメールアドレスでとって Google カレンダーGoogle ドキュメントなどで使っている Google アカウントGmail アカウントを作成し設定していった。

  1. Google アカウントGmail アカウント新規登録。こちらももう Google Buzz が有効になっていた。
  2. Gmail アカウントからコンタクトリストをエクスポートして、新 Gmail アカウントにインポート。それぞれ不要なコンタクトを削除。
  3. Gmail アカウントから現 Gmail アカウントに転送するように設定。現 Gmail に過去メールが溜っているので引き続きこちらで検索できるように。
  4. 仕事のメールボックスからの 現 Gmail アカウントからの POP 受信を止めて、新 Gmail アカウントで POP 受信するように変更。
  5. Gmail アカウントで設定していた送信者メールアドレスをいくつか削除し、新 Gmail アカウントから出せるように設定。
  6. Gmail アカウントからノート PC へ POP3 受信する設定を fetchmail 設定ファイルに追加。
  7. Gmail のコンタクトリスト整理が済んだので、Google Buzz に再度 TwitterFlickr を関連付け。
  8. Mew (メーラ)からの送信設定を変更。現 Gmail アカウントでは登録しておいた送信者メールアドレスを From: に指定して、Mew から GmailSMTP サーバ経由で送信できていたのだが、新 Gmail アカウントでは From: が Gmail アカウントに書き換えられてしまうことが判明。Sender: が Gmail アカウントになるのは理解していたが、この挙動には困った。不正防止の仕様なのだろう。Mew からは仕事のメールアドレス本来の SMTP サーバから送信するように設定。結果 Gmail SMTP サーバ経由での送信では駄目だった自身の送信メールの POP について、Mew で Dcc を設定することで同様のことが実現できるようになったので結果オーライ。

これで気をつけなければならない点は、新 Gmail アカウントを使って Web 上からメールを送信すると現 Gmail アカウントにコピーが残らないという点ぐらいかな(Cc / Bcc しておかない限り)。 基本的にはほとんど Mew から送信しないから問題ないか。

2010年2月13日追記

Google アカウントGmail 追加後「既存のメールアドレスを Google アカウント予備メールアドレスから削除」「Gmail で送信者として追加」「Google アカウント予備メールアドレスに再び追加」で解決するようだ。

Google Buzz

コンタクトリストの指定したグループのみに投稿を限定公開できるという機能が、Twitter ではできなかった組織内限定コミュニケーションで使えそうかなと期待している。 従来は Twitter クローンを立ち上げるか、そういう企業向けマイクロブログサービスを使う必要があったが、小規模なものにについては Google Buzz で気楽にできそうだ。

Gmail アカウント上では Google Buzz 今まで通りのネット活動として Google Buzz を利用し、新 Gmail アカウント上では社内・チーム内でのツールとして活用してみたい。

スポンサード リンク
[ 2月11日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.267039s / load averages: 0.25, 0.28, 0.31
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker