nDiki

2010年3月17日 (水)

Evernote プレミアムにした

howmGmailEvernote を比較した結果、今後はノートEvernote 中心にしようかなとと思い、昨晩 Evernote プレミアムにした。年額 $45。Evernote を登録したのが 2009年3月2日(記事)だったので約1年経っての決断。

今までメインで使ってきている howm は慣れた Emacs で編集でき、1ノート1テキストファイルで扱いやすいのがご機嫌な点。ただ使える環境が限定されるので Linux ノート PC から離れることができないのがネックだ。 Dropbox で PC 間で共有は可能だがケータイから直接読み書きする方法はない。メディア系のファイルをあわせて管理できないという点と検索が文字列検索だけというのも Evernote と比較するとちょっと見劣りしてしまう(まあたいがいは文字列検索だけで済むのだが)。

Gmail 上でメールベースでノートを取っているという話もたまに見かけるので、この方法もどうかと最近ちょっとだけ試してみたが、やはり再編集ができない(転送メールを作成して編集して自分に送りな直すという擬似的な方法をとるしかない)のがやはり無理があるなという感想。下書きのまま残すという手もあるが、UI 的に違和感があるのと破棄するとゴミ箱に入らず削除されるので怖いという点で使いやすいとはいえない。メールでもらった情報を再度ノート化する必要がなくそのまま検索でき、また Web ブラウザがあればどこでも OK という便利さがあるのだが、やはり所詮はメールシステムか。

さて最近話題の Evernote であるが、以前は日本語入力がもっさりで使う気半減だった Windows 版も改善されストレスなく入力できるようになった。購入予定の Xperia にもクライアントアプリがプリインストールされるので、モバイルでのノートも一元管理できるという点で期待している。

ネックは Linux 版のデスクトップアプリケーションがないこと。 Linux からは Evernote Web を使うか、メールノートEvernote に送っておいて Windows を使える時に整理するという形を取らざるを得ない。

しかしながら PDF ファイルやメディアファイルなどをあわせて管理できるというのは、非常に魅力的。活用できれば「どっかにあるはずの資料探し」に今まで費やしてきた時間を減らしていけるはず。 と昨日の昼間に資料を探しながら思ったのも Evernote 中心にするかと決断したきっかけである。

プレミアムにしたのでガンガン突っこんでいきたい。

あ、ドキュメントスキャナ欲しくなるな。絶対。

スポンサード リンク
[ 3月17日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.400823s / load averages: 0.30, 0.37, 0.38
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker