nDiki

2010年11月16日 (火)

Xperia を root 化してシャッター無音化とスクリーンショット取得可能化

Xperia SO-01B も Android 2.1 になったわけだけれど、NTTドコモも次々 Android 端末出してるし Xperia も後継機種のが出ているしで、ビジネス的にも開発リソース的にも Android 2.2 以降へのアップデートの可能性はちょっと低くなってるんじゃないかなと思う今日このごろ。 であればそろそろ root 化にチャレンジしてもいいよね?

ということで Web で調べ調べしながら root 化。

root 化アプリケーションの z4root を使う。

マーケットで z4root を検索してインストール。 起動したら画面中央の Root ボタンを押す。 「USB デバッグが有効になってないよ」という主旨のダイアログが出たので、ボタンを押すと Xperia の[アプリケーション設定]画面が開く。[開発]の中の[USBデバッグ]をチェック。

再度 z4root を実行して Root ボタンを押す。

しばらく待つと再起動がかかる。

再起動後 z4root を実行するとスーパーユーザ権限与えてねダイアログが出るので許可する(1度ここでもたもたしてたら Root 取れなかったみたいで再度 Root ボタンを押してやりなおした)。

root が取れると z4root の画面は Re-root と Un-root の2つのボタンが表示されるようになる。

Debian GNU/Linux から adb で Xperia にリモート接続できるようにする

Android 開発環境以前インストールしてあったので、その中にある tools ディレクトリの下の adb コマンドを使う。

 adb devices

すると

 List of devices attached
 ????????????    no permissions

と表示される。udev の設定が必要らしい。

 echo 'SUBSYSTEM=="usb",SYSFS{idVendor}=="0fce",Mode="0666"' > /etc/udev/rules.d/51-android.rules

して /etc/init.d/udev restart。adb 系のプロセスが動いていれば kill。

この状態で

 adb shell

を実行して

 $

というプロンプトが出たらリモート接続成功。

カメラのシャッター音設定で OFF を選べるようにする

Xperia の /system/build.prop というテキストファイルを書き換えればいいらしい。

adb shell で入っている状態で su を実行。

 $ su

初めての場合 z4root がインストールしてくれた Android アプリケーション 「Superuser」が Xperia 上で開いて /system/bin/sh にスーパーユーザ権限を与えて良いかときいてくるので許可する。 うまくいくと adb のプロンプトが # にかわる。

次に /system を書き込めるように remount する。

 # mount ← どこにマウントされているか確認。
 # mount -o remount,rw /dev/block/mtdblock2 /system ← rw で remount。

これまた z4root が インストールしてくれている、UNIX コマンドラインユーティリティをひとまとめにした BusyBox を使う。/system/bin/busybox としてコマンドが入っているのでこれを適宜呼び出す(busybox ファイルを ls やら grep やら vi やらといった名前でコピーするかシンボリックリンクを張るかすると、直接その機能が実行されるようになるのだが、ここではその設定は今はやらないでおいた)。

 # busybox cp /system/build.prop /system/build.prop.original ← 編集前を残す。
 # busybox vi /system/build.prop ← vi で開く。

で vi エディタが開くので /system/build.prop ファイルを編集。

 ro.camera.sound.forced=1

 ro.camera.sound.forced=0

に書き換えて保存したら Xperia再起動

これでカメラの設定画面中のシャッター音で OFF が選べるようになった。

スクリーンショットをとれるようにする

マーケットから Drocap2 をインストール。 drocap2 を実行して、メニューボタンから[設定]を選び、[撮影モード]で[通知で撮る]を選択。 そうすると通知バーを引き出した中に[drocap2トリガー]というのがあらわれるようになるので、スクリーンショットをとりたいときにそれを実行する。

初回は Android アプリケーション 「Superuser」がスーパーユーザ権限を与えて良いかときいてくるので許可する。 これでスクリーンショットが端末単独でとれるようになった。

めでたしめでたし。

追記

2011年1月19日のソフトウェア更新でマルチタッチ対応した Xperia SO-01B では z4root が使えなくなった。 かわりに Flashtool で root 化ができる。→ 設定方法


[ Android アプリレビュー ]

スポンサード リンク
[ 11月16日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.323965s / load averages: 0.56, 0.71, 0.73
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker