nDiki

2011年1月1日 (土)

冷気ストップパネルで夜の寒さ対策と暖房代節約 【レビュー

naney:5305712117

例年より1カ月ほど遅めに使い始めたオイルヒーター、快適だがやはり電気代が気になるところ。 あっという間に1カ月1万円以上電気代がかかってしまう。

逆にいうと工夫をすれば省エネする余地があるはず。 できるだけ暖房効率を上げたいということで、まずは窓からの冷気対策をしてみることにした。

などが対策としてあるが今回はパネルを使ってみることにした。 窓際に設置することで窓からの冷気(コールドドラフト)を抑えるというもの。 寒さ厳しい東北の実家でも窓にパネルを置いていたから効果はあるようだ。

今回購入したのはニトムズの冷気ストップパネルM。 1000円台と気楽に試せる価格。オイルヒーター電気代が節約できれば元はとれるはず。

設置

構造は屏風状で、今回は伸ばして窓枠に置くようにした。 折り目に折り癖があるので左右にひっぱってもピンとはならないので、インテリア的に気になる場所にはよろしくないが、うちの場合は常時レースのカーテンをしており、その向こう側に置かれている分にはまったく気にならなかった。 窓枠より長く左右余った部分は、両端を屏風のように畳んでマスキングテープで固定。

パネル自体はそこそこの強度がありそう。数シーズン使っても問題なさそうだ。多分劣化より前に汚れの方が気になってくるのではと思う。

付属の両面テープ付き面ファスナーテープで窓横の壁に固定する。 テープは比較的丈夫そうで、何度か付けたり外したりしているが特に問題なさそう。

採光への影響

半透明とはいえ、日中暗くなるのではと思っていたがほとんど気にならないレベルだった。夜だけでなく昼もつけたままで OK。

効果

カーテンの下の隙間に手を置くと冷やっとした空気が降りてきているのがわかるのだが、パネルを置くと心無しか弱くなった気がする。 冷気の侵入を減らす効果はありそうだ。

オイルヒーターは窓際に置いた方が効果が高いのだけれど、レイアウト的に置きにくいということもあってこれでコールドドラフトを抑えられれば暖房効率も上がるはず。

しばらく使ってみて効果があれば他の窓にもパネルを置いてみようと思ってる。

冷気ストップパネルM


[ 製品レポート ]

スポンサード リンク
[ 1月1日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.154771s / load averages: 0.47, 0.38, 0.40
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker