nDiki : 2011年05月05日

2011年5月5日 (木)

Android の[ワイヤレスネットワークを使用]をオンにした

Xperia SO-01B での現在位置取得については GPS のみオンにしていたのだけれど(理由: Google Latitude Android 設定攻略)、やはりこれだと窓際などでないと測位ができないため、foursquare 等のチェックインが結構不便。

先月下旬に Android の位置情報の収集について話題になったばかりではあるが昨日、[ワイヤレスネットワークを使用]*1をオンにした。

なおこの設定による影響は以下(だと思っている)。

*1[設定]-[現在地情報とセキュリティ]-[ワイヤレスネットワークを使用]

現在地の取得と精度

  • GPS で測位できなくても携帯電話の基地局からの電波が拾えれば測位できるようになる。ただし GPS よりかなり精度が落ちる。
  • GPS で測位できなくても Wi-Fi の電波が拾えれば測位できるようになる(Wi-Fi が ON になっている場合)。携帯電話の電波によるものより精度が高いが、Google 側の位置情報データベースに誤りがあると、全然違う場所と認識されてしまう場合がある。

セキュリティ

  • アプリケーションの起動の有無にかかわらず匿名化された位置データの収集が定期的に行われ Google に送信されるようになる。以下の組らしい。

Google Latitude

  • バックグラウンドで現在地を更新できるようになる(ロケーション履歴など)。
  • チェックイン通知が機能するようになった(バックグラウンドで現在地を取得できるようになったためか)。

その他

  • [ワイヤレスネットワークを使用]が有効でないと使えないアプリケーションが使えるようになる(例えば以前、ロケタッチに有効にしろと言われた)。
  • 位置データの取得・収集に通信が行われるため、契約によっては通信料が余計にかかる。
  • 通信が行われるため、余計に電池を消費する。

プライバシーに関する考察

まず1点目は Google に定期的に現在地が送られてしまう点。 位置情報を使うアプリケーション(Google マップfoursquare など)を使うことで、明示的にチェックインなどをしなくても位置情報をサービス側に送ってしまっているので、自宅の場所とかはどのみちいろんなサービスに割れてしまっていると思った方がいい。 という前提だと、あとは定期的に送られるという点を許せるかどうか。 個人的には Google なら、もうしょうがないかというか。 そもそも Google Latitude ロケーション履歴使ってるし。

2点目は無線 LAN アクセスポイントの MAC アドレスと、位置の紐付けについて。 これについては通りがかった他の Android ユーザによって、紐付けられてしまう可能性があるので自分だけがオフにしても防げるというものでもない。

今までは OFF にしてきたんだけれど、結局利便性をとって ON にすることに決めた次第。

ちなみに以下のサイトにアクセスポイントの MAC Address を入れると(収集されていれば)どの位置と認識されているかわかる。

スポンサード リンク
[ 5月5日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.04575s / load averages: 0.53, 0.42, 0.36
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker