nDiki

2012年2月10日 (金)

click.to を使って Windows アプリケーションからセカンド Web ブラウザURL を開けるようにする

Windows 上のアプリケーション (メーラとか IRC クライアントとか)上で URL を開く操作をすると基本デフォルトブラウザが起動するわけだけれど、ほんとはデフォルトにしている Google Chrome とは別の --user-data-dir 指定した Google Chrome とか、Firefox とか Internet Explorer で開きたかったんだよっていう時ちょっとイラっとする。

rimage:http://www.naney.org/nDiki/2012/02/10/click.to.png

Android のインテントみたいに URL を開く時に登録しているものを選べるといいんだけれど、そういうユーティリティが見つからないんだよね。

ということで click.to を使ってちょっと手間を減らせるようにしてみた。click.to は Windows 上でコピー操作をした時にアイコンがポップアップしてそのアイコンをクリックすると Google 検索したり Evernote に保存したりとかできる小粋なツールである。

http://clicktoapp.com/

これに Web ブラウザを「Add a Windows application call」して複数登録しておくと

  1. アプリケーション上で URL をコピー(範囲選択からであったり右クリックメニューであったりから)。
  2. ポップアップしたアイコンから開きたいブラウザを選んでクリック。

で好きな Web ブラウザで開くことができる。ちょっと便利。

各設定

パスはそれぞれの環境にあわせて。

--user-data-dir 付き Google Chrome については以下のようにする。

NameChrome
Path of the Application ProgramC:\Users\myname\AppData\Local\Google\Chrome\Application\chrome.exe
Arguments of the call"--user-data-dir=C:\var\Chrome\another-user-dir" [Text]

Firefox だと同様に

NameFirefox
Path of the Application ProgramC:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe
Arguments of the call[Text]

を登録。Internet Explorer だと

NameIE
Path of the Application ProgramC:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe
Arguments of the call[Text]

を登録。

スポンサード リンク
[ 2月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.226147s / load averages: 0.33, 0.41, 0.36
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker