nDiki

2013年2月21日 (木)

「聲の形」のバイラルにのったわけ

image:/nDiki/2013/02/21/2013-02-22-014345-nDiki-1200x900.jpg

週刊少年マガジンに読み切り掲載された「聲の形」がホットトピックになっていることを昨日知って、出勤の際にコンビニに寄って買ってきた。マンガ雑誌買うの大学生の時以来だから20年ぶりレベル。今260円するんだ。

編集者の熱い思いが伝わったのと、2ちゃんねるやソーシャルメディアで評判が高く、あるいはさまざまな議論がされているのを見て、ぜひ読んでみたいと思った訳である。

普段漫画を読んでいない自分がバイラル買いした心理としては、「評判」「飛びつける/失敗できる価格」「すぐ買える(コンビニで)」「すぐ買えなくなる(週刊誌だし)」あたり。個人的にすぐ買えなくなる(かも)に弱い(ちなみに生産終了とかに弱い)。

このあたりネットサービスのバイラルマーケティングでも使えるよねぇ。価格とか期間限定とか。ただ、自分もこの後週刊少年マガジンを買うかというと買わないわけで、マーケティングならその先も考える必要があるのだけれども。

そうそう「聲の形」は良作。ただ歳のせいかこういう話って普通にありえすぎて(エンディング以外)、大人が青少年が読むべき/読まないべきを考えすぎな気はするなあという感想。問題作と恐れるほどでないかな。まあ出版における長年からくる一線というのはあるんだろうなと。巷の話題性はおいといて作品としては、いろいろ考えさせられるという意味で読んで損無し。

久しぶりにマガジン買ったので、ぱらぱらと他のページもめくってみたら入浴シーンが2作品ででてきたりして、どちらかといえばこちらの方が PTA 的には気になるんじゃないでしょーかー。

あとジャンプ放送局が見たかった。

スポンサード リンク
[ 2月21日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.106274s / load averages: 0.35, 0.31, 0.33
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker