nDiki

2013年3月12日 (火)

久しぶりに Google Tasks

マインドマッピングソフトウェアの XMind を使ってみている。ノードをマウスで別のツリーへ移動する時の移動先の指定が他のソフトウェアと違う(普通はつけるノードにドラッグするんだけれど、XMind だと挿入したい位置あたりにドラッグする)、他は直感的に入力できるし画面上であったり PNG 形式エクスポートの感じも綺麗でいい感じ。ただデスクトップアプリケーションなので、まあ普通なんだけれどマインドマップ毎にファイル名をつけて保存して管理しなければならないので、ちょっとした考え事を整理するのにはちょっと手間で、心理的にひっかかる。

ということで Web ブラウザから気軽に書けるオンラインのマインドマッピングサービス試してみようかなと。で一番人気っぽい MindMeister を試そうとしたんだけれどサインインするページが HTTPS でなくて、セキュリティ意識の残念さがうかがえて断念。

うーん、ちょっとした考え事の時に階層的にブレークダウンしていくのにいいのないかなぁ。移動中にも見たり検討したりできるように PC 上でも Android 端末上でも利用できるのがいいんだよなぁ。画面の狭い Android 端末でもさわるとするとマインドマップでなくて outliner 的なものの方がいいよねぇ。

なんて考えていたら、そうだ Google Tasks があったねと。タスク管理Remember The Milk を使っているので大して使ったことないんだけれど案外いいかもしれないな。Google Tasks は項目間で親子関係持たせられる(多階層)し、項目の階層の上げ下げや好きな順序への項目の移動ができるし、見出しと本文分けるとかの繁雑さがないし、わりに普通に outliner として使えそう。

とういうことで Google Tasks 見直してみよう。Android 用には GTasks を入れてみた。複数の Google アカウントを扱えること、そのアプリのアカウントをサインアップしなければならないタイプではなくて、Google アカウントだけと連携できることなどが選定理由。しばらくこれでやってみる。

スポンサード リンク
[ 3月12日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.191579s / load averages: 0.88, 0.79, 0.84
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker