nDiki : 2013年03月下旬

2013年3月21日 (木)

唐突にきた Google Keep

朝起きたら唐突に Google Keep が発表されていた。きちんと使って言っているのがいないのか、Evernote と競合としている記事が多いけれど、今のところポジション的にはどちらかというと Catch (Catch Notes) などに近い。あるいは Gmail の下書きをクロスプラットフォームなノートに使っている方たちのそれとか。

以下ファーストインプレッション

良いところ:

  • タイトルが任意で本文(メモ)だけでも良い。
  • 作成順に並ぶ。Catch は更新したものが上がってくるのだけれど、純粋に作成順の方が時系列的に管理しやすくて良い。
  • 保存操作不要。Web 版は一応完了ボタンも出るけれど押さなくても良い。
  • Web 版だとノートに permalink がある。
  • Google アカウントだけで済む。

良くないところ:

  • Android 端末の「Google 検索」の検索対象に入らないので、横断検索できない。
  • UI 上更新すると作成日時がわからない。
  • リスト表示時、できれば全文表示のまま次々読めると良い。
  • Android 上で共有した時に最後に「Google Keepから共有」余分なテキストがつく。無ければもっとクリップボード的に使えるんだけれど。

PC と Android 間でちょっとしたテキストを共有したい時の一時スペースにいいかもしれないな。PC 側で入力するとほぼリアルタイムで Android 側に反映されていったりするぐらいガンガン同期されるので、便利そう。


[ Android アプリレビュー ]

スポンサード リンク

今日のさえずり: サイバー攻撃のイメージ映像、何で暗闇でキーボードタイプしている?

2013年03月21日

[ 3月21日全て ]

2013年3月22日 (金)

チネチッタ CINE 12 J列

昨年の自分の教えを守って、今日は中央ブロックJ列をチョイス。目線的にも丁度良い感じで満足。

ただ小さい子だと子供用のクッション使っても視点的に前列のシートの丈夫がスクリーンの下部にかぶってしまうかも。まあこれはどの席でもそうなるのかな。


[ 映画館 ]

[ 映画鑑賞 ] 映画プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち

naney:8580170806

「映画プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち」観てきた。 秋にやる映画プリキュアはスキップして、春にやるオールスターズだけ観ればいいかなと思ってる。

昨年観た「映画プリキュアオールスターズ NewStage みらいのともだち」が横浜を舞台にしたのに対して、今回は妖精学校が舞台とちょっとファンタジー方面でより子供向けかなと思っていたんだけれど、なかなかどうして楽しめた。前回のオールスターズに比べて歴代のプリキュアもしっかり活躍していたし良い出来だった。

友情とか信頼とか勇気とか許しとか諦めないとか力を合わせてとかね、もうね物事を成し遂げるのに必要な要素盛沢山じゃないですか。途中何度も目頭が熱くなってしまったよ。プリキュア実行力・達成力とか半端ないのでもうビジネスで実践したら価値創造しまくりじゃないですか(部長的にはあと ONE PIECE も)。

去年ライトはネックストラップ持参してつないでおくのが吉と書いたんだけれど、今年は「はじめての映画館キャンペーン」の上映回だと「認定証」が貰えたりするので、ID ケース付きネックストラップだと最強。今回もミラクルダブルハートライト落としてている子がいたようなので、ブルーにならないためにもネックストラップ必須っす。

映画プリキュアオールスターズ New Stage2 こころのともだち オリジナル・サウンドトラック

今日のさえずり: プリキュアには価値創造に必要なものが全部詰まってる

2013年03月22日

[ 3月22日全て ]

2013年3月23日 (土)

考えを整理したり文章のアウトラインを考えるのに便利な WorkFlowy

WorkFlowyオンラインアウトライナー(outliner、アウトラインプロセッサ)サービス。UI が心地よいのでちょっと考えを整理したりタスクを洗い出したり文章のアウトラインを練ったりするのにいい感じ。オンラインサービスなのでインストール不要でどこでもさっと使える。iOSAndroid 上の Google Chrome からもモバイル版にアクセスして使えるのも良い。

良いところ

  • 項目が「タイトル+本文」とわかれていない形式なので、いちいちタイトルを考えたりしなくて良い(必要ならノートをつけることができる)。
  • ドラッグ&ドロップで項目の順番の入れ替えができる。
  • リストの特定の項目にズームインしてその項目以下のサブリストだけ表示させることができる。特定の箇所に集中して考えたり書いたりすることができる。
  • キーボードショートカットが充実していて操作がスムーズ。
  • 明示的なセーブをしなくても良い。勝手にセーブされる。アンドゥ・リドゥもちゃんとある。
  • 特定のリスト項目以下を書式付きまたはプレーンテキストとしてエクスポートできる(コピーペースト用の表示が出るタイプ)。
  • 項目に permalink があるので、例えば Remember The MilkURL に書いておいて簡単に飛んできて編集したりできる。
  • 項目中の URL は普通にハイパーリンクになるので、関連情報にもリンクしておける。
  • フリーミアムで月500項目までは無料で利用できる。リスト項目を追加する度に利用数を消費していくけれど、項目を消すと利用数が戻るので考えをまとめて書き出すための一時的なスペースとしては500項目でも十分かもしれない。

改良されると嬉しいところ

  • Android 版の公式ネイティブアプリが欲しい。Web 版だとネットワークが不安的な時に使うのがためらわれる。あと Web 版だとエクスポートができないので、PC 側での作業となる。

求めていたアウトライナーの姿

PC と Android の両方で共用できるアウトライナーを探していたんだけれど、いいのが無かったんだよね。マインドマップが流行ってしまったせいかアイデアプロセッサはそっちへ流れていってしまったのだろうか。マインドマップもいいんだけれど、あれは画面が広くないと不便だし文章のアウトラインを考えるのに向いてない。あとマインドマップが数枚になったところで、すぐにマップの管理が面倒になってくるんだよねぇ。

それからアウトライナーの多くはタスク管理ツールを指向しているものが多くて、思考の整理であったり文書を書くのに便利なのってほとんど見当たらなかったんだよね。最近は Google Tasks + (Android 上で) GTasks を使ってみていたんだけれどやはりタスク管理的な雰囲気になっちゃうんだよね。その点 WorkFlowy はまさに求めている感じだった。チェックボックスが頭につかないし期日とかそういう余計なものもなくて、ほんとに考えをまとめたり文書を書いたりするのに良い感じ。特定の項目にズームインするとその項目名が記事タイトルみたいに大きめのボールドフォントになるとかも文書を書いている雰囲気が出て良い。この記事もほぼ WorkFlowy で書いた。こんなのが欲しかったんだよね。ちょっと使いこんでみようと思う。

次のリンクから登録すると通常の2倍のスペースが使えますので興味があればどうぞ。

  • https://workflowy.com/ (このリンク先から登録すると通常の2倍のスペースが使えます。)

今日のさえずり: ミニ四駆で Hard Drivin' のコース再現して欲しいですね

2013年03月23日

  • 08:56 国税還付金振込通知書きた。確定申告の。うほ。
  • 10:28 いい陽気なので窓拭きした。さっぱり。
  • 10:31 取引の無い精肉店からワン切り受けた。
  • 10:36 ミニ四駆で Hard Drivin' のコース再現して欲しいですね。
  • 16:28 バレンタインチョコもらった。
  • 16:48 Android 版 Flipboard 実行中にフリーズして、電池抜き差し。そういえば電池交換できない端末ってこういう時どうするの?
  • 20:55 WorkFlowy というオンライン outliner (アウトラインプロセッサ)が良さそげなので試してみる。 http://t.co/gTn5yE61on
  • 21:45 WorkFlowy お試し中。UI が心地良いのでちょっと考えを整理したりタスクを洗い出したり文章のアウトラインを練ったりするのに良さそげ。 例によって次のリンクから登録すると月500項目のところが250項目増しになるよ。 http://t.co/gTn5yE61on
  • 23:29 アニメ冬のソナタ」第5話観る。
[ 3月23日全て ]

2013年3月24日 (日)

【日記】義兄来訪など

義兄が1年弱ぶりに来訪。お昼を一緒に食べつついろいろ話をうかがった。

経済というか、地方はやはりいろいろ大変なんだなあという印象。商売するにしても働くにしても。あまり人が歩いていないし、やはり回るものが回らないのかなぁ。工夫で乗り越えていくのも結構ハードルが高そうで。コンパクトに生活していくのが良いのでしょうかねぇ。

今日のさえずり: 商品 CM で先に名前を知るプリキュア

2013年03月24日

  • 08:27 “迷惑な郵便物等(DM、架空請求、いたずら等)を届けてほしくないのですが、どうすればよいでしょうか? - 日本郵便” http://t.co/CVzqr8oRPn
  • 08:29 あれ、アイちゃんていうんだ(商品 CM で先に名前を知るプリキュア界)。
  • 08:36 唐突に生まれた。
  • 09:30 中学生時代からの友人から花見のお誘い。今日は残念ながら来客の先約があって残念ですが、ぜひ今度遊びに行きます。
  • 11:09 う、円が高いうちにと1月6日に Flickr Pro 2年延長したつもりだったんだけれどクレジット決済こないなあと思って確認したら、subscription したことになっているだけだったの……。あれぇ以前はその手続き時点で2年分購入できなかったっけ。
  • 13:12 はやぶさが載っていないのが惜しい。 / “Google以前の検索エンジン | ぷらすぶろぐ” http://t.co/0pEWvhDPQd
  • 17:40 そういえば近谷研OB会しばらくやってないですね(あるいは呼ばれていない)。
  • 18:51 年賀状チェックした。くじ全滅だった。全滅だった。
  • 23:12 1ペインタイプ。 / “UV Outliner — Simple and powerful single-pane outliner for Windowshttp://t.co/rZqgVyf83Q
  • 23:25 腹減ったー。もう歯磨いたしー。
[ 3月24日全て ]

2013年3月25日 (月)

アウトライナー WorkFlowy 継続評価中

箇条書きで書き出していくのにとてもいい感じ。普通のリッチテキストエディタではできない、サブリストまるごとの移動とかインデント/アウトデントとかはやはりアウトライナーならではの操作感。

ささっと書けるので、フリーの月500項目というのは案外少ないものだな。サクサクっと使っているとあっという間に1日200以上項目入力していたりする。UI 的にも心地よいので WorkFlowy Pro を買ってもいいんだけれど、値段的にもう少しプラスαの特典が欲しいなと思うところ。

ただ機能がシンプルにうまくデザインされているのすごくいいんだけれど、お金を払う相手という意味での情報もシンプルすぎてちょっと躊躇するところはある。企業情報とかヘルプ・サポート系がもうちょっと充実していると本気度が感じられて、サービスの継続性について少しでも安心する(あるいは騙される)のだけれども。WorkFlowy Blog を見る限り継続して新機能の追加などの開発はされているのでまだまだ大丈夫だとは思うが、バイアウトをゴールとしてたりしないよね。

機能的な話だと、毎日届くデイリーサマリーメールというのが新鮮でかつなかなかいいかも。変更したリストがメールになって送られてくるので、書いたメモとかアイデアをもう一度見返す機会が1度増えて、また次のアイデアにつながりそうな気がする。

  • https://workflowy.com/
    • このリンク先から登録すると通常の2倍のスペースが使えます。
[ 3月25日全て ]

2013年3月26日 (火)

オンラインアウトライナー WorkFlowy Pro (有料)にした

オンラインアウトライナー(outliner、アウトラインプロセッサ)サービスの WorkFlowy、しばらく使ってみたところなかなか良かったので有料の WorkFlowy Pro にした。有料版の違いは、

  • 項目数の制限が無くなる。無料版は月500項目までなんだけれど使い始めるとあっという間に無くなるので、制限が無くなるのは心理的なブレーキが無くなるので大きい。
  • 特定の WorkFlowy アカウントとだけリストを共有できる。他に使っている人がいる場合は便利。共有したリストの項目数のカウントはオーナー側につくので、無料アカウントの人も有料アカウントからリストを共有してもらえればガンガン項目追加できたりする。
  • Dropbox への1日1回のバックアップ。結構地味に効く。プレーンテキスト形式と JSON 形式で各世代のものが保存される。間違えて消してしまったり、やはり消さなければ良かったというのにも後でアクセスできるのが安心感がある。workflowy.com が落ちたとしても、バックアップ時点までのは参照できるし。なお WorkFlowy からは「アプリ/WorkFlowy/」ディレクトリ以下の読み書き権限だけを要求するので、Dropbox の他のデータまでアクセスされてしまうのは嫌という懸念も発生しないので良い。
  • テーマ設定とフォント設定の自由度アップ。

といったところ。

いろいろなアイデアノートが貯まってきた時に、タグや検索を駆使してリストの再整理をしていくと、いろいろ気付きがありそうで楽しみ。

  • https://workflowy.com/
    • このリンク先から登録すると通常の2倍のスペースが使えます。

今日のさえずり: 年明けから日記継続しているの観測範囲で @unk だけで尊敬している

2013年03月25日

2013年03月26日

  • 07:55 @RabbitFake 早っ。
  • 08:17 年明けから日記継続しているの観測範囲で @unk だけで尊敬している。執行力ぱない。
  • 08:17 @RabbitFake さすが次世代リーダー!
  • 09:38 ちょい早。 (@ 株式会社ミクシィ (mixi, Inc.)) http://t.co/w7wSOK1dKN
  • 12:44 昨日は昼休みもディスプレイ見てたせいか頭痛発生だったので、今日はちゃんと外へ行く。天気良いし。
  • 13:19 綺麗だわー。 (@ 金王八幡宮) http://t.co/8a75f0Zghq
  • 13:40 WorkFlowy って Y Combinator スタートアップなのか。
  • 23:39 ティシューボックス買った。これで引き続き人間的生活が送れる。
[ 3月26日全て ]

2013年3月27日 (水)

AED について学んだ避難訓練

オフィスビルの避難訓練。今回もきちんと参加。

エンジニアの大ボスもタタメットにガンダムアンテナつけて参加されてた。上の人が率先して参加されると、他の人も参加しようという、あるいは参加しやすい空気になってとてもいいなと思う。チームメンバがうちは次回モノアイをっていってたので、期待してます、言った人。

今回は持ち出すものはきちんと考えておいた方がいいなと考えた次第。 タタメットは被っていったんだけれど非常用バッグは忘れていた。避難後戻ってこれない事を想定してなかった。 最低限のものを持って避難後するとして、スマートフォンの予備バッテリは普通のバッグから出してポケットに突っ込む必要はあるなあ。

あと AED の講習があって実演を見たんだけれど、高機能さに感心した。 AED を使っているところ初めてみたのだけれど、心電図勝手にとって電気ショックやるやらない勝手に判断してくれるとかインテリジェントすぎてたまげた。当然かなりロバストに作ってあるのだろうし、これは凄い。エンジニアリングの目指す一つの姿を見たよ。使う機会が無いにはこしたことはないのだけれどねぇ。

あとあと人工呼吸をためらったら省略してすぐ心臓マッサージで OKとのこと。

避難訓練、避難経路を確認できるだけじゃなくていろいろ学べるし、再認識できるし、気付きもあるので参加するとやっぱいいね。

今日のさえずり: 「よ」の書き順、横棒が先だなんて!!!

2013年03月27日

[ 3月27日全て ]

2013年3月28日 (木)

エルダーと「自ら実践して模範を示す。」

エルダーのふりかえりをしていて、以前ボスだった方が行動指針として「自ら実践して模範を示す。」と言っていたのを思い出した。この言葉何度思い出してもシビれるんだよねぇ。

エルダーの役割もまあいろいろあって、教えるというのもあるだろうし相談にのるというのもあるだろうけど、まあ自分がやってないことを説いても説得力ないよね。逆に例えば、言葉の選び方が悪かったりとか時間を守らなかったりとか物事を否定的に捉えてしまいがちとか、そういうのって自分だったりチームだったりがそうだと勝手に伝染しちゃう。

つい忘れてしまって、どう学んでもらうかとかどう教えるかとかどう育てるかとかそういうの工夫しなきゃと考えちゃうけれど、自分どうよと考えることを忘れちゃいけないなと学ばせていただいたのでした。thx.

今日のさえずり: 風邪の時にアイスクリーム食べると滋養的にいいよね

2013年03月28日

[ 3月28日全て ]

2013年3月29日 (金)

Perl の会なのに Perl の話が多くてびっくりした PerlCasual #05 #perlcasual

渋谷ヒカリエの NHN Japan にて @yusukebe 氏主催の「PerlCasual #05 - もうすぐ春だから Perl やろうぜ!」に参加してきた。NHN Japan は 第3.5回 データ構造と情報検索と言語処理勉強会 以来。@lapis25 氏や @yasa_gurek0 氏とテーブルを囲んで興味深くトークを聞いた。

YAPC::Asia Tokyo に代表されるように Perlイベントって Perl と関係無い話が多いのに、今回は普通に Perl がからんだ話が多くてびっくり。casual だけれど ATND みても参加者常連の濃い人いっぱいだった印象。

Talk

ライブコーディング

LT

主催者の @yusukebe 氏、運営の方々、発表者の方々良いイベントをありがとうございました。

ThinkPad 欲しい

久しぶりに ThinkPad X200 持ち出したんだけれどバッテリーもたなくなってて途中で終了。新しい ThinkPad X 欲しいと思ったんだけれど、そんなに安くないねぇ。まだ1~2年ぐらいは使えるので9セルバッテリーでも買うかなぁ。

今日のさえずり: トンファーだったら持ってた

2013年03月29日

  • 09:25 ThinkPad バッグに入らなかったので、風呂敷通勤。
  • 09:44 @sseze 無理に入れようとしたけど入らなかったし、バッグにカッターで穴を開ける勇気が無かった。
  • 10:27 バッグの買い替えサイクル10年なので次にバッグ買うの9年後だしノート PC の方が寿命が短いので、ノート PC に合わせてバッグ買うよりもバッグに合わせてノート PC 買う。
  • 13:36 なんか新しい ThinkPad 欲しいなと思ったけど、そうするとやっぱり X だし、そうするとやっぱり15万円ぐらいになっちゃうのだなあ。
  • 13:38 ThinkPad 以外のノート PC、選択肢ないものか。
  • 13:57 処理系別課題がまとまってる。 / “Twitter時代の文字の数え方 | inquisitor” http://t.co/oIuXcNUJMM
  • 15:08 Xperia GX SO-05D ビルド番号 7.0.D.1.137 へアップデート中。今は非 root なのでサクッと。
  • 16:35 git merge --strategy ours の説明を読んだけれど、こんなの一生使いたくない。
  • 18:03 「今週の進み具合はどう?」のやつ最近とどこおっててゴメンナサイ。
  • 18:46 会社出て向かう。 #perlcasual
  • 18:56 到着! #perlcasual (@ NHN Japan 株式会社 渋谷オフィス) http://t.co/3Ky36YBQcW
  • 19:12 うちのチームも20%ルールやりたい(というと月曜日にきっとメンバから何か言われる)。 #perlcasual
  • 19:24 自社のサーバとか使わないで普通にさくらとか使ったりしてるんだ。 #perlcasual
  • 19:28 やっぱり他社サーバ使ってるの気になりますよね。 #perlcasual
  • 19:38 業務でも裏側のツール類はモチベーション意識して開発できるようにした方が良いね。 #perlcasual
  • 19:54 ainame 氏見当らない。 #perlcasual
  • 19:55 AC 欲しい……。 #perlcasual
  • 20:00 Emacs の画面見るだけでなごむ。 #perlcasual
  • 20:04 sl #perlcasual
  • 21:26 Perl の会なのに Perl の話が多くてびっくりした!!! #perlcasual
  • 23:21 「飼育係からの挑戦状~春編~」って。
  • 23:52 トンファーだったら持ってた。晩年バッグ掛けか何かになってた気がする。
  • 23:57Perl における一般的なコーディング規約について - tokuhirom's blog.” http://t.co/1GEXau9eem
[ 3月29日全て ]

2013年3月30日 (土)

社会人2年目の情報発信

※社会人には個人差があります。

いわゆる社会人1年目(新卒)の人はそろそろ丸1年で、まあ色々ふりかえっているに違いない。ので勝手に2年目について考えてみたりしている。年がひとまわりして年間でどんな事が進むのかもだいたい分かってきたところだよね。

1年目はきちんとこまめに伝えるということが求められたんじゃないかと思うけれど(「報連相」という言葉はダジャレ的なダサさがあるし、報告と連絡どう違うのとか曖昧で個人的に好きじゃない)、次は情報発信ですよ(まだやってない人は)。

求められてであったり定型としての報告ではなくて、主体的にまとめてアウトプットしていく。得られた情報・技術を形にして自分以外の人が使えるようにすることで、その仕事が価値のあるものになる。同時に自分の中での理解も深まって2度美味しい。

(自分があるいは大勢の人が)同じ事を何度も調べたり確認したりに費す時間を減らす。 ソフトウェアエンジニアであれば、不明だった仕様を確認したらドキュメント化したり既存のにきちんと追記したりする。プログラミングで学んだことがあったら、とりまとめて他の人も読めるようにする。オープンなものであれば、仕事から離れて個人として Blog などにアウトプットしてシェアするのも良い。

アウトプット主義でいこう。情報発信しよう。

(ということでアウトプットしてみた。)


[ 情報発信 ] [ アウトプット主義 ]

今日のさえずり: .perltidyrc を押し付けるぐらいのワガママになりたいですね

2013年03月30日

[ 3月30日全て ]

2013年3月31日 (日)

オープンハウス~サントリーホールで遊ぼう!

naney:8605452238 サントリーホール無料開放してくれるイベント、「オープンハウス~サントリーホールで遊ぼう!」に行ってきた。寒空曇天で雨も心配したんだけれど、当たらずに済んでラッキー。

12:15 ぐらいにサントリーホールへ到着。まずは大ホールへ。サントリーホールは3年強前に第17回 JMC・コンサートで来て以来2度目。その時はブルーローズだったので大ホールは初めて。いやすごい造りだわ。正面にはパイプオルガンがあって荘厳。

到着した時には1Fはかなり席取りされていたんだけれど、後ろの方はまだ空いていたので着席。

まずはオルガン・コンサート(12:30~12:50)。アヴェ・マリアは最初の数小節でジーンとくるのは何だろうね。あと「トッカータとフーガ ニ短調」は有名って言ってたけど曲名知らなくて、演奏が始まったら、あ、「鼻から牛乳」なんだねと何か納得。5,898本のパイプを持つ世界最大級のオルガンの音が聴けただけでもハッピーだわ。

  • P. D. da ベルガモ: ソナティナ へ長調
  • J. S. バッハ/グノー編曲: アヴェ・マリア
  • J. S. バッハ: トッカータとフーガ ニ短調 BWV 565

続けてオーケストラ・コンサート (12:30~12:50)。

  • モーツァルト: オペラ『皇帝ティートの慈悲』から序曲
  • 楽器紹介

のところでお腹がすいたので退場。入出場自由といのもすごい気軽でいいよね。

ランチはどのお店も混んで食いっぱぐれないか心配だけれど、とんかつ和幸が空いてたのでさくっと入れた。別に満席になることもなく杞憂だった。ちなみに来るまではサブウェイが第一候補だったんだけれど、のぞいたら狭かったので止め。

食事が終わったら再びサントリーホールへ。次の参加イベントは「ステージにあがろう!」列に並んで指揮台での記念撮影。そうステージに立てることもないのでいい機会。思ったより客席って見通せるものだねぇ。

その後は「ホールdeおんがくテーリング」というホールを回るスタンプラリー風イベントに参加。4箇所と3人の音楽家から文字やワードを集めるというゲーム。ホール内をいろいろ巡るいい機会。記念品をもらって満足。

サントリーホールを出て一服してから帰路へ。

すごいオープンな感じで好感の持てるオープンハウスでとても良かった。家族連れも多くて幼児連れも OK。そもそもイベント自体が子供向けをやっていることからも、小さい頃から音楽に触れられる機会を的な雰囲気があってすごい嬉しい。パイプオルガン・オーケストラ・壇上に上がるなどいい体験をさせてあげられる感じ。また来年もきたいな。

今日のさえずり: Twitter でモンゴル相撲 が Promoted になってるけど、スポンサー誰よ

2013年03月31日

[ 3月31日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.054366s / load averages: 0.69, 0.65, 0.54
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker