nDiki

2013年8月7日 (水)

プログラミング言語仕様・振る舞いを確認するために小さいプログラムを書く

プログラミング言語仕様・振る舞いを確認するために小さいプログラムを書く。 「この式を評価すると値は何になるの?」とか「この2つの書き方どっちが速いの?」とか「この正規表現にどうパターンマッチングするの?」とかを確認したい時。

当たり前の進め方だと思っていたんだけれど、そうすることを勧めたらスルー気味だったので。

特にスクリプト言語なら 「a.ほげほげ 」(Perl なら a.pl)なファイル作って実行してみればいいじゃんと思うのだけれど手間に感じるのかな。本丸のプログラムのソースコードを書き換えて試す(Apache 再起動して Web ブラウザでアクセスしてデバッグプリント読むとか)よりよっぽどはやいよ。あと、単体テストファイルでやっちゃうのもアリ。

それに適当に記事としてまとめておけば、今度は自分が他人に説明する時にそれを示せば済むようになるしね。

スポンサード リンク
[ 8月7日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.201728s / load averages: 0.25, 0.30, 0.32
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker