nDiki : 2013年10月02日

2013年10月2日 (水)

Emacs の ffap-perl-module.el でカーソル位置にある Perl パッケージ名のファイルを開く

VimPerl ソースコード上でパッケージ名の上にカーソルがあるときに gf するとそのファイルを開くんだけど、……」という話が出て、あ、それ Emacs でもやりたいと思って調べて設定した。

最初は FFAP の設定。実は今まで知らなかったのだけれど ファイル名などをポイントしている時に Cx C-f するとそのファイル名を guess してくれるl FFAP というのが標準で入ってた。

 (ffap-bindings)

で有効になる。

これでファイル名は OK。Perlパッケージ名からファイル名を guess してもらうには ffap-perl-module.el を使う。

上記から ffap-perl-module.el を取ってきて load-path の通っているところに置く。で以下を設定に追加。

 (eval-after-load "ffap" '(require 'ffap-perl-module))

これで Perl ソースコード中のパッケージ名が書かれているところにカーソルがある時に C-x C-f するとそのモジュールファイル名を minibuffer にデフォルトで出してくれるようになる。捗る。

なおデフォルトだと system Perl の @INC にあるものを探しにいくようになっているので、perlbrew 下だったり Carton で入れた local/ 下だったり開発中のモジュールだったりを見つけられるようにするには ffap-perl-module-path を設定しておく必要がある。

 (setq ffap-perl-module-path
       '("/path1/to/lib"
         "/path2/to/lib"))
スポンサード リンク

今日のさえずり: 1F の、ぴあのカウンターのところにコーヒーショップ欲しい

2013年10月02日

  • 09:23 雨のやつ、本気だな。
  • 09:31 山手線の天井の蛍光灯型 LED 照明を見て、普及したフォーマットの呪縛は大きいなあと改めて感じる。
  • 09:47 昼食調達。 (@ ローソン 渋谷三丁目東店 - @akiko_lawson) http://4sq.com/17pYYBz
  • 12:01 窓の外、けっこう風雨強いなー。
  • 12:04 1F の、ぴあのカウンターのところにコーヒーショップ欲しい。
  • 12:48 「カードの退会はインターネットではお手続きできません。」電話。通話料はお客さま負担となります。
  • 13:13モバイルアプリケーション [ノハナ] | 受賞対象一覧 | Good Design Award” http://bit.ly/19U977h
  • 14:50 Mojolicious での L10N は Mojolicious::Plugin::I18N を使えばいいのかな。
  • 15:47 Emacs で ffap-perl-module 設定したら、ひゃっはー。
  • 15:48 “ffap-perl-module” http://bit.ly/16fZzWM
[ 10月2日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.04438s / load averages: 0.10, 0.25, 0.29
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker