nDiki

2013年10月18日 (金)

サイバー犯罪防止シンポジウム in Yokohama 2013

naney:10346338563

横浜市開港記念開館にて神奈川県警察・横浜市主催「サイバー犯罪防止シンポジウム」が開催された。SNS (コミュニティサイト) の健全化推進に携わっているけれども、なかなか警察・行政における取り組みや温度感といったものを知る機会は多くないので良い機会だと参加してきた。

パンフレットには対象として「子どもから大人までのインターネット利用者、サイバー犯罪等に関心のある方」とあったけれど実際のところ、全員大人だったかな。実際に防犯にあたっている補導員や教育関係者が多数を占めていたのではないかと推測。企業人もあまりいなかったんじゃないかなあ。参加者数的には席がけっこう埋まった感じだった。

会場運営されていた方も警察の方なのかな、プロジェクタを設置したり・水指しをもってきたいする動きなんかも警護する人的な所作で、やっぱり違うんだなあというのが印象的であった。

基調講演

「サイバー犯罪の情勢や被害防止に向けた取組について」

目下 SNS における関心事である青少年が巻き込まれてしまう犯罪や詐欺などはサイバー犯罪の中の「ネットワーク利用犯罪」と呼ばれる部類にあたる。 コミュニティサイト起因犯罪は企業努力で減少させてきているなどについてグラフを混じえながら説明されていた。

ここ最近はネットサービス上で接触した青少年と実際に会って指導するというサイバー補導も行われているとのこと。

また学生ボランティアによる児童に対する啓蒙活動の紹介もあった。SNS の健全化においてはボランティアに力を貸していただくのがいいのかもしれない。

パネルディスカッション

「安全・安心で責任あるサイバー市民社会の実現に向けて」

  • NPO情報セキュリティフォーラム 事務局長 植田威氏
  • 慶應義塾大学 総合政策学部 教授 四方光氏
  • 株式会社ミクシィ CS推進室健全化推進グループ 森本周平氏
  • かながわ中央消費生活センター 消費生活専門相談員 大岡智子氏
  • 神奈川県少年補導員連絡協議会 サイバー委員長 竹仲密昭氏
  • 神奈川県警察サイバー犯罪対策課 課長 伊 藤守氏
  • 文教大学情報学部 岡田紘季氏
  • 慶應義塾大学総合政策学部 井谷陽祐氏

前半はディスカッションというよりはそれぞれのポジションから伝えたい事を発表するというパネリストが多かった。 ミクシィにおける健全化への取り組み、消費生活センターでのサイバー犯罪(とそれ以外の)事例、少年補導員連絡協議会の取り組み、神奈川県警察サイバー犯罪対策課の65名体制について、また大学生による啓蒙ボランティア活動などの紹介があった。

ワンクリック詐欺については今は99,800円が指定金額のトレンドで、時代とともに変わっているという話はへーという感じ。

学生2方がよく考え整理して話をされているのを感心しながら聞きつつ、年齢を重ねるとどうしても自分の立ち位置からの視野・考えになりがちなので注意しないとなと思ったり。

ミクシィの森本が自動車産業の発展と安全・安心への取り組みの成熟化までの道のりと、ネットサービスの今後を重ね合わせた話はすっとイメージしやすかった。他のパネリストもよく引用されていたので一つの軸になったんじゃないだろうか。

警察・行政の姿勢がかいまみれて、そういう意味でいいシンポジウムだった。

スポンサード リンク
[ 10月18日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.119616s / load averages: 0.31, 0.40, 0.62
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker