nDiki : 2013年12月16日

2013年12月16日 (月)

プレゼンテーションスライドを Markdown で書いて pandoc で reveal.js なページを生成する

ちょっとした勉強会などの資料は Markdown とかで軽く書いて、Web ブラウザプレゼンテーションするための HTML ファイルと、参照用のシンプルな HTML ファイルを生成したいなと思ってちょっとチェックしてみた。pandoc を使うと Markdown から reveal.js を使ったスライドページを作れるし、普通に HTML5 なページにも変換できるので良さそげ。

pandoc をインストール

pandoc は Haskell で書かれている。 GHC + Haskell Platform が入っている環境なら

 cabal update
 cabal install pandoc

を実行すればインストールできる(Fedora 17 の home 以下に GHC + Haskell Platform をインストールした時のメモ)。Debian GNU/Linux sid にも pandoc Debian パッケージはあるのだけれど、まだちょっと古めなので cabal で入れた。

スライド原稿を用意する

 mkdir pandoc-sample
 cd pandoc-sample
 emacs source.md

してサンプルを Markdown で書く。

できたら reveal.js をとってくる。

 git clone https://github.com/hakimel/reveal.js.git

CSS の微調整が必要なら reveal.js/css/reveal.min.css に手を入れる(自分の場合 text-align: center を left にしたり、.reveal h<n> のサイズを小さくしたりする)。

reveal.jsHTML を生成する

 ~/.cabal/bin/pandoc -s -t revealjs -V theme:default -o slide.html source.md

でスライド HTML ファイルが生成される。

HTML のテンプレートを変更したい場合は、例えば

 cp -a ~/.cabal/share/pandoc-1.12.2.1/data/templates/default.revealjs .

とコピーしてきて編集後、

 ~/.cabal/bin/pandoc -s -t revealjs -V theme:default --template=default.revealjs -o slide.html source.md

とする。

シンプルな HTML5 版を生成する

 ~/.cabal/bin/pandoc -s -t html5 --toc -c /path/to/bootstrap.min.css -o doc.html source.md

などとしてシンプルな HTML5 版も作っておける。

スポンサード リンク

今日のさえずり: 10:30 にお腹が空くのなんとかしたい

  • 09:28 着席。 (@ 株式会社ミクシィ (mixi, Inc.)) http://4sq.com/19rvy7N
  • 10:40 10:30 にお腹が空くのなんとかしたい。
  • 11:20 ちょっとしたスライド作るの、 Markdown で書いて pandoc で reveal.js なページ生成するのが良さそげ。
  • 11:28 @yusukebe プレゼンテーション用のスライド HTML 版と、素朴な HTML 版両方生成できるといいなと思ったのでした。でも実際のところ書き分けた方がいい気もしてきました。
  • 11:32 @yusukebe あ、pandoc お使いになったことあるんですね。自分も試してみまーす。
  • 11:36 @yusukebe イイネ! 実績があると心強いです!
  • 14:25 前に home に入れた GHC + Haskell Platform で Cabal したら pandoc あっさりはいって、 Markdown ファイルから reveal.jsHTML ファイルに変換できた。
  • 17:44 クリームパン補充。
  • 19:44 ALTER TABLE / “MySQLでカラムやインデックスの追加、削除をするときのロックの話など - (゚∀゚)o彡 sasata299's blog” http://bit.ly/1fguvZ0
  • 19:44 ALTER TABLE / “漢(オトコ)のコンピュータ道: ALTER TABLEを上手に使いこなそう。” http://bit.ly/1jaT3It
  • 25:38プレゼンテーションスライドを Markdown で書いて pandoc で reveal.js なページを生成する” http://bit.ly/1bKMWEm
[ 12月16日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

最近検索されている記事

月別インデックス
Process Time: 0.046714s / load averages: 0.32, 0.47, 0.40
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker