nDiki

2014年2月27日 (木)

Perl でインスタンス変数とか言うの気持ち悪いので attribute と呼ぶことにする

インスタンスオブジェクト毎に固有の変数といえばインスタンス変数である。コンテキストによって呼び名が微妙に違ったりして、C++ だとメンバ変数と呼ばれている。オブジェクト指向一般論ではなく、特定のプログラミング言語における話ではできるだけその世界の用語を使うようにしている。

けどそういえば Perl だと何て呼ぶのだろう。これだという話もあまり聞かない。あと Perl だとインスタンスは bless された何かであってインスタンス毎の値をどう格納するかはまちまちのなので「変数」と呼ぶのも何か気持ち悪い。なのでつい「スロット」と呼んでいたのだけれどどっちかというと Lisp 方面的な呼び方だし、多分チーム内でも伝わっていなかったと思う。

ということで Perl のドキュメントを漁ったら perlootut で attribute って呼んでいた。

なのでとりえず Perl コンテキストでは attribute と呼ぶことにしよう。


[ Perl 用語 ]

スポンサード リンク
[ 2月27日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.121708s / load averages: 0.84, 0.69, 0.67
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker