nDiki : 2014年06月04日

2014年6月4日 (水)

Excel のビジネス活用の講座で学んだこと

金融系なシミュレーションにおける Excel のビジネス活用の講座を受けたのでノート

講座の感想

Excel テクニックという点において「正確なこと(間違えないこと)」と「共有できること」を最重要視し、そのためには例え若干の手作業が入ったとしても複雑な機能を避けるなど徹底している点はとても現実主義的だった。

バッドノウハウ感がありもっとコンピュータの力を活用してもとも思わなくもないが、ビジネスとしてトラブルなく目的を達成するという点では理にかなっているともいえる。

それと共有理解のためのフォーマットの徹底統一は、デザインの本質だなと。

ショートカットを使いこなす様は「そこまで Excel に依存するのか」とも一瞬思うが、考えてみれば我々が Emacs に最適化されているのと何らかわらないのだな。自由な世界かそうだはない世界なのかという違いはあれど。

本講座で作るシートのルール

数値は Windows の場合。

  • まずシート全体設定。行の高さ18(デフォルトでは狭い)、Arial (数字が見やすい)、桁区切りスタイル を ',' に。
  • 手で入力する値(バリュードライバーなど)は青。
  • 他のセルの参照値は緑色。
  • 求めれれた値(数式)は黒色。
  • 項目名は左寄せ(左から読むから)。ただし下に数値が並ぶ表の列名は右寄せ(縦を揃えて縦罫線不要にする)。
  • 数値は右から読むので右寄せ。
  • 大項目・小項目のためのインデントのための列幅は1。
  • 背景色は全体白でセルの線を消す。表の重要な行に色をつける場合は一番淡色のものから選ぶ。
  • 罫線は太は右下から3番目で、細は一番細い点線で。
  • 自分のシートの右側のシートの値を参照しない。データの流れは左から右へ。

式のポイント

  • 複雑な式は使わない(他の人も理解できるように)。
  • 定数(税率など)は式中に書かずに必ずセルに書いて参照する。式に直接書くと後で修正する時に全セルから探さなければならない羽目になる。

徹底的にチェックする

  • F2(セルの編集)でチェックする。
  • 参照元のトレース (Alt T U T)/ 参照先のトレース (Alt T U D)でチェックする。
スポンサード リンク

今日のさえずり: 金融の人にとっての Excel は、僕らにとっての Emacs みたいなもんなんだな

2014年06月04日

  • 11:02 「あまねく世界をソーメンで支配する。」 / “夏の秘密結社 フリーソーメン公式サイト” http://bit.ly/1koaXYu
  • 14:53 はてなブックマークFacebook 連携、「コメント一覧ページを投稿する」のチェックをオフにした。ちょっと前から挙動変わったなーと思ったらこれか。
  • 15:23 HootSuite のロゴが黒くなった。っていうか HootSuite が Hootsuite になった。 / “How do you know it’s time to Rebrand? - Hootsuite Socia...” http://bit.ly/1hYEx1d
  • 16:55 明日に備えて、プルーンFe 1日分の鉄分のむヨーグルトを飲む。
  • 24:26 金融の人にとっての Excel は、僕らにとっての Emacs みたいなもんなんだな。自由な世界かどうかの違いはあれど。
[ 6月4日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.074356s / load averages: 0.44, 1.37, 1.76
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker