nDiki

2014年10月7日 (火)

スマートフォン用にメチャ薄 Bluetooth キーボードを買った

naney:15466552741

寝静まった夜に日記を書くときぐらいはノート PC の音と熱から解放されたくて、スマートフォンだけで書けるように Bluetooth キーボードを買うことにした。まあ実はスマートフォン + Bluetooth キーボードの組み合わせはずいぶん前からやってはみたいと思っていたのだけれど、 ThinkPad(英語キーボード) + Emacs での普段の入力とギャップが大きすぎて残念な結果になる可能性も高いのではと思って躊躇していたんだよね。

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード」あたりはずっとチェックしていたんだけれど、なかなか50%引にならなくて見送っていた(実はこの間50%引になっていたのを後で知った)。

Bluetooth キーボードは以下の条件でチョイス。

  • 英語配列であること。2 のところに @ マークが印字されていること。
  • Android デバイスで英語配列で使えること。iOS デバイスでも(英語配列で)使えること。
  • ある程度打ちやすいサイズであること。
  • それほど持ち歩かないので折り畳みである必要はない。
  • きちんと打てるキー構造なこと。
  • 打鍵音があまり大きくないこと。
  • Windows キーは無くていい。
  • AndroidEmacs を使う気はさすがに無いので、 Ctrl キーの位置はあまり気にしない。
  • 5,000円以下だと嬉しい。

国内で売っていて Android 用を歌っているものはいわゆる JIS 配列が多いので英語配列のものは結構少ない。で結局バッファローの BSKBB24BK にしてみた。

届いた箱を開けてキーボードの薄さはびっくり。厚いところでも iPod touch 5th ぐらいの厚さしかない。こんなんで打った感じ大丈夫なのかなと心配になったけれど、まあ打ってみると打鍵の感じは別に悪くなかった。ただ高さが無いのでもしかしたら長く打つと手首への負担が大きいかもしれない。

キー配列についてはちょっと右の小指が - キーを打つ時に探してしまう感じがある。このあたりは慣れれば大丈夫かもしれない。あと Esc キーが無い点について Android デバイスで使うのに致命的かどうかがちょっと未知数。文章を打つだけなら案外無くても大丈夫なのかな? このあたりはちょっと使ってみないとわからない。

Xperia GXiPod touch 5th それぞれでペアリングして入力できるところまでは確認。細かいキー割り当てや IME やアプリとの相性の確認は明日以降探ってみる。


[ 製品レポート ]

スポンサード リンク
[ 10月7日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.308703s / load averages: 0.57, 0.61, 0.57
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker