nDiki

2014年12月15日 (月)

Slack から公開範囲の狭いもの順に日記にしていく

ぼっち Slack チームを作って使ってみたら便利なので Org Capture (Emacs) でのタイムライン型のノートはほとんど使わなくなった。Slackモバイルデバイスからさくっと入力できるし、再編集できるのでとりあえず略記で書いておいて後できちんと書き直すこともできるしで便利。

そのままタイムラインとして Slack に残しておいてもいいんだけれど、ふりかえりをするいい機会なので自分は日記 / Web 日記にまとめなおして Slack 上からは適宜削除していっている(メモ的なものとか、ネタとして寝かせておくものはそのまま残してある)。

まとめ先は

  1. 個人的/家族的な日記 (Day One)
  2. (仕事の)個人的日誌: 個人的日誌で「自分がどう反応するか」を知ろう
  3. グループ内向け日記 (mixi日記): 2014年3月から
  4. マイミク向け日記 (mixi日記): 2012年10月20日から
  5. みんなの日記 (mixi日記): 2014年11月20日から
  6. nDiki (ここ)

とあってその日の出来事などに応じてそれぞれ書いたり書かなかったりなんだけれど、Slackメモをまとめて振り分けていくと同時に書いていくことになってわけが分からなくなってくる。

やってみている感じだと、公開範囲の狭い方から広い方へ(非公開から全体公開へ)の順に書いていくのが自然な感じな気がする。素材である Slack からだんだんふるいにかけていく感じ。

スポンサード リンク
[ 12月15日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.185626s / load averages: 0.20, 0.22, 0.21
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker