nDiki

2015年2月9日 (月)

Linux 上で drive を使って Google ドライブのファイルを pull & push する

Go 言語で書かれている drive というプログラムを使うと Linux 上で Google ドライブのファイルを pull したり push したりできるというので試してみた。

手元の環境は ~/local/go に go を入れてあったのでこれでインストール

 $ export GOPATH=$HOME/var/go
 $ ~/local/go/bin/go get -u github.com/odeke-em/drive/cmd/drive

インストールできたら ~/var/gdrive 以下に Google ドライブ上のファイルを pull してみる。まずは初期化と認証

 $ mkdir ~/var/gdrive
 $ cd ~/var/gdrive
 $ ~/var/go/bin/drive init

URL が出力されるので Web ブラウザでアクセスして authorization コードを取得する。そのコードを drive init のプロンプトで入力すると初期化 OK。

 $ ~/var/go/bin/drive pull

認証したアカウントの Google ドライブ上のファイルをローカルにもってくることができる。

変更後は push することで Google ドライブ側に反映させることができる。

 $ echo hello > hello.txt
 $ ~/var/go/bin/drive push

push で引き数を指定しないと全て更新確認が入るので結構時間がかかる。更新したファイルが明確なら

 $ ~/var/go/bin/drive push hello.txt

のようにした方が速い。

スポンサード リンク
[ 2月9日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.15555s / load averages: 1.47, 0.77, 0.50
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker