nDiki

2015年2月25日 (水)

いきなりTodoistプレミアムにして利用開始した

rimage:http://www.naney.org/nDiki/2015/02/25/comps_android_2.png

いわゆるタスク管理ツール今まで Remember The MilkToodledoGoogle Tasks あたりを使ってきていて、直近は2014年1月から Toodledo を使っている。結構ヘビー使っているんだけれど、やはりサブタスクが1階層だけなのがちょっと不便なのでここ最近評判の良い Todoist を使ってみることにした。

いきなりTodoistプレミアム

朝ちょっと無料版で使ってみて、あこれはいいかもという感じがした。なにげに Todoist 自体は2007年にはアカウントを作っていてたまに評価的に使ってみてはいたものの、まだ操作性も良くなくて本格的に使うという気にはならないでいた。しかし今日使ってみたらかなりいい感じになっている感蝕。

Todoist無料でも使えるのだけれど、無料だとラベルとフィルター(保存された検索)が使えないので使い物にならない。加えてTodoistプレミアムにするとメモ・リマインダー・完了履歴確認などが使えるようになり、とりあえず必要な機能が揃う感じ。なので課金していきなりTodoistプレミアムにすることにした。

Toodledo から Todoist にガシガシタスクを移動。

Todoledo からのファーストインプレッション

超高機能の Toodledo と比較してのファーストインプレッションは以下。

良いところ
  • プロジェクト階層が4階層まで作れるし、その中でタスクも4階層まで作れるのでブレークダウンしやすい。ただし自由度が高い分、サブプロジェクトにするかタスクにするか迷うことがあるので自分の中でルールを気めておく必要がありそう。
  • いろいろなものが並べたい通りに並べられる(プロジェクト・タスク・フィルター)。「今日」などの抽出された特別なリストの中の中でも自分で順番を入れ替えることができるので、やりたい順番に並べられるのが素敵。
  • 先送りが1操作でできる(Toodledo は自分で日付を変更する必要がある)。
  • 同期が早いし明示的に同期操作をする必要もほとんどない。
  • Web 版がブラウザの幅に合わせて最適なデザインになるようになっているので、幅の狭い画面でも使いやすい。 Toodledo はけっこう幅のある画面でないと不便だったので嬉しい。
(良いでも悪いでもないけれど)違うところ
  • Toodledo は変態なのでサブタスクを親フォルダと別のフォルダに設定できるのだけれど、Todoist は当然できないのできっちり階層でわかれる感じ。
良くないところ
  • 開始日の概念がない(繰り返し予定にのみ微妙にその概念がある)。
  • Toodledo のように完了日で検索できないので、過去の振り返りがしにくい。
  • タスク(単体・サブタスクを含む)のコピーができないので都度入力する必要があり手間。テンプレート的な使い方をするにはプロジェクト単位で、エクスポート・インポートをしなければならない。
  • Todoist での共有はプロジェクト単位で、プロジェクトツリーまとめて共有といったことができない。
  • フィルターの検索式でブール演算ができるんだけれど、括弧で式をまとめられない。ちょっと複雑な検索をしたい場合でも、フラットになるように論理演算を展開する必要がある。

おおむねいい感じ。これはメインは Todoist へ乗り換えだなと。Todoist は重要なタスクにフォーカスして実行していくのにいい感じなので、ルーチンワークはもしかしたら Todoledo (あるいは他の何か)に分けておいた方がいいかもとちょっと思っているところ。

(画像http://doist.io/press/ より)

スポンサード リンク
[ 2月25日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.210125s / load averages: 0.78, 0.53, 0.46
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker