nDiki : 2015年04月下旬

2015年4月21日 (火)

歯の治療: 右下の歯の治療はゴールデンウィーク前に完了しそう

18:00 歯医者

フロスでぶっこ抜いた右下の歯のインレーのところの仮の詰め物を外して二次カリエスを治療のあと、型取りして仮詰め。

来週の火曜日にインレーが出きてくるので、仮詰めのままゴールデンウィークに突入しないで済みそう。


[ 右下の歯 ]

スポンサード リンク

今日のさえずり: ただのナイススティックの写真にイイネ!がいっぱいつく

naney:16597250894

2015年04月21日

  • 12:31 半袖だとやっぱちょっと寒い。
  • 13:31 ナイススティック。 https://flic.kr/p/rhDfsb
  • 17:16 ただのナイススティックの写真にイイネ!がいっぱいつくのどうしてか知りたい。
  • 23:34 Windows 7 にフォト ギャラリーを入れるのに Windows Essentials 2012 なるもののインストールを開始している。
  • 24:19 うーん、フォト ギャラリーはやはりメタ情報をあっさりと写真ファイルに書き込むタイプか。任意のフォルダを管理下における点は良いのだけれどなぁ。あとリボンはやはりちょっと……。
[ 4月21日全て ]

2015年4月22日 (水)

digiKam for WindowsKDE がまるっと入っていた

Windows写真のブラウズとスライドショーでの閲覧に使うソフトウェアを選定中。 Linux でずっと使っている写真管理ソフトウェア digiKam をチェックしたら Windows 版バイナリのインストーラがあったのでインストールしてみた(digiKam-installer-4.9.0-win32.exe)。インストーラが 232MB あって結構大きいなと思ったんだけれどインストールしたら 1GB 以上のインストール容量でさらにびっくり。Konqueror とかも同梱されていたりと KDE の主要なものまるっと入っているっぽい。富豪的

起動すると見慣れた画面。いけそう。ただ Windows 7エクスプローラから写真ファイルを KDE のペインにドラッグ&ドロップでコピーしようとしたら重複確認ダイアログが出て(KDE のアルバムフォルダ側は空の状態)、しかもキャンセルするとコピー元の写真側が OSごみ箱に入れられてしまったりとちょっと危険な挙動をした。digiKam 内でコピー・移動させる分には問題ないので、普通の Windows アプリケーションとの間ではドラッグ&ドロップを気をつければ良さそう。

ということでひとまず第一候補。

フォト ギャラリー (Windows)

ちなみに昨日 Windows Essentials 2012 に入っている「フォト ギャラリー」というソフトウェアも試してみたんだけれど、こいつはタグその他の情報を写真ファイルに直接書き込んで更新してしまうタイプだったので NG だった。元ファイルを書き換えてしまうの嫌い。

ちなみに digiKamSQLite データベースに管理情報を書き込むので元のファイルを書き換えないので良い(オプションで画像ファイルにメタ情報を書き込む運用もできる)。

digiKam for OS X

OS X でも digiKam 使いたいと思っているんだけれど MacPorts での提供になっている。 Homebrew 使い始めているので MacPorts は入れたくないなと思っていてちょっと考え中。

今日のさえずり: ATOK の良いところをいろいろと説明されている間「WXG ……」と頭の中で思っていた

naney:17208122276

2015年04月22日

  • 16:16 ちょっとしたのなら WAF 使わないで net/http で Go しちゃえばいいのかな。
  • 22:12 家に帰ったらすぐ洗おうという意味では無かった。 https://flic.kr/p/sdC8eo
  • 24:26 ミーティングで ATOK の良いところをいろいろと説明されている間「WXG ……」と頭の中で思っていたけれど頭の中だけにしておいた。
  • 24:41 RT @ntsuru: WXGはほんとよかった… RT @Naney: ミーティングで ATOK の良いところをいろいろと説明されている間「WXG ……」と頭の中で思っていたけれど頭の中だけにしておいた。
[ 4月22日全て ]

2015年4月23日 (木)

OS Xhowm を使うのに GNU grep を入れた

この間 HomebrewOS Xインストールした Emacshowmノート一覧が出ないなと思って困っていたんだけれど、どうやら OS X に入っている grep を使っていると駄目らしい。

 brew install homebrew/dupes/grep

した後 Emacs 側で

 (setq howm-view-grep-command "/usr/local/bin/ggrep")

したら普通に動くようになった。

今日のさえずり: おしりツボマッサージ気になる

naney:17054597490

2015年04月23日

  • 12:53 “【ものがたりごはん】無性に焼きいもが食べたい『路傍の石』(山本有三)の巻。ぼたもち、ワップル、おまんじゅう、食いしん坊のための良書 | AOL炊飯部” http://bit.ly/1IKHWyK
  • 15:21 この時間なら何でも食べられる気がする(混雑的に)。
  • 16:15 おしりツボマッサージ気になる。 https://flic.kr/p/rZ4gEj
  • 16:29 健歩大会の券きた!
  • 19:26 MacBook Pro の option キーが思いほかぐぃーと親指を折らなければならなくて Emacs 的にどうしたものか。
  • 19:57 beginning-of-buffer したいので M-< を打つと shift + option + , でマクロンというのが入力されるの設定変更したい。
  • 21:27 もっと強力な耳栓を探そう。
  • 21:55 @masutaka ありがとうございます! 試してみます。
  • 22:36 デザートを食べた後に茶碗にご飯が一口分残っているのに気がついた時のがっかり感。
[ 4月23日全て ]

2015年4月24日 (金)

OS XEmacs を使う時に 左 command キーと 左 option キーを入れ替える設定

iTerm 2 の設定と Cocoa Emacs の設定で左 command キーで Emacs の <Meta> を入力できるようにした。

MacBook Pro (英語キーボード)は

  • option キー (alt キー)
  • command キー
  • スペースバー

の順の並びだけれど、これだと option キーで Emacs の <Meta> を入力しようとすると左親指をぐぃーっと曲げなくてはならなくて厳しい。やはりスペースバーの隣りにあって欲しいなと。

しかしながらせっかく MacBook Pro / OS X を使うことにしたので、できるだけその流儀に従ってあまりキーバインドを変更しないで使いたいとも思う(Windows では XKeymacs が無いと使えない体になっているし、キーバインド変更しまくっているとアプリ固有のショートカットがどれで使えるのか良くわからなくなっていたりするので)。

ということで Emacs を使うような環境にできるだけ絞ってキーバインドを変更するようにした。以下は比較的ポピュラーな設定みたい。

command キーと option キーを入れ替えても、日本語の入力切り替えは(入れ替える前の) command キー + スペースバーのままにしておきたいと思っていたんだけれど、下記の設定はどちらも大丈夫だった。良い。

実は Karabiner もインストールしてみたんだけれど、今回は必要なかった。

iTerm2

@ainame 氏に iTerm2 の設定で変更して使っていると教えていただいた(Thanks!)。リモートホスト上の Emacs を使う時は iTerm2 を使うことにする。

[Preference] で以下の設定変更をする。

  • [Keys] の [Remap Modifier Keys] で Left option key と Left command key をそれぞれ Left Command と Left Option に変更する。
  • [Keys] の [Global Shortcut Keys] で [+] を押し Keyboard Shortcut 欄で command key + スペースバーをタイプする。また Action 欄で Do Not Remap Modifiers を選択する。
  • [Profiles] の [Keys] で Left option key acts: +Esc にする。

Cocoa Emacs

Homebrew入れた Cocoa EmacsEmacs の設定でキーを入れ替える。以下の設定を追加。

 (when (and (eq system-type 'darwin) (eq window-system 'ns))
   (setq ns-command-modifier (quote meta))
   (setq ns-alternate-modifier (quote super)))

今日のさえずり: Apple Watch でたまごっちやりたい

2015年04月24日

[ 4月24日全て ]

2015年4月25日 (土)

ツムツムしたり SSH 鍵を作り直したり【日記】

昨晩「LINE: ディズニー ツムツム」を初めてインストールして一心不乱にツムツムした。時間を消費するのでアンインストールした方が良いかも。

あとは MacBook Pro の環境整備。SSH の設定をするのに今使っている鍵を確認したら古い 1024bit の RSA 鍵や DSA 鍵が残っていたので新しい鍵を作って置き換え。その後 dotfiles や Emacs を設定してようやく MacBook Pro がそれっぽくなってきた。

あとは、ゴールデンウィークに遊びに行きたいところを検討するのに本屋へ行って東京のガイドブックを買ってきた。今のところどこに行きたいかあんまり決まっていない。

今日のさえずり: 恐ろしくも 1024bit の RSA 鍵や DSA 鍵が残っていた

2015年04月25日

  • 21:51 恐ろしくも 1024bit の RSA 鍵や DSA 鍵が残っていた。新しい SSH 鍵を作って交換。
  • 22:37 SSH と dotfiles と Emacs の設定をして、ようやく MacBook Pro がそれっぽくなってきた。
[ 4月25日全て ]

2015年4月26日 (日)

誕生日パーティーとか【日記】

naney:17101249760

選挙行って Apple ID の 2 ステップ確認を有効にして、明日の平日の誕生日に先立って今日に誕生日パーティーを家でしてもらった。

今日のさえずり: ぜんしんマッサージけんを早速使った

2015年04月26日

  • 11:15 RT @debian: Debian 8.0 Jessie has been released!: There's a new sheriff in town. And her name is Jessie. We're happy to a... http://t.co/N
  • 11:32 投票
  • 14:36 LINE DEVELOPER DAY_2015 Tokyo で A にするか B にするか選んだ。 #linedevday
  • 14:55 Apple ID の 2 ステップ確認を有効にした。
  • 16:19 ぜんしんマッサージけんを早速使った。
[ 4月26日全て ]

2015年4月27日 (月)

オフィスで集中できるようノイズキャンセリングイヤホンを頂いた

naney:16668659563

オフィスで集中して仕事をしたい時に耳栓をすることがある。特に今は後ろの席がコンサルテーション業務で良く喋る方々なので、ちょくちょく耳栓している。

しかし耳栓をすると集中しやすくなるかわりに、声をかけられた時に気がつけなくて相手に嫌な思いをさせてしまうことも起きがち。そんなところを見抜いてボスが誕生日プレゼントノイズキャンセリングイヤホンプレゼントしてくれた。わぉ。QC 20i はボス自身のお墨付きのノイズキャンセリング機能らしい。ありがとうございます!

超良いものをプレゼントしてもらった事ももちろん嬉しいんだけれど、きちんと様子を見てチョイスしてくれた事がとても嬉しい。ボス曰く「人を喜ばせることが好き」との事で、 CS 活動を地で行かれていて尊敬である。

いただいたアイテムを活用してより貢献していけるよう頑張ります。

誕生日: ネタは無いですがいい感じに人生歩んでおります

ソーシャルメディア上でメッセージをいただいた方々ありがとうございます。まとめてこちらでお礼とさせていただきます。

さて去年の誕生日「生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答え」だったわけだけれども、銀河ヒッチハイク・ガイドは読み切れておりませぬ。今年は特にネタは思い浮かばないんだけれど、考えてみると普通に生きるなら誕生日にそうネタを考える必要も無いのでまあいいでしょう。

日々の小さな出来事に幸せを感じることができるようになるなど、いい感じに人生歩んでおります。

今日のさえずり: 朝会誕生日の祝福をしてくれたので次の1年頑張れる

2015年04月27日

[ 4月27日全て ]

2015年4月28日 (火)

LINE DEVELOPER DAY_2015 Tokyo #linedevday

naney:17269564386

「エンジニアチームの様々な経験を、未解決の課題も含めて共有する」というテーマで開催された LINE 株式会社のエンジニア向けイベント LINE DEVELOPER DAY_2015 Tokyo に行ってきた。

会場の装飾やクリエイティブなどお金をかけていてすごいなと。始まる前にプレス向けにきちんと立ち位置や照明まで案内していて、とても行き届いていて運営力もすごい。

細かいところだけれどイベントサイトや事前案内は「LINE DEVELOPER DAY_2015 Tokyo」で当日の会場が「LINE DEVELOPER_DAY 2015 TOKYO」と表記を変えていてどんな理由なのかなというのが気になった。まあどうでもいいことだけれど、物を書くのにちょっと困る。

スライドはシンプルで洗練されているんだけれど、完成されすぎていて素材ぽくも感じた。

全体的に microservices アーキテクチャというのが印象に残るイベントだった。

A-1 オープニング 代表取締役社長 CEO 出澤剛氏

LINE の成長とサービスなどの紹介。ウォーミングアップ的に聞いていた。

A-2 LINE Global Culture 上級執行役員 CTO 朴イビン氏

LINE のグローバルな開発組織や文化について」

ちょっと綺麗にまとめられすぎていて感じがした。泥臭さが感じられない。より現場的な話をぜひ聞きたいなと思った。

ペンディング・先送りされた「cold-case プロジェクト」について、また取り組むきっかけを用意するというのは良いな。

A-3 LINE Messenger for the World 上級執行役員 サービス開発担当 池邉智洋 @ikebe 氏

「色々な国の通信各社、様々な環境に対応するために進めた実験や改善方法について」

LINE アプリのバイナリは1つとのこと。各国の事情について「LINE 遠征隊」として現地で実際に使って改善していくという取り組みがきちんとできているというのは素晴しいと感じた。グローバルなサービスではなく国内向けのサービスでも参考にできるな。

ストアのレビューについて、レビュー文章のキーワード分析や変化の把握もきちんとしているとのこと。(アプリではないけれど)化粧品業界などが良くやっているやつか。 この辺りは自分の部署でも取り組んでみたい。

A-4 LINE Platform Development Chronicle Tom.T @tsurutom 氏

LINE Platformを支えるアーキテクチャ、組織、文化について」

鶴原翔夢氏による LINE のアーキテクチャの変遷について。

  • polling / push / long polling
  • Erlang で LINE Event Delivery Gateway
  • SPDY

など。アーキテクチャは microservices に移行している。

Abusing も独立したバックエンドになっているとのことだった。abuse 対策のコンポーネント化は考えてはいるんだけれど、サービス毎に要件が結構異なるので本体とどの程度の結合にするかが迷いどころなんだよね。いつかはやりたいところ。

A-5 HBaseとRedisを使った100億超/日 メッセージを処理するLINEのストレージ Shunsuke.N @sunsuk7tp 氏

HBase と Redis の話し。桁違いだ。

A-8 Webサービスの国際化にあたり LINE Creators Market 開発がどのように行われたか Tokuhiro.M @tokuhirom 氏

最近 Java を書かれているようだけれども LINE Creators Market はやっぱり Perl で書かれているとのこと。ちなみにアプリケーションサーバでは Starlet を使っているそうだ。

実際に開発する上で問題になったことも混じえた @tokuhirom 氏らしい語り口のセッションだった。

B-5 ベイズ推定とDeep Learningを使用したレコメンドエンジン開発 Jun.N 氏

なみかわじゅん氏。

まずはスタンプ間の(レコメンド的な)距離を計算し、その上でユーザー-スタンプ間の距離を計算するというフローでレコメンドを生成しているとのこと。処理には Hive も使っているらしい。

コールドスタート問題については、Naver Labs と共同研究開発した画像類似度計算を使って似た絵のものをレコメンドできるようにして対応しているとのことだった。

以上

午後は途中オフィスに戻ったりしながら面白げなセッションを聞いてきた。夕方に歯医者があるので 17:30 まで聞いて退散。

歯の治療: 右下の歯のインレーを装着

18:30 歯医者17:30 までのセッションを聞いた後 LINE DEVELOPER DAY_2015 Tokyo を退散してきた。

前回型を取ってできてきたインレーを装着。知覚ビンビンな状態でセメント&インレーをした状態で綿を噛み続けるというもう少しで脳天までトリップできそうな時間を味わって完了。まだ慣れないので感覚的にはちょっと噛み合わせ的に高く感じるんだけれどしばらくすれば馴染むはず。

前のインレーは舌が当たると端がザラザラした感じがあったんだけれどそれも無くなっていい感じ。

次回5カ月後に歯の定期健診


[ 右下の歯 ]

今日のさえずり: よそ見して大きなカエル踏んだ

2015年04月28日

[ 4月28日全て ]

2015年4月29日 (水)

日記書いたりとか【日記】

ぼちぼちゴールデンウィークだけれど今日のところはゆっくりしてようかということで、ちょっと近所の公園に行ったぐらい。溜まっていた日記を書いたりしていた。

MacBook ProThinkPad X200 より圧倒的に静かなので、夜に開いてもストレスじゃなくなったのだけれど、まだ nDiki のドラフトをプレビューする環境を作ってないのでまだ ThinkPad X200 を併用中。

今日のさえずり: BogoMips とか懐かしいな

2015年04月29日

  • 07:34 BogoMips とか懐かしいな。 cat /proc/cpuinfo したらまだ項目あった。
  • 23:53 たまっていた日記をなんか一日書いてた気がする。
  • 23:56 あとたまっていたレシートを見ながら Zaim に入力。そろそろ Zaim 続かなくなってきた気がする。
  • 24:07 「容赦なくiOSアップデートしていき、これを阻止する術は基本的にありません。」 / “iOS用の業務アプリ開発を勧めない理由(ワケ)【opinions】 - GMBA” http://bit.ly/1dsIPSX
[ 4月29日全て ]

2015年4月30日 (木)

開発ディレクトリ毎に異なる環境変数を設定するのに direnv を使う

シェルで特定の開発ディレクトリ以下に移動すると自動的に設定ファイルで指定された環境変数を設定し、そのディレクトリから別のディレクトリに移動すると戻してくれる direnv が便利。

https://github.com/zimbatm/direnv

Go開発するのに GOPATH と bin への PATH 追加が面倒だったので導入してみた。

インストール

 git clone https://github.com/zimbatm/direnv
 cd direnv
 make build
 cp -a direnv $HOME/local/bin

なお direnv は Go で書かれているのでソースからビルドするには Go開発環境が必要。

Bash の設定

.bashrc に以下を追加。

 if command -v direnv > /dev/null; then
    eval "$(direnv hook bash)"
 fi

その他のシェルでの設定は https://github.com/zimbatm/direnv 参照。

Go プログラム開発ディレクトリでの設定

 $ cd project_dir
 $ export EDITOR=emacsclient # 次のコマンドで開くエディタ
 $ direnv edit .
   .envrc の編集用にエディタが開くので

   layout go

   と入力して保存。

後は Bash でこのディレクトリ以下(サブディレクトリも含む)に移動するとこの .envrc のあるディレクトリが GOPATH に追加され、また bin ディレクトリが PATH に追加される。便利。

なお direnv edit . しないで直接 .envrc を作った場合は、別途 direnv allow . を実行してこの .envrc を使うことを明示的に許可する必要がある。許可したかどうかは ~/.config/direnv/allow/* に保存される(freedesktop.org の XDG Base Directory Specification っぽくなっているので XDG_CONFIG_HOME 環境変数があれば ~/.config ではなくてその下に保存される)。

その他標準で

  • layout go
  • layout node
  • layout perl
  • layout python
  • layout ruby

などが用意されている。また

 PATH_add bin

のようにして PATH への追加も簡単。

その他コマンドの実行も可能なので開発以外にもいろいろ便利に使える。

今日のさえずり: 配信停止しようとしたら「個人情報の取扱いについて」も同意しないといけなくてイカれてる

2015年04月30日

  • 10:11LINE Developer Dayに参加してきた - tech::hexagram” http://bit.ly/1GH4yjE
  • 19:31 GOPATH 管理するのが面倒になってきたので direnv 入れた。
  • 19:36 あ、 Slack 不調なのね。 Windows クライアントだと online 表示のままなので気が付かなかった。
  • 20:25 go help packages して "..." ワイルドカードを知った。
  • 22:59 勝手に新しいメールマガジン vol.1 を送りつけてきておいて、配信停止しようとしたら名前を入力しないといけなくて「個人情報の取扱いについて」も同意しないといけなくてイカれてる。
  • 23:40 2015年6月2日。 / “Shibuya Perl Mongers : Shibuya Perl Mongersテクニカルトーク#17” http://bit.ly/1Alg9A9
[ 4月30日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.048837s / load averages: 0.52, 0.42, 0.37
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker