nDiki : 2015年05月下旬

2015年5月21日 (木)

capture を再び WriteNote Pro (+ Evernote に)

capture ツールは常に二転三転していて、直近は

  1. テキストファイル + Dropbox + Emacs Org Capture
  2. ぼっち Slack チーム
  3. Day One + Narrate

みたいな感じに変遷しているんだけれど、 Day One + Narrate も1行エントリを量産するのには便利じゃないなという感じがしてきた。

MacBook Pro を買ってから Evernote の使い勝手が上がった(Linux からだと不便だった)ので、以前使っていた追記専用アプリを復活させて Evernote 上に capture することにした。

使うのは WriteNote Pro。PostEver より良いので一時期ちょっと使っていたやつ。

iOS 版も出ていたのでそちらもインストールしてみた。投稿をセパレートするための空行の位置がなぜか「Android 版は投稿の次に」「iOS 版は投稿の前に」と違う仕様になっているので、両方使うと投稿順によって空行無しになったり2行になったりしてちょっと不細工だけれど、それ以外は良好。

しばらくとりあえずこれで。そのうち「PC で capture する時に不便」とか多分言うと思うけれど。

スポンサード リンク

今日のさえずり: Go 自身のバイナリリリースは misc/makerelease というベタなのだった(Go で書かれている)

2015年05月21日

[ 5月21日全て ]

2015年5月22日 (金)

誰もツムツムしていなかった【日記】

火曜日の定例ミーティングで「人生を無駄にしそうなのでツムツムをアンインストールした。」と話したんだけれど、自分以外にそもそも誰もツムツムやっていなくて、自分だけ人生無駄にしていた。

なおツムツムの禁断症状は安らいできています。

今日のさえずり: いつもの写真GIMP で 768x1024 にして jhead -te sample.jpg me.jpg で Exif データをコピー

2015年05月22日

  • 09:01 一昨日の夕方から喉が腫れぼったい感じなのでリステリンした。
  • 21:47 指定 iPhone で撮った顔写真提出とか妙な縛りだったので、いつもの写真GIMP で 768x1024 にして jhead -te sample.jpg me.jpg で Exif データをコピーした。
  • 22:17 行くしかない。 / “春画展—shunga— 永青文庫 春画展日本開催実行委員会主催” http://bit.ly/1doFl47
[ 5月22日全て ]

2015年5月23日 (土)

Todoist東京ディズニーランドのコース検討ツールと当日の旅のしおりとして使う

rimage:http://www.naney.org/nDiki/2015/02/25/TD_icon_128_shadow.png

東京ディズニーランドでのコースとやりたいことのチェックリスト作りに今回は Todoist を使ってみていてなかなかいい感じ。

東京ディズニーランド 2015」プロジェクト

入力

Todoist に「東京ディズニーランド 2015」というプロジェクトを作って以下のような親タスクを作ってそれぞれ子タスクを入れていく。

  • TDL: 当日出発前
    • 子タスク: 「日焼け止めを塗る」など。
  • TDL: 当日予定
    • 子タスク: 「X:XX 出発」などをまず追加。後で下記個別タスクをここに並べていく。
  • TDL: やりたいアトラクション
    • 子タスク: やりたいアトラクションを個別に追加。
  • TDL: 観たいショー
    • 子タスク: 観たいショーを個別に追加。上演時刻リストも書いておく。
  • TDL: レストラン
  • TDL: フード
    • 子タスク: ポップコーンなど食べたいものを個別に追加。
  • TDL: 買い物
    • 子タスク: 買いたいものをショップ名とともに個別に追加。

各タスクにはそれぞれ以下のようにしておく。

  • タスクのタグとしてエリア名をつけておく。これで「@トゥーンタウン」でそこにいる時にやりたいもの・食べたいフード・買いたいグッズなどをさっと確認できる。
  • タスクから公式サイトのアトラクションページなどへリンクしておく。ぱっと関連情報を確認できる。
  • 適宜ガイドブックへのページ番号を書いておく。書いておくとぱっとそのページを開ける。
  • ガイドブックなどで食べたいフード・買いたいと思ったものは適宜低解像度で良いので写真を撮ってタスクのメモにつけておく。ガイドブックを出さないでもさっと確認できる。

(やりたい・観たい・食べたい系は最終的にはエリア別にまとめた方が当日楽かも。)

検討

これはどうしてもと思うのはタスクの優先度を高くしたり、上の方に並べ替えたりしてぱっと目立つようにする。で主要なアトラクションなどについて「当日予定」の方に行きたい順番に子タスクを作る。あるいは既に入力したものを「TDL: 当日予定」親タスクの下に並べるのでも OK。

時間が決まっているのもは適宜リマインダーを設定しても良い。

共有

Todoist は他のユーザーとプロジェクトを共有できるので、一緒に行く人に共有しておく。事前・当日も最新のものを共有しておけるし、おたがいにコメントを書いておくこともできる。

当日

Android デバイスならウィジェットとしてホーム画面に入っておけば、さくっと確認できる。

当日は混雑やアトラクションの休止、気まぐれなどによってほぼ予定どおりには進まないんだけれど Todoist だとアプリ上でさくっと順番を入れ替えたりしていけるので、予定表を死なせないでずっと活かせる。やったものを完了にしていくことで、残りのやりたいことも把握しやすくて良さそげ。

後日

当日タスクを完了にしていければ、チェックしたものを時間順に Todoist の完了タスク画面で確認できるのであとで日記をまとめる時に便利。

良い点・悪い点

去年東京ディズニーシーに行った時には Evernoteまとめてみていたんだけれど Todoist だとその時に不便だなと思ったところがほぼカバーできている感じでしっくりきている。

あえて悪い点と言えば、終わったあとは完了の確認以外は役立たずなところかな。去年の Evernoteノートだったり、箱根旅行に行った時の WorkFlowy でのノートだったりは、あとで振り返ったり次回の参考にしたりできるんだけれど Todoist だと残しておいて後でみるという感じではないんだよね。いちおう Todoist 上でアーカイブしておけるので終わったら残しておいて考えよう。

今日のさえずり: コンバットチョロQとか懐かしい。

2015年05月23日

[ 5月23日全て ]

2015年5月24日 (日)

Todoist でタスクリストの共有をスタート

rimage:http://www.naney.org/nDiki/2015/02/25/comps_android_2.png

2012年5月に Evernote を(記事)、また2013年11月に Google カレンダーを(記事)それぞれ共有していて、残るはタスクリストを共有できればなと思っていたんだけれど、遂に Todoist で共有することになった。

2月に自分が Todoist乗り換えてしばらく使ってみた感触として、この使い勝手なら夫婦共有タスクのためだけでなく個人でもツールとして使えるんじゃないかなと。Toodledo だと勧められないけれど Todoist なら勧められる感じ。

夫婦で Trello を使っているという記事も以前みかけたけれど、スマートフォンファーストで使ってもらうなら Todoist の方が良いと思う。

Todoist を使ってもらうきっかけ

今回のタイミングだけれど「東京ディズニーランド旅のしおりこんな感じで作ってみたから共有して見られるようにしようよ」という口実で、アカウントを作ってもらいスマートフォンにもアプリをインストールしてみてもらった。やはり最初に便利そうというのを演出した方が良いかなと。

共有用だけでなく個人的にもさっそく使い始めたみたいでいい滑り出し。

(画像http://doist.io/press/ より)

今日のさえずり: 「ぷっちぐみ」の次が「ちゃお」という理解で合っているのか?

2015年05月24日

[ 5月24日全て ]

2015年5月25日 (月)

解禁した Facebook ニュースフィードが眩しい

Facebook に使う時間を激減させるということで、(以外)全アンフォローしてニュースフィードに投稿が流れてこないようにしていたんだけれど、4カ月弱経ち元に戻すことにした。

ソーシャルメディアに使う時間は減らなかった

結局 Twitter のタイムラインを遡って見る時間が増えたのであまり変わらなかった。

Facebook 上のフィードバックが激減した

投稿自体は全アンフォローする前と同じ頻度・同じ経路でしていたんだけれど、予想通り「いいね」「コメント」が激減した。

  • 友達の投稿が目に入らないのでこちらから「いいね」「コメント」することが無くなったので、(逆)返報性の原理でフィードバックが減った。
  • Facebook の制御によって他人のニュースフィードに上がらなくなった。

の2つの要因があるんじゃないかと思うんだけれど、どちらも推測の域ではある。Facebook 友達の中で「そういえば最近投稿を見かけなくなっていた」という人がいれば Facebook の挙動を理解する上で教えていただけると嬉しいなと。

解禁後の投稿経路をちょっと変えた

ついでに投稿経路も見直して昨年12月からの「TwitterFacebook Connect 経由での投稿」スタイルはやめることにした。Twitter 側で連投したい時に Facebook にも流れていると思うとちょっと心理的負担なので。

TwitterFacebook への同時投稿は以前は Hootsuite (HootSuite) を使っていたんだけれど、今回は Buffer を使うことにした。投稿のためのサービス・アプリでタイムライン表示など不要な機能が無くて良いし PC・スマートフォンアプリの両方で管理できるのが良い。

あわせてこの nDiki のフィードの自動予約投稿をやめたり(手で Buffer に投げて予約投稿することにする)、はてなブックマークから Facebook への投稿経路を変更したり(Twitter 経由で流れなくなるので、以前の設定に戻した)。

Facebook ニュースフィードが眩しかった

久々なだけに、フィードに一斉に流れてきた投稿らの充実感が半端無く眩しい。 Facebook はあいかわらず「いいとこ見せ」感が強いな。やっぱり mixiTwitter のタイムラインの方が見ていて心地よい。

今日のさえずり: チャックおろしたら「地震です!」とかやめて欲しい

2015年05月25日

  • 13:07 TwitterFacebook Connect を切った。
  • 14:30 チャックおろしたら「地震です!」とかやめて欲しい。
  • 19:16 Go での Prolog 実装ありそうだなと思ったらやっぱりあった。
  • 20:08 セブン-イレブンにあった冷凍済みのドリンク、結局アクエリアスだった。
  • 23:06 4カ月ほぼ全てアンフォロー状態にしていた Facebook を元に戻した。なにこのざわつき。
  • 23:08 片っ端から Facebook でフォローし直すと「『購読するフィードは厳選しましょう』一度に多くのユーザーのフィードを購読すると、ニュースフィードに大量の情報が届くようになる可能性があります。フィード購読について詳しくはこちら。」というのが毎回出るようになることがわかった。
  • 23:15 なんか充実したのがいっぱい流れてきた。これで良かったのだろうか。
[ 5月25日全て ]

2015年5月26日 (火)

1942 の弥七とか【日記】

Mac でレインボーカーソルがくるくる回っているのをみて「風車の弥七思い出しますねー、あ 1942 の。」って言ったんだけれど当然通じなかった(20代女性)。しかし何かパワーアップ系だったかなと思て Web でみたら5000点ボーナスで、自分もあーそうだったかもぐらいの記憶。アーケードでちょこちょっとやったぐらいだし。

Facebook は昨日「Twitter からの Facebook Connect 経由の投稿停止」と「全アンフォローやめ」をした(記事)したら、「いいね!」が戻ってきてわかりやすい感じだった。

今日のさえずり: 「Naney さんの好きそうな言葉選びました。『秘密結社』」

2015年05月26日

  • 10:03 ヒヤロンて保冷時間約40分か。想像していたより短め。
  • 12:48 Mac でレインボーカーソルがくるくる回っているのをみて「風車の弥七思い出しますねー、あ 1942 の。」って言ったんだけれど当然通じなかった。
  • 14:14 “WebAPIでエラーをどう表現すべき?15のサービスを調査してみた - Qiita” http://bit.ly/1JSvC1X
  • 20:20 嵐のコンサートと被るから学会大会の日をずらすって。
  • 20:32Naney さんの好きそうな言葉選びました。『秘密結社』」って。いやいやいや、おいおいおい(嫌いじゃない)。
[ 5月26日全て ]

2015年5月27日 (水)

SupportText Pro のボタン配置(2015年5月)

naney:18157891216

Twitter の「Facebook Connect」を切ったので Android デバイスからのテキスト投稿環境をちょっと整理。Buffer から同時投稿する場合と twitcle plus から Twitter のみに投稿する場合があるので SupportText Pro (サポテキ)に入り口を集約した(Buffer でも投稿先を切り替えられるんだけれど UI 的に操作しづらい)。

で1行テキストを流す機会の多いアプリを編集画面に配置。

今までサポテキの MyText は使っていなかったんだけれど、いったん寝かせるのに良さそげかなと思って MyText ボタンも上段に配置した。その他よく使うボタンを上段に配置。

  • MyTextを開く
  • MyTextに追加
  • コピー
  • 共有
  • 全削除

iOS では Drafts 4 が良さそげなんだけれどちょっとお高いので躊躇している。Android アプリで同様な機能のアプリはあるのかな(それがサポテキか)。

今日のさえずり: データの寿命を考えて自作日記システムは(記事データは)テキストファイルですって言ったら驚かれた

2015年05月27日

[ 5月27日全て ]

2015年5月28日 (木)

twitcle plus 投稿制限とか【日記】

twitcle plus が他のサードパーティ Twitter クライアントとともに、投稿系の制限がかかった。ちょうど Buffer 経由での投稿を併用できるようにアプリの設定とか整備したところなので投稿はできるんだけれど Retweet はできないので不便。

一時的に Twitter 公式クライアント使うかなぁとも思ったんだけれど要求するパーミッションが多いのでちょっと躊躇。もうちょっと待つことにした。

今日のさえずり: 動画を撮りたいと言われたのを断ったら、舌打ちされたので驚いた

2015年05月28日

  • 08:44 空気清浄機のフィルターをがっつり水洗いした。今日花粉症の症状が出たらこれを疑う。
  • 09:08 twitcle plus の投稿制限、 Retweet も駄目か。
  • 09:31 一時的に Twitter 公式アプリを入れようと思ったけれど要求するパーミッションが多いので躊躇している。
  • 21:30 SupportText Pro のボタン配置(2015年5月) http://bit.ly/1GFZBt0
  • 22:07 (素材的な)動画を撮りたいと言われたのを断ったら、舌打ちされたので驚いた。
[ 5月28日全て ]

2015年5月29日 (金)

バンナイズの「ちょっと大きなプチ301プラス/バックル」を注文

月末なので昨日から3日間バンナイズ渋谷店の営業日。今使っているプチ301プラス/バックルは重宝しているんだけれど、モバイルバッテリとスマートフォンの両方を入れるにはちょっと小さいんだよなーと思っていたので、昨日の夜に行ってもう一回り大きいの無いかなと物色。

しかし面ファスナーを使っていないスマートフォンケースって結局プチ301系だけしかやはり無かった。

で一晩考えてみたんだけれれど、やっぱり買うかということで「ちょっと大きなプチ301プラス/バックル」を注文することにした。店頭なので15%オフ。来月の営業日に取りに来ることにして送料はかからないようにした。

プチ301プラス/バックルに比べて、大きいポケットの方が 高さ 10mm x 幅 25mm x 厚さ 5mm アップ。小さいポケットの方も高さ 15mm x 幅 25mm アップで一回り大きいスマートフォンに買い換えても余裕をもって入れられそう。

来月が楽しみだ。

今日のさえずり: Google フォト結局オリジナルを別途管理する必要がありそう

2015年05月29日

  • 08:11 Chromecast オーナー向けのクーポン GET。
  • 13:20 注文しちゃった。 (@ バンナイズ 渋谷店 (VanNuys Shibuya) in 渋谷区, 東京都) http://4sq.com/1HVQ7sr
  • 14:13 まだチェックイン機能が生きている Foursquare 2014.05.14 使っているんだけれど、これもう Facebook には投稿できないのね(Twitter にはできている)。そろそろ潮時か。
  • 16:16 RT @twitcle_app: 長らくご不便をおかけしておりましたが、Twitter社によるスパム誤判定による書き込み権限制限(https://twitter.com/...が先ほど解除されたようです。
  • 21:24 Google フォトは「元のサイズ」で保存すると Google アカウント容量を消費するということで、フォトストレージとしては大したことなかった。
  • 21:39 Google フォトのヘルプを見ると「カメラで撮影した写真のサイズが 16 メガピクセル(MP)を下回っている場合、どちらの保存オプションを選択しても見た目にはほとんど違いが生じません。」とあるので結局オリジナルを別途管理する必要がありそう。
  • 22:52 ようやく明日の装備の準備ができた。
[ 5月29日全て ]

2015年5月30日 (土)

東京ディズニーランド 2015

naney:18106565720

今年もやってまいりました健歩大会。去年は東京ディズニーシーにしたので、今年は東京ディズニーランド(TDL)にしました。一昨年の6月に行って以来約2年ぶりです。

最初にファストパスを取りに行く作戦は王道かと思うのですが、これだと最初の頑張る感が強くてテンションの立ち上がりが良くないなと思いました。今回はトゥーンタウンがメインかなと思っていたのですが、結局ぐるっと回る感じになりました。

見て回ったところ

WriteNote Pro でちょこちょこ記録をつけつつアトラクションを回りました。以下自分の日記として回ったところを書きます。

9:00 に到着して券を取りに

いつもの経路で舞浜駅に到着して、入場したのが 9:00 ちょうどぐらい。一昨年の TDL とほぼ同じ時間です。ワールドバザールのタウンセンターファッションで被り物を買っていざアトラクションへ。

今回はパレードではなくステージショーなるものを観てみたいと思ったのでまずはトゥモローランド・ホールへ向かいます。初めてなので若干戸惑いつつも「ワンマンズ・ドリームⅡ - ザ・マジック・リブズ・オン」の抽選にチャレンジ。……落選! えっ? えっ? いきなりです。今回はステージショーは無くなりました。

次はファストパス確保へ。今年は「プーさんのハニーハント」だと思ってファンタジーランドに向かったところ 9:40 過ぎの段階ですでにファストパスは 19:45 - 20:45 の表示。えっ? えっ? 退園予定時間をはるかに過ぎた時間でありました。今並ぶと2時間待ち。プーさんは無くなりました。

トゥーンタウン

あとはもうガツガツいかずに入れそうなアトラクションをという感じで行きます。今回はトゥーンタウンを結構メインにしようかなというのがあったので、そのままトゥーンタウンへ。

チップとデールにここで遭遇。「チョコチップと鼻血デール」法によりチップとデールをついに生で判別できて大喜びです。なおチップは「C」、デールは「D」のゼッケンをつけていたのでこれでも判別可能でありました。

「ポップ・ア・ロット・ポップコーン」で5月末まで販売のストロベリーポップコーンを買い、「ミニーの家」へ。10:17 頃に並び始めて、アトラクションを終わって出たのが 11:12 なので1時間弱。入場待ち中には前の方に並んでいた男性が暑さのせいか井戸の近くで倒れこむハプニングなども。暑くてちょっと待つのが大変でした。ミニーの家はコーディネートマシンが1人辺りの時間が結構かかる代物でこれを待つのに時間がかかりました。なんか UI 的にちょっといけてない感じ。

ミニーの家を出た後は、パレードの時間の関係かアトラクションの行列が短くなっていてチャンスタイム。「グーフィーのペイント&プレイハウス」「ガジェットのゴーコースター」をそれぞれ待ち時間少なめで参加できました。ペイント&プレイハウスでは、引っ張るタイプのトゥーントーン・スプラットマスターマシーンが一番大変だったみたい。明るい出入口のすぐ近くにアトラクションがあって期待していたより簡素でした。

「ガジェットのゴーコースター」はちょうど良い感じのコースターで満足。コースターを乗り終えたのが 12:00 頃。

ランチ

トゥモローランドにあるリーズナブルそうなプラザ・レストランが予定していたのですが、行ってみたら大混雑。通路にも座り込んでいる人が多数いるなど、ちょっと東京ディズニーリゾートっぽくない雰囲気。お金の少なめの人向けの印象。

諦めて次の場所を求めて移動。結局ワールドバザールの角にあるスウィート・ハート・カフェでパンなどを買って、出口近くのテラス席で強い日差しを浴びながら軽い感じのお昼ご飯にしました。

アドベンチャーランド

ランチの後はアドベンチャーランドへ。財布の紐がゆるんでいたので、ミニーちゃんのミストファンを GET。ミストでキャッキャウフフ。そして途中にあった待ち時間なしの「スイスファミリー・ツリーハウス」へ。上って下りるという体力物でした。眺めは良いです。

ウエスタンランド

ウエスタンランドへ入って次のアトラクションは「蒸気船マークトウェイン号」。途中、アメリカ河岸でキャストに勧められてちょっと風が強い中記念撮影。誕生日が近い人がいたのでそのキャストの人がシールを描いてくれたのですが、何色も駆使してちょっと時間がかかったのでやりすぎかなとは感じました。そこそこで切り上げていただいて船着場へ。

「蒸気船マークトウェイン号」は3Fデッキの先頭に立てたので景色を堪能しつつウエスタンランドを周遊できました。思っていたより1周が長く感じられてマジックでした。期待以上に良かったです。

船を降りてからは一昨年と同じく、「ラッキーナゲット・カフェ」へ行ってチュロスを。ウエスタンランドがやっぱり一番落ち着くのはなんでなんでしょう。相性が良いのかな。

ファンタジーランド

一息ついた後は、ファンタジーランドへ行って「アリスのティーパーティ」「キャッスルカルーセル」と王道の遊園地アトラクションを満喫。ディズニーランドには他にもいろいろアトラクションがありますがこういうオールドファッションなものも良いものです。

途中、トイレにショルダーバッグを忘れてキャストに探してもらうというハプニングがありましたが、幸いすでに忘れ物として届いていたようですぐに手元に戻ってきました。ほっと一安心。

ワールドバザール

アトラクションは今日はこれぐらいかなということで、あとは買い物などをしてぶらぶらと。ワールドバザールのグレートアメリカン・ワッフルカンパニーでプチワッフルを買って近くのベンチで休憩した後はショップ巡り。

なかなか欲しいものが決まらずに気がつけば日が暮れてきていてもう 19:00 をとうに回っていました。18:30 から 19:00 ぐらいに退園かなぁと予定していたところを 19:30 ぐらいに退園。

帰路と地震

帰りの電車では地震に遭遇。停車駅で電車がグラグラ揺れるので「ずいぶん人の乗り降りで揺れるもんだな」と思っていたら地震でした。その後地元駅までは電車が走ってくれたのは幸運。みんなが疲れている状態で足止めされなくて助かりました。

さて駅まで辿り着きましたが(地震とは関係なしに)クタクタなので、ここは無理せずいつもは徒歩のところをタクシーを使うことにしました。タクシーを降りてなんとか戻ってきたと思ったら今度は地震でエレベーターが止まっていて呆然です。力を振り絞って非常階段を上るという最後のアトラクションをクリアし、ようやく家に入ることができました。

夜ご飯がまだだったので、その後また非常階段を下ってコンビニへ行っておにぎりなどを買ってきてまた非常階段を上るというトレーニングコースをこなしようやく今日の健歩大会完了。まさに健歩な1日でした。

地震情報一色のテレビを見ながらご飯。

ちなみに地震は以下とのことでした。自宅付近は震度4。これぐらいでエレベーターが止まるのだと認識。

  • 発生時刻: 2015年5月30日 20:23 頃
  • 震源地: 小笠原諸島西方沖
  • 最大震度: 震度5強
  • 震源: マグニチュード M8.1 深さ約682km

持ち物

バッググレゴリー デイ&ハーフパックで。ポップコーンバケットをいい感じで背中につけられたので手が空いてよかったです。あとは荷物の固定用に使っている CHUMS のブレスレット(記事)が今回重宝したので次回も持っていくことにします。

また例年通りアクエリアスのパックを凍らせて持っていったのですが、溶けて飲みきったのは夕方。保冷バッグを持ち歩くのが結構邪魔だったので次回は要見直し。

去年を教訓に持っていった女性陣の羽織るものはやはりあってよかったです。日中暑くてもやはり必要。

ツールについて

rimage:https://www.naney.org/nDiki/2015/02/25/TD_icon_128_shadow.png

コース検討ツールと当日の旅のしおりとして使った Todoist (記事) は、現地でもチェックリストとして結構役に立ちました。

リストの各タスクから東京ディズニーランドのアトラクションページなどに適宜リンクをつけておいたのですが、それは現地では参照することは無かったです。リンクは主に事前検討用。むしろガイドブックのページ番号の方が現地では便利でした。

また、現地ではまとめてたまに完了チェック & 次を確認という感じで使ったので、当初の目論見にあった「完了チェックを行動記録にする」については使えませんでした。 Swarm (Foursquare)も個別にチェックインするのはやはり時間がかかり手間なので、今回からはやめることにしました。都度チェックインしているとしらけそうですし。今後は準備していかなくてもいいかなと。

今回は都度 WriteNote Pro 書いていたメモの方が確実でした。

今日のさえずり:

2015年05月30日

[ 5月30日全て ]

2015年5月31日 (日)

大井町自然再生観察園 ホタルの夕べ 2015

夜に大井町自然再生観察園のホタルの夕べに行ってきた。数は多くないけれど間近で見ることができたので満足。

大井町自然再生観察園」は西大井にある小野学園女子中学・高等学校の施設で、ホタルも生徒が研究観察しながら育てたものとのこと。素晴らしい。

場所的には京浜東北線大井町駅を出て大森駅方面に向かう途中、右側(西側)に緑が茂っているところあたり。去年訪ねた西光寺の敷地に隣接している(記事)。この時にホタルの夕べをやっていることを知って楽しみにしていた。

規模などを考えると5分や10分ぐらいのでさっと見て終わりかなと思いつつ開始時刻 19:30 のちょっと後ぐらいに着いたのだけれど、予想に反して大行列。近所の家族が楽しみに来たという雰囲気。時間を区切って入れ替え制で見学させてもらえるようで、30分弱ぐらいであろうか待ったあと中に入ることができた。

月明かりのビオトープの中、ホタルが点滅しながら葉の上だったり飛びながらであったりの光景を目にすることができた。2011年から毎年行っている渋谷区ふれあい植物センターのホタルの夕べも良いのだけれど、ここは本当に野外に放たれているのを見られてより自然に近い感じでとても良かった。

今年は昨日と今日の2日間。昨日は東京ディズニーランドに行ったので、予定的に行けるのは今日だったんだけれど悪い天気予報だったのでダメかもなぁと思っていただけに見られて満足。

学校・町内の人が小規模でやっている感じなので広くお勧めするものではないのだけれど、近隣なら生徒の生徒の取り組みを見るという気持ちもかねて見に行くといいんじゃないかなと思う。

今日のさえずり:

2015年05月31日

[ 5月31日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.059902s / load averages: 0.63, 0.43, 0.36
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker