nDiki

2015年6月8日 (月)

Simplenote のノート共有はシンプルすぎた

昨日から Simplenote を使い始めたのだけれど、ノートの共有機能が漢だった。生成されたノート URL がわかれば誰でも編集可能になる潔い共有範囲だった。

Simplenote では「共有したい相手のメールアドレスでノートをタグ付け」するとノートの共有が有効になる。タグにしたメールアドレスの Simplenote アカウントがあればその人のノートリストに(問答無用に)そのノートが追加される。同時に通知メールが送られるのだけれど、そこに書かれている

 http://simp.ly/share/<ハッシュ値>

という URL にアクセスすれば非サインイン状態でもノートを閲覧することができる。というか閲覧だけでなく編集までできてしまう! 清々しい。とりあえずノート共有は使わないでおくことにしよう。

ちなみに公開機能の方は、ノートを公開にすると

 http://simp.ly/publish/<ハッシュ値>

という URL が生成される。こちらは閲覧専用 URL なのでさすがに誤解ない機能で必要なら使っても良いかなと。なお同一ノートについて公開と共有をした場合でも URL に含まれるハッシュ値はそれぞれで異なるので公開 URL から共有 URL を類推することはさすがにできないようになっていた。

スポンサード リンク
[ 6月8日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.166176s / load averages: 0.49, 0.45, 0.48
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker