nDiki

2015年12月11日 (金)

Slack Web API で分報を送信

一昨日からSlack 分報をやりはじめましたAndroid スマートフォンからさくっとつぶやくには Slack アプリはちょっと不便(立ち上がってからチャネル選択する必要がある)なので Slack Web API でさくっと投稿できるようにしておきます。

Slack Web API

投稿は Slack の incoming webhook でもできるのですが、これで送ると BOT とついてしまうので Slack Web API を使うことにします。認証承認OAuth 2 が推奨ですが、まずはシンプルに API トークンを使う方法にしておきます。

の [Create token] でトークンを発行します。

発行できたらあとは

 https://slack.com/api/chat.postMessage?token=<トークン>&channel=%23times_naney&as_user=true&parse=full&text=Hello.

のように chat.postMessage を呼び出せば投稿できます。

サポテキ

あとはサポテキ (SupportText Pro) のユーザー定義ボタンで

 [TITLE]
 #times_naney
 [TEXT]
 https://slack.com/api/chat.postMessage?token=<トークン>&channel=%23times_naney&as_user=true&parse=full&text=%s
 [TYPE]
 URI
 [CCODE]
 UTF-8
 [END]

としておけばボタン一発投稿できるようになります。

実行すると Web ブラウザが開いて API レスポンスが表示されるだけのシンプルな設定なので、あとはよしなに工夫していけば良い感じです。

スポンサード リンク
[ 12月11日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.232858s / load averages: 0.87, 0.57, 0.56
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker