nDiki

2016年3月14日 (月)

レントゲン写真で尿路結石があと一歩ということを確認

花粉症として飲んでいるアレグラが切れてきたので病院へ行ってきました。あわせて尿路結石の経過も診てもらいました。

花粉症

花粉症は今のところ夜に鼻が詰まって寝にくいなどもなく、比較的軽い印象です。無くなるアレグラを処方してもらっておしまい。

尿路結石

前回の診察のあと早退するレベルの症状が出たことを報告。11月以来レントゲンを撮ってみていないので撮ってみることにしました。

尿路結石は白く写っていてまだ体内にあることを確認。前回のレントゲン写真とくらべて、また結構降りてきていて膀胱の直前まできていました。ここが一番狭いところなのであと一息とのこと。

出るかどうか3カ月は様子をみましょうということなりました。結石が動いているので多分腎臓は大丈夫でしょうとのことです。この結石の大きさなら出る時に違和感があるので自覚できるはずと言われました。排出された場合はもう診察にこなくて良いかと聞いたら不要とのことでした。

動かないようであれば(他の病院で)結石を引っ張って取る場合もあるとのことでしたが、順調に動いてはいるのでちょっと楽観しています。

スポンサード リンク
[ 3月14日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.092428s / load averages: 0.78, 0.67, 0.61
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker